副業

働くママも稼げる?BASEでアパレル販売をしているワーママの本音

働くママは家事に育児に仕事にと忙しい毎日を送っています。

そんな忙しい毎日でも様々な理由で本業とは別に稼ぎが欲しいと考えている人も多いと思います。

本業で働きながら稼ぐ方法はあるのかな?
色々ありますが、ネットショップを作ってアパレル商品の販売をする方法もありますよ♪

私の知人で、フルタイムで働きながらアパレルショップを経営しているワーママさんがいます。

彼女が最初にネットショップを作ったのはBASEでした。

BASEは、

  • 初期費用・月額費用がなく無料でネットショップが開設できるのでローリスクで始められる
  • 難しい専門知識が必要ないので忙しいママでも簡単にネットショップが開設できる
  • 商品登録が分かりやすく誰でも簡単に登録できる

といった特徴があり、フルタイムで働く忙しいママでも手軽にネットショップが作れるサービスです。

BASEは無料でネットショップを開設できるのが最大の特徴です。

実際、私の知人はアパレル販売で月5桁の収益を得ています。

それでは実際にBASEでアパレル販売をしている知人を紹介しながら、働くママが稼ぐ方法について紹介していきます。

働くママにオススメ!簡単にネットショップを開設できるBASEを徹底レビュー

私の知人(以降Aさんと呼びます)の場合、ファッションが好きなのでネットでアパレル販売をして稼ぐことに決めました。

Aさんが最初にネットショップを開設するために利用したのが誰でも無料でネットショップを開設できるBASEです。

ネットショップを開設するならローリスクで始められるBASEがオススメです。
BASEはパソコンに詳しくない初心者でも簡単に使えるの?
難しい知識は必要なく、誰でも簡単に使うことができます♪

BASEは忙しいママでも簡単にネットショップを開設できる便利なサービスです。

ここからは、BASEを使うメリット・デメリットについて紹介していきます。

BASEを使うデメリット

まずは、BASEを使うデメリットを紹介します。

  • 自分で集客をする必要がある
  • 商品説明欄が装飾できない
  • サポートがメールとチャットのみ

それぞれ詳しく説明します。

自分で集客をする必要がある

BASEは誰でも簡単にネットショップの開設ができますが、集客を自分でする必要があることが最大のデメリットです。

開設しただけではお客さんが来ません。

楽天などの大手に比べると、どうしても集客という点で弱くなってしまいます。

そのため、

  • SNSを使う
  • ブログで誘導する
  • SEO対策をする

といった努力が必要です。

BASEを利用する場合、集客について勉強する必要があります。
特にSEO対策が重要です。

SEO対策とは、ネットの検索結果で自分のサイトを上位表示させることです。

商品名に検索の多いキーワードを入れるなどして上位表示を狙います

例えば、ざっくりニット、くすみカラー、こなれ感といったトレンドのキーワードを入れてみます。

上位表示できれば自然と集客ができるので集客方法として1番オススメです。

SEOの勉強は必須になってくると思います。

AさんもTwitterやインスタを使い集客をしながら、商品名にキーワードを入れて上位表示を狙っています。

この商品の場合、「モヘア」「ビッグシルエット」「ドロップショルダー」といったキーワードを狙っています。

このようにBASEを利用する場合、SEO対策も含め、集客を自分でする必要があります。

商品説明欄が装飾できない

商品説明欄に商品の詳しい説明を記載しますが、ここの装飾は全くできません

例えば、文字の大きさを変えたい、文字色を変えたいと思ってもボタンも何もなく、HTMLも使えないんです。

上記画像のように、入力するスペースがあるだけです。

実際の商品ページですが、ご覧の通り【】で囲うなどして強調しています。

装飾ができないため、客側からすると、商品説明が少し分かりにくい印象です。

お客様が分かりやすいよう何かしら工夫して書く必要があります。

サポートがメールとチャットのみ

メールの他にも電話サポートがあるネットショップは多いのですが、BASEにはメールとチャットしかなく、電話によるサポートがありません

問い合わせ対応時間は次の通りです。

お問い合わせフォーム(メール)平日:10時~19時
チャット平日:13時〜18時

何か困ったことがあった時に電話だとすぐ対応してもらいやすいですが、メールやチャットだと返事を待たなければいけないので、早急に対応してもらうのが難しくなります。

BASEを使うメリット

続いて、BASEを使うメリットを紹介します。

  • 初期費用・月額費用がなく無料でネットショップが開設できる
  • 難しい専門知識が必要ない
  • 商品登録が簡単にできる
  • デザイン性のあるショップを作ることができる

