MENU

バブリースクールの意味は?ギャルが会社の会議に参加するギャル式ブレストとは?

バブリースクール 意味
スポンサーリンク

バブリースクールとはいったいどういう意味なのでしょうか。

2022年1月に放送された「激レアさんを連れてきた。」でも「一流企業の会議にギャル軍団を送り込む、謎のビジネスをやっている人」としてバブリースクールの方が登場しました。

バブリースクールという言葉を初めて聞いた人も多いと思いますが、バブリースクールとはいったいどういう意味なのでしょうか?

実はバブリースクールではギャル式ブレストが今注目を集めています。

ギャル式ブレストとはいったい何なのでしょうか?

今回は、バブリースクールやギャル式ブレストについて紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

バブリースクールの意味は?

バブリースクールは「人が因習にとらわれることなくタイプの違いを”おもしろがる”学校」という意味です。

ギャルを一流企業の会議に送り込み、ギャルの力でビジネス課題を解決するギャル式ブレストを行っています。

このギャル式ブレストは、ギャルの企画やアイディアをビジネスで活かすというコンセプトになっており、企業の会議にギャルが出席することにより、新しい発想が産まれやすくなります。

どうしても社員は固定観念に囚われがち。

でも、先入観なく意見を言えるギャルが入ることで、社員が思いもしなかった発想が産まれることがあるんです。

また、企業の会議では、意見が言いにくい雰囲気になってしまうこともありますよね。

でも、何でもぶっちゃけるギャルが入ることで、周りも意見が言いやすくなるというメリットがあるんです。

一流企業の会議とギャルは一見ミスマッチのように見えますが、実はとんでもない相乗効果を産み出します。

まさに、ギャルの力でビジネス課題を解決するということですね!

ありえない発想が出てくることも多いので、特に新商品の開発を考えている企業にはメリットが大きいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ギャル式ブレストが今熱い!!

実はバブリースクールのギャル式ブレストは、需要がかなり大きくなっているんです。

ギャル式ブレストの依頼がどんどん増えてきているので、最近は仕事が回らなくなってきたそうです。

ちなみにギャルじゃなくてもギャルマインドに共感できる方ならメンバーになれるみたいです!

ギャル式ブレストのコンセプトに共感して、お手伝いをしたいという30代の男性の方も出てきていますね。

会議が盛り上がれば、士気が高まります。

会議の雰囲気ってすごく大事ですよね。

雰囲気が良いことで次から次へと良いアイディアが出てくるので、会議を盛り上げてくれるギャル式ブレストは、今後たくさんの企業に必要とされるのでは?と感じました。

ギャル式ブレストはこれからの日本を変えていくんだと思います。

スポンサーリンク

まとめ:バブリースクールの意味は?ギャルが会社の会議に参加する謎のビジネス

バブリースクールの意味について紹介しました。

バブリースクールは「人が因習にとらわれることなくタイプの違いを”おもしろがる”学校」という意味で、一流企業の会議にギャル軍団を送り込むギャル式ブレストを行っていることが分かりました。

ギャルが会議に参加することで、思ってもみなかった意見や新しいアイディアを得られます。

これは企業にとっては大きなメリットですよね。

今後のバブリースクールの活躍から目が離せないですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる