副業

【BASE】副業でネットショップを作りたい初心者にオススメする理由

BASE 副業初心者にオススメ

副業でネットショップを開設したいと思っている方は、どこでネットショップを開設するべきか悩んでいる方も多いと思います。

楽天など大手ネットショップも魅力的ですが、BASEは簡単にローリスクでネットショップを始めることができるので、副業初心者にはまずはBASEがオススメです。

  • 無料で開設できて売れるまで費用が一切かからないのでローリスクで始められて安心
  • 難しい専門知識が必要なく感覚的に操作できるので、ショップ作りに時間をかけず販売に集中できる
  • テンプレートを選ぶだけでオシャレなデザインのショップが作れるので個性を出しやすい
  • 決済の利用が簡単で面倒な申請や審査がなくすぐ始められる

ネットショップ開設には費用や労力が要ることが多いのですが、BASEは初期費用、月額費用がすべて無料で開設に費用が一切かかりません

商品が売れて初めて手数料が取られます。

さらに設定も簡単なので、商品を販売することに集中できます。

ただし、BASEは大手に比べると集客力が弱く、自分で集客する努力が必要です。

集客は大変ですが、それ以上にBASEの利用は副業初心者にはメリットが大きいのです。

BASEを使えば、ネットショップの根幹を無料で学ぶことができます。

BASEは、

  • ネットショップをできるだけ費用を抑えて開設したい
  • とにかく早くショップを作って販売に集中したい
  • オシャレなデザインのショップを作りたい
  • 決済など面倒な手続きを簡単にすませたい

このような人にオススメです。

それではBASEを初心者にオススメする理由について詳しく説明します。

スポンサーリンク

副業でネットショップを作りたい初心者にBASEをオススメする理由

それでは副業でネットショップを作りたい初心者にBASEをオススメする理由について説明します。

副業初心者にBASEをオススメする理由

副業初心者にBASEをオススメする理由はこちらです。

  • 無料で開設できる
  • 難しい専門知識が必要ない
  • テンプレートでデザインを簡単に作れる
  • 決済の利用が簡単

それぞれ詳しく説明します。

無料で開設できる

BASE利用における1番のオススメが無料で開設できることです。

月額費用初期費用は一切かかりません。

初心者の方の中には、

  • とりあえずネットショップを開設してみたい
  • ネットショップを続けていくか分からない

という方もいると思います。

そこで気になるのがショップにかかる費用ですよね。

BASEは月額費用初期費用がかからず無料で開設することができます。

そのため、費用面で不安をかかえている初心者の方でもローリスクで始めることができます。

BASEは商品が売れて初めて手数料がかかります。

つまり売れるまでは手数料が取られないということです。

開設しただけでは費用は一切かかりません。

BASEを使えばネットショップの根幹を無料で学ぶことができます。

しかも、ショップの開設は3項目を埋めるだけです。

メールアドレス、パスワード、ショップURLの3つです。

面倒な書類の提出や審査も必要ありません。

開設までに面倒な手続きがあるだけでネットショップの開設をためらう方も多いと思いますが、BASEならあっという間にネットショップを開設することができます。

難しい専門知識が必要ない

ネットショップの開設となると、HTMLなど難しい専門知識が必要になる場合があります。

しかし、BASEを利用する場合は難しい専門知識がなくてもショップを作ることができます。

BASEはほぼ選ぶだけで作り上げていくことができます。

ネットショップをすべて一から作るのはかなりの労力が必要です。

しかしBASEなら感覚的に作り上げていくことができるので、本業で忙しい人でもパソコンに詳しくない女性の方でも簡単に作ることができ、販売に集中することができます

テンプレートでデザインを簡単に作れる

ネットショップではデザインの設定が大変だったり面倒だったりすることがあります。

デザインに時間をかけてしまい、なかなか商品の販売までたどり着かない…なんてことも。。

BASEでは、テーマと呼ばれるデザインのテンプレートを選択するだけで簡単に作ることができます。

テーマ名とサンプルが出てくるので、好みのテーマを選ぶだけでデザインの設定ができます。

さらに、HTML編集、ロゴの設定、背景の選択もできます。

HTMLに詳しい方はHTML編集もできるので、デザインのカスタマイズをすることもできます。

デザインも感覚的に作ることができるので、とても簡単です。

無料と有料があり、オシャレなデザインも多数あるので、デザイン性の高いショップを作ることができるのが魅力です。

大手ネットショップだとデザインが選べず個性が出しにくいこともあるので、デザインが選べて簡単に作れるのは大きな魅力です。

決済の利用が簡単

BASEにはBASEかんたん決済という決済方法が用意されており、利用申請をすればすぐに決済手段を利用できるようになっています。

BASEかんたん決済はすべてのショップで利用が必須です。

決済は次の6つが利用できます。

  • クレジットカード決済(VISA、mastercard、AMERICANEXPRESS、JCB)
  • コンビニ(Pay-easy)決済
  • 銀行振込決済
  • キャリア決済
  • PayPal決済(Webページからの購入のみ)
  • 後払い決済