それぞれ詳しく説明します。

初期費用・月額費用がなく無料でネットショップが開設できる

BASEの最大のメリットが無料でネットショップが開設できることです。

無料というだけでハードルが下がり、手軽にネットショップを始めることができます。

面倒な手続きもなく、ネット上で必要事項を入力するだけで簡単にネットショップを開設できるので、忙しいママでも作りやすいのが魅力です。

メールアドレス、パスワード、ショップURLの3つの項目を入力するだけでネットショップを開設することができます。

書類の提出や審査などがあるとそれだけでハードルが高くなりますよね。
BASEなら無料だし簡単です♪

難しい専門知識が必要ない

ネットショップの開設は3つの項目を入力するだけですが、開設した後もデザインのテンプレートを選んだり商品を追加したりと感覚的に作業ができるようになっています。

面倒なコード入力などは特に必要ありません。

難しい専門知識が要らないので、忙しいママでもネットショップが作りやすいのが特徴です。

商品登録が簡単にできる

実際の商品登録画面はこちらです。

いくつか入力する項目がありますが、難しい項目は1つもありません。

私はBASEで商品登録の仕事をしています。
他のサービスでも商品登録をしたことがありますが、BASEが1番登録しやすかったです。

デザイン性のあるショップを作ることができる

BASEではテーマと呼ばれるテンプレートを使ってデザインを決めます。

デザイン編集があるので、そこからテーマを選択します。

テーマは無料と有料があります。

例えば画像にあるように「SIMPLE」「YUMMY」といった名前で複数のテーマが出てくるので、好みのテーマを選択します。

さらに、HTML編集、ロゴの設定、背景の選択もできます。

テーマを選び、ロゴや背景の設定をするだけで簡単にデザインを作ることができるので、パソコンが苦手な人でも簡単にデザイン性の高いショップを作ることができます

しかし、例えば「商品画像のサイズをもっと大きくしたい」といった細かい設定はできません

その場合はHTML編集で対応します。

HTMLが使える方はさらにデザイン性の高いショップを作ることができます。

大手ショップだとデザインが選べないこともあるので個性が出しにくいのですが、BASEは無料版でも個性のあるショップを作ることができます

ネットショップの開設はまずは無料で始められるBASEがオススメ

紹介した通り、BASEは誰でも簡単にネットショップを開設できるサービスです。

集客が必要というデメリットもありますが、何と言っても無料で始められるのが最大のメリットです。

「ネットショップを開設してみたい!」という方は、まずはローリスクで始められるBASEで始めるのがオススメです♪

無料ショップ開設なら【BASE】

登録作業をする時間がない!そんな時はランサーズで仕事の依頼をしよう

アパレルのネットショップを作った場合、次々と新しい商品を登録していく必要があります。

しかし働くママの場合、日中は本業で働いているので登録作業をする時間があまり取れません。

そんな時はクラウドソーシングサイトで仕事を依頼することで解決できます。

Aさんも商品登録など簡単な作業は複数の方にお手伝いを依頼しています。

Aさんは現在、6人に仕事を依頼しています。

Aさんは複数のネットショップを運営していることもあり、人手が必要でした。

そこで募集をかけたのがランサーズです。

顔が見えないネット上での依頼は何が起こるか分からない部分もあるのですが、日本最大級のクラウドソーシングサイトであるランサーズなら安心です。

私は仕事を受ける側でランサーズを利用しました。
募集も多く、大手という安心感もあり、利用しやすかったです。

登録は無料なので、まずは登録をし、自分の依頼と似たような依頼がないか確認してみてください。

アパレル販売の商品登録の依頼は割と多くあります。

ランサーズはこちら/

アパレルショップを経営する働くママの本音を公開!

BASEで簡単にネットショップを開設できることは分かったものの、本当に自分ができるのか不安になっている方もいるかと思います。

フルタイムで働きながら本当にショップの経営ができるのか不安だわ…。
実際にフルタイムで働きながら複数のアパレルショップを経営しているAさんにインタビューをしたので参考にしてください!

Aさんはフルタイムで働きながらアパレルショップを6つ経営しています。

夜を中心に時間を作り、開始約1年で月5桁の収益を得ているそうです。

Aさんは3歳のお子さんが1人いる30代のママです。

ここからは、Aさんへのインタビュー内容をもとに働くママの本音について紹介していきます。

本業ではどのような仕事をしていますか?
医療系の仕事です。正社員でフルタイムで働いており、週休2日で土曜は出勤となっています。
アパレル販売をしようと思ったきっかけは何ですか?
将来の生活が不安だったからです。給与に依存せず子どもの教育資金や生活費を稼いでいきたいと思っています。知人に勧められたことがきっかけで2018年夏ごろから始めました。
アパレル販売をしていて嬉しいこと・辛いことは何ですか?
嬉しいことは、お客様から感謝されることです。
辛いことは、輸入品を取り扱っているので、粗悪品をお送りしてしまって怒られることです。
いつアパレル販売の作業をしていますか?
夜、子どもを寝かしつけたあとです。2~3時間ぐらい作業をしています。
子どもとの時間は取れていますか?
「足りない」と思っていますが、本業の勤務時間が長いせいで取れていないと感じます。アパレル販売のために敢えてたくさん削っている訳ではないです。
アパレル販売の収益はどれくらいありますか?
月に5万円ぐらいです。6人の方に仕事を依頼しているので、その費用も5万円ぐらいかかっています。さらに、発注も業者に依頼しているので、そちらへの手数料もかかっています。
将来のために、子どものためにアパレル販売を始めたそうです。
本業とうまく両立させ、収益をちゃんと得られています。

