ベビー用品

ベビー用品で買わなくてよかったもの、必要なかったものを紹介!

ベビー用品買わなくてよかったもの

ベビー用品で買わなくてよかったもの、必要なかったものを紹介していきます!

  • 授乳口付きの服
  • 帽子や靴下などの防寒グッズ
  • オムツ替えシート
  • オムツ用ゴミ箱
  • おしりふきウォーマー
  • 湯温計
  • セレモニードレス
  • おくるみ
  • ベビーオイルなどの保湿ケア

ベビー用品は必要かどうか個人差も大きいですし、実際に使ってみないとわかりません。

今回は、私の実体験から

  • 準備したけど必要なかったもの
  • 実際に買わなくて正解だったもの

この2つに分けて紹介していきます。

スポンサーリンク

ベビー用品:準備したけど必要なかったもの

まず、産前や産後に準備したけど実際はあまり使う機会がなく必要なかったものを紹介していきます。

スポンサーリンク

授乳口付きの服

ベビー用品に入らないと思うのですが、ここで紹介させていただきます。

1枚だけ買っておいたのですが、特に活躍することもありませんでしたし、買い足すこともなかったです。

私は妊娠中にゆったりとした服を何枚か買っていたので、その服なら授乳もしやすく特に不便も感じませんでした。

外出先での授乳も、今は授乳室が設置されているところも多いし、授乳服にこだわる必要はない気がします。

授乳服って、横に授乳口が付いているものがほとんどですが、ここを開けるのが結構面倒だったりします。

私は結局左右開けるのが手間に感じて、授乳口はほとんど使いませんでした。

前開きのもの、ゆったりとしたTシャツやチュニックなどでも授乳は不便なくできるので、授乳服は必ずしも必要なものではないと思います。

帽子や靴下などの防寒グッズ

産まれてしばらくは必要なかったです。

長男は冬産まれなので、新生児用の帽子や靴下を一応買っておいたのですが、そもそも外出をそんなにしないのでほとんど使いませんでした。

ほとんど使い道がなくもったいなかったので、家で帽子を被せて写真を撮って楽しんでいました(^^;)

赤ちゃんは手足で温度調節をしているので、靴下はあまり履かせない方がいいとも言われています。

そのため、家の中でも靴下は履かせていなかったので、帽子や靴下の出番がほぼありませんでした。

ある程度大きくなってきて外出が増えてきたら必要かなと思いますが、産まれてしばらくはなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

オムツ替えシート

オムツ替えシートはバスタオルで代用できます。

オムツ替えシート付きのマザーバッグを買ったものの、シートはほとんど使いませんでした。

外出先でのオムツ替えも、衛生面を特に気にしなかったのでシートは使わずそのまま台の上で替えていました。

私、適当なので(笑)

でも、友人宅では敷物を必ず持っていきます。

友人宅ではシートを使ったこともありますが、バスタオルの方が軽くて持ち運びしやすいのでバスタオルで替えることが多かったです。

バスタオルで十分なので、敢えて買う必要もないかと思います。

スポンサーリンク

ベビー用品:実際に買わなくて正解だったもの

次に、実際に買わなくて正解だったものを紹介していきます。

オムツ用ゴミ箱

わざわざオムツ用のゴミ箱を買わなくても、蓋つきのゴミ箱で十分です。

私はこれを使っています。

匂いは漏れません

開閉もしやすく、価格も手ごろなのでオススメです。

紙オムツを使っているとオムツのゴミが大量になるので、オムツを捨てるためのゴミ箱は必要ですが、わざわざオムツ専用のゴミ箱を買う必要はありません。

実際、蓋つきのゴミ箱で十分でした

おしりふきウォーマー

知人から頂いていたのですが、1度も使用しませんでした。

おしりふきが乾燥すると聞くし、温めるのが手間だったので。。

長男は冬産まれだったのですが温めなくても全然平気でした。

特に必要ないと思います。

湯温計

お湯は設定した温度で出せるし、必要ありませんでした。

そんなに神経質にならなくても、触ってみて熱くなければOKです。

特に必要性を感じたこともありません。

セレモニードレス

退院の時だけにしか着ないのにもったいない!と思い買いませんでした。

実際、退院の時は産院のスタッフさんにお礼を言ってそれでおしまいなので買わなくてよかったです。

入院中にセレモニードレスを着せた赤ちゃんも見たことありません。

お宮参りにも着せるから買う人もいるみたいですが、お宮参りもフォトスタジオで着物を借りたりするので、やはりあまり使う機会はないような…(^^;)

普段使いもできるような、セレモニードレスっぽいオシャレなカバーオールを買うのが一番良いかもしれないですね。

おくるみ

私は迷ったあげく買わなかったのですが、バスタオルや毛布で十分でした。

退院の時も、1か月健診の時もバスタオルや毛布でくるんでいました。

ガーゼ素材のバスタオルを買ったのですが、肌触りもよく使い勝手も良かったので便利でした。

使用期間も短いし、バスタオルや毛布でも十分おくるみとして使えるので、私はあえておくるみを買わなくてもいいかなと思います。

ベビーオイルなどの保湿ケア

保湿剤はサンプルで結構もらったので買わなくて正解でした。

そもそも保湿剤はそんなに必要なものではないと個人的には思っています。

赤ちゃんの肌のケアで1番大事なことは清潔にすることだと思うのです。

我が家はお風呂上りの保湿も特にしませんでした。

また、肌の状態が気になるようであれば市販の保湿剤よりも、病院でお薬をもらう方がオススメです。

次男は乳児湿疹がひどかったのですが、病院の薬でかなり良くなりました。

スポンサーリンク

まとめ:ベビー用品は必要ないものも多いので買いすぎない!

ベビー用品として売られているとつい買ってしまうのですが、結構家にあるもので代用できることも多いです。

バスタオルなんか大活躍です!

おくるみ代わりにもなるし、オムツ替えシートにもなるし。

あまり神経質になって色々買いそろえると損をする可能性があります。

ベビー用品は必要ないものも多いので、事前に買いすぎるのだけは注意しましょう

ベビー用品の準備TOPに戻る

 

 

出産入院準備 必要だった
出産の入院準備リストで本当に必要だったものを実体験から紹介!出産が近づいてきて、いざ入院準備を進めようと入院準備リストを見ると、たくさん書いてあって本当に全部必要なの??ってなりませんか? ...
産前 準備 ベビー用品
ベビー用品で最低限必要なものは?産前に準備しておきたい7選を紹介2人の子どもを出産した私が思う、産前に準備しておきたい「最低限必要なベビー用品」7選を紹介します。 肌着 オムツ ...
産後 準備するベビー用品
産後必要になってから準備すればいいベビー用品を紹介!ベビー用品は産前に焦って準備しなくても大丈夫です。 だいたいのベビー用品は、産後必要になってから準備すればいいものばかりでした。 ...
こちらの記事もおすすめ!