面倒な手続きや審査が必要なショップもある中、これだけの決済方法を簡単な申請だけですぐに利用できるのは大きなメリットです。

JCBカードのみ利用準備期間があるので、申請後2~3営業日後から使用可能となっています。

決済方法がたくさんあると、お客さんにとっても選択肢が広がってメリットとなります。

BASEの利用に向かない人

先ほど説明した通り、BASEは誰でも手軽にネットショップを始められるので初心者の方にはオススメです。

しかし、このような人はBASEの利用に向かないことがあります。

  • 集客が面倒な人
  • 初めから大きく売上を上げたい人
  • 商品説明をを自由に編集したい人

それぞれ詳しく説明します。

集客が面倒な人

BASEは無料で誰でも簡単にネットショップを作ることができますが、楽天などの大手ネットショップと比べると集客力が弱いのがデメリットです。

自分で集客する努力が必要です。

開設しただけではお客さんは来ません。

集客は、

  • SNSを使う
  • ブログで誘導する
  • SEO対策をする

といった方法で行います。

特にSEO対策が重要です。

商品名にキーワードを入れるなどしてSEO対策に力を入れるのがオススメです。

検索結果で自分のショップが上位表示されれば、自然とアクセスが増え安定して稼げるようになります。

BASEを利用する場合、集客の勉強が必要です。

初めから大きく売上を上げたい人

先ほどの集客と話が関係しますが、BASEは集客力が弱いので、初めから大きく売上を上げたい場合は大手ネットショップの利用が向いています。

例えば大手の楽天は誰もが知るネットショップでネームバリューがあります。

利用するユーザーが多いため、自然と集客ができ、結果売上へとつながりやすくなります。

ただし、BASEに比べると初期費用や手間がかかってしまうのがデメリットです。

商品が売れるか分からない場合は、費用を抑えられるBASEで始めた方が安心です。

せっかく高いお金を払って出店しても、売れなければ費用だけがかかり損をしてしまいます。

商品が売れることが分かっている、初めから大きく売上を上げたいという方は大手ネットショップの利用がオススメです。

商品説明を自由に編集したい人

BASEには商品説明欄があり、商品の詳しい情報を書くことができますが、装飾が全くできません

文字を大きくしたり色を変えたりというボタンも何もなく、HTMLも使えません

上記画像は実際の入力画面ですが、ただ入力するスペースがあるだけです。

実際の商品ページですが、ご覧の通り【】で囲うなどして強調しています。

装飾ができずただ文字が羅列されるだけなので、文字だけで魅せる工夫をする必要があります。

HTMLを使いたい、画像を載せたいといった商品説明を自由に編集したい人には不向きです。

スポンサーリンク

BASE利用における手数料

BASEでは月額費用初期費用もかかりません。

ではどこで費用がかかるのかというと、次の2つの場合に手数料がかかります。

  • BASEかんたん決済利用におけるBASEかんたん決済手数料サービス利用料
  • 売上金の振込時にかかる振込手数料事務手数料(2万円未満の場合)

商品が売れて決済された時溜まった売上金を自分の口座に振り込む時です。

それぞれどれぐらいかかる手数料なのか紹介します。

BASEかんたん決済手数料+サービス利用料

商品が売れて決済された時にBASEかんたん決済手数料サービス利用料がかかります。

BASEかんたん決済手数料1回の注文の総合計(送料含む)に対し、3.6%+40円
サービス利用料1回の注文の総合計(送料含む)に対し、3%

例えば2,000円の商品を送料500円で購入したとします。

注文の総合計は2,500円となるので、

【BASEかんたん決済手数料】2,500円×3.6%+40円=130円

【サービス利用料】2,500円×3%=75円

となり、手数料は合わせて205円となるので、

【実際の入金額】2,500円-205円=2,295円

となります。

振込手数料+事務手数料

売上金を自分の口座に振り込む際に振込手数料事務手数料がかかります。

振込手数料一律250円
事務手数料・2万円未満の場合:500円
・2万円以上の場合:0円

例えば、

【30,000円の振込申請の場合】30,000円-250円-0円=29,750円

【10,000円の振込申請の場合】10,000円-250円-500円=9,250円

となり、2万円未満の場合は手数料が大きく取られるので注意が必要です。

  • 振込申請期限は売上が計上された日から180日間
  • 振込申請は1日1回、751円以上~最大100万円まで可能
  • 申請してから10営業日(土日祝日を除く)前後で振り込まれる

