生活の知恵

アルカリ電池とマンガン電池の違いは?正しい使い方や保管方法を紹介!

アルカリ電池 マンガン電池 違い

アルカリ電池とマンガン電池の違いは何でしょうか。

乾電池を買いに行くと、アルカリ電池とマンガン電池の2種類が並んでいますが、違いも分からず何となく買っていることはありませんか?

説明書を見ると「アルカリ電池を使用」と書いてあるけど、家にはマンガン電池しかないからマンガン電池を使った…なんて経験がある人もいると思います。

でも本当はちゃんと使い分けた方がいいんです。

正しく使うことで電池が長持ちします

今回は、

  • アルカリ電池とマンガン電池の違いは?
  • 乾電池の正しい使い方

これらの内容について紹介していきます。

スポンサーリンク

アルカリ電池とマンガン電池の違いは?

アルカリ電池とマンガン電池の違いは何なのでしょうか?

結論からいうと、このように使い分けます。

  • アルカリ電池…大きな電流が必要な機器に使う
  • マンガン電池…小さな電流で休み休み使う機器に使う

実はアルカリ電池とマンガン電池は、流せる電流量が違います。

アルカリ電池はパワーがあって大きい電流を長時間流すことができるため、例えばゲーム機などに使われます。

一方のマンガン電池は、大きい電流を長時間流すことはできません。

小さい電流で休み休み使う機器での使用に向いています。

例えば、リモコン、時計などです。

※使用例※

【アルカリ電池】ゲーム機、電動歯ブラシ、ラジカセ、カミソリ、デジカメ

【マンガン電池】リモコン、懐中電灯、時計、電卓

子どものおもちゃでもよく電池を使いますが、基本的にはアルカリ電池を使用と書いてあるはずです。

おもちゃは長時間使い、消費電力が高いからアルカリ電池を使用するということですね。

マンガン電池は、休み休み使うと電圧が回復する仕組みになっています。

本来はアルカリ電池を使用する機器にマンガン電池を使用すると、電力が足りないため正常に使用できないこともあるようです。

逆にマンガン電池を使用する機器にアルカリ電池を使用すると、今度は電流の量が多くて液漏れをする可能性もあります。

そのため、説明書に「アルカリ電池使用」とあるならアルカリ電池を、「マンガン電池使用」とあるならマンガン電池を使うべきです。

正しい電池を使うことで電池が長持ちします

家にマンガン電池しかないからといって、すべての機器にマンガン電池を使うのはおすすめできません。

電池はアルカリ電池とマンガン電池、両方を常備しておいた方がいいですよ。

スポンサーリンク

乾電池の正しい使い方や保管方法

ここからは、乾電池の正しい使い方について紹介します。

乾電池に関する、よくある4つの疑問について調査しました。

  • アルカリ電池とマンガン電池を併用してもいい?
  • 古い電池と新しい電池は一緒に使ってもいい?
  • 違うメーカーの電池を一緒に使ってもいい?
  • 電池の保管方法は?

正しい使い方をすることで、電池が長持ちするし安全に使うことができます。

スポンサーリンク

アルカリ電池とマンガン電池を併用してもいい?

アルカリ電池とマンガン電池の併用はやめましょう。

先ほども紹介したとおり、それぞれ特性が違います。

アルカリ電池とマンガン電池を併用すると、 電池自身に負荷がかかるようです。

その結果、電池の消耗が早くなったり液漏れをしたりすることもあります。

アルカリ電池とマンガン電池の併用は絶対にやめてください。

古い電池と新しい電池は一緒に使ってもいい?

古い電池と新しい電池は、一緒に使わない方がいいです。

先ほどのアルカリ電池とマンガン電池の併用と同じで、電池自身に負荷がかかってしまいます。

電池交換をするときは、新しいものを必ず一緒に入れるようにしてください。

スポンサーリンク

違うメーカーの電池を一緒に使ってもいい?

電池は同じメーカーの電池を一緒に使うのがおすすめです。

違うメーカーの電池を一緒に使ったら、電池がかなり熱くなった経験がある人もいました。

同じメーカーの電池を使うようにしましょう。

電池の保管方法は?

電池は使用していなくても、中で化学反応を起こしているそうです。

温かい方がこの化学反応が起こりやすいので、なるべく涼しいところで保管するのがおすすめです。

10~25℃が理想だといわれています。

湿度も大事なので、なるべく湿度が低いところで保管するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ:アルカリ電池とマンガン電池の違いは?正しい使い方を調査!

アルカリ電池とマンガン電池の違いについて紹介しました。

電流の量が違うため、

  • アルカリ電池…大きな電流が必要な機器に使う
  • マンガン電池…小さな電流で休み休み使う機器に使う

このように使い分けるのがおすすめです。

説明書に書いてある通りの電池を使うようにしましょう。

また、アルカリ電池とマンガン電池の併用はNGです。

古い電池との併用、違うメーカーの電池との併用も避けるようにしてください。

正しく使って電池を長く使いましょう。

こちらの記事もおすすめ!