アパレル販売の仕事の流れを紹介

アパレル販売にも色々ありますが、Aさんの場合、海外のショップから商品を輸入して販売しています。

アパレル販売では具体的にどのような仕事をしているのか、仕事の流れを簡単にまとめました。

  1. 海外の仕入先から商品を選定する
  2. 画像を含む商品情報をショップに登録
  3. 注文が来たら受注メールの送信&仕入先への発注
  4. 海外から商品が発送されたら商品発送メールの送信

それぞれ詳しく説明します。

海外の仕入先から商品を選定する

まずは海外の仕入先から商品を選定します。

Aさんの場合、仕入先はタオバオから選定しています。

海外の仕入先は、仕入先によっては粗悪品が発送されることもあるし、そもそも発送してくれないこともあります。

トラブルを避けるたけにも仕入先の選定が重要となってきます。

仕入先は評価販売実績で判断します。

例えば仕入先の画面を1つ例に出しますと、画像右側にある評価商品評価数・商品取引数が判断の基準となります。

評価はマークで表示されており、ハート⇒ダイヤ⇒クラウン⇒ゴールドクラウンという順番で評価が高くなります。

ハートの仕入先は使わないのがオススメです。
ダイヤ以上の仕入先を選びましょう。

先ほどの仕入先の場合、クラウン4で高い評価を得ている仕入先だということが分かります。

また、商品評価数200商品取引数75と多くの実績があるので、信頼できるショップだと判断できます。

商品評価数商品取引数は数字が大きいほど信頼できます。

悪い仕入先を選んでしまうと、お客様からクレームを受けて自分のショップの評判が落ちてしまいます。

評価が高く販売実績が多い仕入先を選ぶことで、ある程度のリスクを防ぐことができます。

画像を含む商品情報をショップに登録

販売する商品を決めたら、今度はショップに商品登録をします。

BASEの場合、基本的には

  • 商品名
  • 商品画像10枚程度
  • 商品説明
  • 販売価格
  • カラーや数量
  • カテゴリ

これらの情報を登録します。

多い時は月に数100件の商品を登録することもあるので、この商品登録作業が1番労力が要ります。

商品登録作業はランサーズのようなクラウドソーシングサイトで依頼することが多いです。

注文が来たら受注メールの送信&仕入先への発注

商品の注文が来たら受注メールを送信します。

入金済みであれば仕入先へ発注をします。

仕入先への発注は輸入代行業者に依頼します。
こちらが登録した仕入先情報を元に、業者が発注をします。

業者により商品の検品が行われるのですが、日本ほど丁寧な検品ではなく、粗悪品を送ってしまうことがあります。

検品方法や粗悪品を発送した場合の対応についてやり取りが必要なので、業者とのコミュニケーションが大事になってきます。

チャット機能やQ&Aなどを使って日本語でやり取りをします。

海外から商品が発送されたら商品発送メールの送信

業者から商品発送の通知が来たら、ショップからお客様に商品発送メールを送信します。

海外からの発送なので、発送通知から約10日後にお客様に届きます。

発送にかかる日数や伝票番号をメールでお伝えして完了です。

これまでの流れで1番重要な作業が仕入先の選定、1番大変な作業が商品登録になります。
ここをいかにうまく作業するかが肝となります。

まとめ:働くママも副業で稼げます!まずはBASEでネットショップの開設を!

フルタイムで働きながらアパレル販売をしているAさん。

忙しいながらもなんとかやり繰りをして収益を得ています。

Aさんの場合、

  1. アパレル販売を始めることを決意
  2. BASEでネットショップを開設
  3. 商品登録など複数の人に仕事をランサーズで依頼
  4. 他のネットショップを複数開設

このようにアパレル販売を始め、現在は6店舗も経営しています。

日中はやはり本業で忙しいので、夜に作業をする時間を作っています。

働きながらネットショップを経営することは、時間が限られているため1人では難しいことが多いと思います。

その場合は、Aさんのようにランサーズなどで仕事を依頼するのがオススメです。

依頼すると支出が増えて収益は減りますが、その代わり子どもとの時間を確保することができます

フルタイムで働きながらも収益を得ている人が実際にいるので、始めることに不安がある人もローリスクで始められるBASEでまずはネットショップを開設してみてはいかがでしょうか。

【BASE】無料で今すぐネットショップが運営できる

ランサーズはこちら/

副業初心者にBASEがオススメの理由について、こちらの記事で詳しく説明しています。

よかったら参考にご覧ください。

BASE 副業初心者にオススメ
【BASE】副業でネットショップを作りたい初心者にオススメする理由副業でネットショップを開設したいと思っている方は、どこでネットショップを開設するべきか悩んでいる方も多いと思います。 楽天など大手...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です