振込は最大100万円までとなっているので、収益が増えてきたら月額980円の有料版にすると振り込み上限がなくなり、定期的な自動振込もできるようになります。

スポンサーリンク

大手ネットショップとBASEを徹底比較

BASEだけでなく、大手ネットショップでの出店も考えている方もいると思います。

そこで、楽天、Amazon、ヤフーショッピング、Wowmaと比較してみました。

複数のプランがあるショップもありますが、

  • 楽天「がんばれ!プラン
  • Amazon「大口出品者
  • ヤフーショッピング「プロフェッショナル出店
  • Wowmaは「コミコミ出店プラン

で比較します。

ショップ名初期費用月額費用集客登録可能商品販売手数料決済手数料
BASE0円0円×無制限0円3.6%+40円+サービス利用料3%
楽天60,000円(税別)19,500円(税別)5000月間売上高の3.5~7.0%月額3,000円(税抜)+15円+2.65%~3.6%
Amazon0円4,900円(税込)無制限8~15%販売手数料に含まれる
ヤフーショッピング0円0円20万2.5%~
(平均6%前後)
3.24%
Wowma10,000円(税別)4,800円(税別)5万4.5%~9.0%販売手数料に含まれる

BASEは初期費用・月額費用がかからないのが特徴ですが、実はヤフーショッピングも大手にもかかわらず初期費用・月額費用がかかりません。

楽天は初期費用60,000円(税抜)となっていますが、1年契約で月額費用が一括払いなので、実際の初期費用は294,000円(税別)です。

楽天は月額費用19,500円(税別)×12ヵ月=234,000円(税別)がプラスされるため、初期費用はかなり高額で売上に自信がある初心者以外にはあまりオススメできません。

楽天も含め大手のネットショップは手数料が多く取られることがデメリットですが、BASEに比べると集客力が抜群です。

集客のデメリットをのぞけば、BASEは費用が安く商品登録も無制限であるので、ネットショップ初心者にとっては始めやすくて魅力的と言えます。

無料版STORES.jpとBASEを徹底比較

無料のネットショップを開設できるBASEですが、他の無料で作れるネットショップと違いがあるのか気になる方もいると思います。

そこで、STORES.jpと比較をしてみました。

STORES.jpには有料プランもありますがフリープランで比較します。
ショップ初期費用月額費用決済手数料振込手数料登録可能商品画像登録数独自ドメイン利用決済方法
BASE0円0円3.6%+40円+サービス利用料3%250円
2万円未満は+500円
無制限20枚クレジットカード決済
コンビニ(Pay-easy)決済
銀行振込決済
キャリア決済
PayPal決済(Webページからの購入のみ)
後払い決済
STORES.jp0円0円5%275円無制限15枚×クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行振込決済
キャリア決済
PayPal
翌月後払い(Paidy)
楽天ペイ

BASEもSTORES.jpもあまり大きな差はありませんが、大きな違いはBASEは独自ドメインの利用ができることです。

これは無料のネットショップでは珍しいことです。

後々本格的なショップを立ち上げる時に、BASEで設定したドメインを引き継ぐこともできます。

海外販売も考えているならSTORES.jpがオススメです。

BASEもSTORES.jpも言語の変更ができますが、海外のクレジットカードでは決済ができません

海外からの支払いに対応しているPayPalはどちらのショップにもありますが、BASEはWebページからの購入のみとなっており、スマホが普及している現代ではWebページのみという条件は不便です。

さらに、BASEは海外発送の設定ができません

海外での販売も考えているのであればSTORES.jp、後々本格的にショップを立ち上げたいのであればBASEがオススメです。

まとめ:副業でネットショップを作りたい初心者にはBASEがオススメ

BASEが副業でネットショップを作りたい初心者にオススメの理由をまとめます。

  • 無料で開設できて売れるまで費用が一切かからないのでローリスクで始められて安心
  • 難しい専門知識が必要なく感覚的に操作できるので、ショップ作りに時間をかけず販売に集中できる
  • テンプレートを選ぶだけでオシャレなデザインのショップが作れるので個性を出しやすい
  • 決済の利用が簡単で面倒な申請や審査がなく楽

1番は初期費用、月額費用がすべて無料なので、開設に費用が一切かからないことです。

BASEはビジネス初心者や自分の作品を売ってみたい方が始めやすい副業だと言えます。

ネットショップの根幹を無料で学ぶことができます。

軌道に乗ってきたら大手ネットショップへ切り替えていくと、集客に苦労せず売上を増やしていくことができるはずです。

まずはローリスクで始められるBASEでネットショップを始めて様子を見るのがオススメです。

無料ショップ開設なら【BASE】

BASEでアパレル販売をしているフルタイムで働くワーママさんにインタビューをしました。

こちらの記事にまとめてありますので、よかったらご覧ください。

BASEでアパレル販売をしているワーママの本音|働くママも稼げる?働くママは家事に育児に仕事にと忙しい毎日を送っています。 そんな忙しい毎日でも様々な理由で本業とは別に稼ぎが欲しいと考えている人も...