マイホーム

電動シャッターは値段以上の価値あり!生活が楽になるのでオススメ!

電動シャッターは楽でオススメ

我が家は注文住宅です。

あらゆるオプションの中で、実際に住んでみて1番付けてよかったと思うものは圧倒的に電動シャッターです。

 

 

不動の第1位!!!(笑)

 

シャッターは朝晩開け閉めするもの。

しかも、我が家のリビングは大きな窓が3つもあります…(^^;)

手動シャッターだと毎日大変ですよね。。。

 

ということで、我が家はリビングの3つの窓のシャッターを電動シャッターに変えました。

 

これが、大正解でした!!!

 

電動シャッターは手動に比べるとかなり値段が高いです。

しかし、値段以上の価値あり!!です。

 

電動シャッターを付けるか迷っている方、ぜひ付けることをオススメします^^

リビングに大きな窓が3つもあって大変!!電動シャッターを付けることに

我が家のリビングは、大きな窓が3つもあるんです。

 

 

写真左側に夫の実家があり、夫の要望でここの窓が一番大きくなりました。

個人的には腰窓で良かったんですが…(^^;)

 

ということで、我が家のリビングには大きな窓が3つもあるんですね。

これだけ大きな窓があると、毎日シャッターを開け閉めするのが大変だと思いました。

そこで、電動シャッターをオプションで追加したのです。

 

電動シャッターがあるとすごく楽です!!
思い切って付けて大正解でした~♪

 

めちゃくちゃ便利です!!

毎日朝と夜、ボタンを押すだけでシャッターの開け閉めができます。

 

 

シャッター用のボタンです。

ボタンはそれぞれの窓に1つずつ付いています。

このボタンはさらにオプションで1か所にまとめることもできたのですが、そこまで手間ではないだろうと考え、まとめることはしませんでした。

 

真ん中の四角いボタンを押せば途中でシャッターを止めることもできます。

 

 

日差しが気になる時とか便利ですよね。

電動シャッターのメリット・デメリット

実際に電動シャッターを使ってみて感じたメリット・デメリットをあげてみます。

電動シャッターのメリット

まずは、電動シャッターのメリットです。

 

  • 開閉がボタン1つで楽
  • 窓を開けずにシャッターを開け閉めできる
  • 雨や虫が入ってくる心配がない
  • 手動シャッターに比べて防犯性が高い
  • 手動シャッターに比べて音が静か

 

開閉がボタン1つで楽

先ほど紹介した通り、ボタン1つで開閉ができます。

 

これがすごく便利!めっちゃ便利!!(笑)

 

寝ぼけた朝でも力を使う必要がありません!!

手動シャッターだと開閉がすごく面倒ではっきり言って手間です。

 

気楽にシャッターの開閉ができることが、電動シャッターの最大のメリットです!

窓を開けずにシャッターを開閉できる

手動シャッターの場合、窓を開けないとシャッターの開閉ができません。

しかし、電動シャッターだと窓を開ける必要がないんです!

 

手動シャッターの時は、真夏や真冬に窓を開けてシャッターを開閉するのが特に大変でした…

 

特に真冬の朝にシャッターを開けるのって嫌ですよね。

あまりにも寒くて、開けずにそのままにしてしまうことも…。

 

電動シャッターなら、窓を開けずにシャッターを開閉できてしまいます!

また、窓を開けると部屋の空気が外に逃げてしまい、冷房や暖房の効率が悪くなってしまいますが、そのデメリットも解消されます。

窓を開けなくてもシャッターを開閉できることは、もはやメリットしかありません!

雨や虫が入ってくる心配がない

窓を開けずにシャッターの開閉ができるということは、

 

  • 雨が入ってこない
  • 虫が入ってこない

 

ということなんです!

雨の日のシャッターの開け閉めって絶対濡れますよね。

どれだけ大雨が降っていようが、電動シャッターであれば家の中からボタンを押すだけなので濡れることはありません

 

そして、手動シャッターを開け閉めしている間に窓の隙間から小さな虫が入ってしまうこともあると思います。

電動シャッターであれば、窓を開けないので虫が入ってくることもありません

私は虫が大嫌いなのでかなり助かっています。

手動シャッターに比べて防犯性が高い

電動シャッターはモーターがあり、手動シャッターより重いため、外からの侵入がしにくくなり防犯性が高くなります

また、手動シャッターだと手間が大きいので開閉が面倒になりがちですが、電動シャッターであれば気軽に開閉ができます。

そのため、シャッターを閉める習慣が自然と身に付き、必然的に防犯性が高くなります

手動シャッターに比べて音が静か

手動シャッターに比べると音が静かです。

全然違います。

夜中にシャッターを閉めても、周りの家は気にならないと思います。

電動シャッターのデメリット

メリットがいっぱいの電動シャッターですが、デメリットもあります。

 

  • 手動シャッターより値段が高い
  • 壊れるリスクがあり、手動シャッターに比べてメンテナンスがかかる

 

手動シャッターより値段が高い

一番のデメリットは、値段が高いこと。

多分、値段を聞いて悩む人が大半だと思います。

我が家も値段を聞いてちょっと躊躇してしまいました。

 

3つのシャッター合わせて20万弱でした。。。

 

高いですよね~(^^;)

手動シャッターの倍以上。。。

それでもメリットの方が大きいと考え、我が家は電動シャッターを付けました。

壊れるリスクがあり、手動シャッターに比べてメンテナンスがかかる

電動なので、壊れてしまうリスクはもちろんあります。

電動で動かなくなった場合は手動で使うこともできますが、修理代などが必要になってきます。

しばらく大丈夫そうですが、10年以上経ってくると何かしら不具合が出てくる可能性はありますよね。

そのため、手動シャッターに比べてメンテナンスがかかることがネックです。

電動シャッターは値段以上の価値あり!付けることをオススメします!

デメリットを考慮しても、電動シャッターはオススメです!

私は本当に付けておいて大正解だったと思っています。

 

もし手動だったら…シャッターの開閉が面倒すぎて開けっ放しにしていたかもしれません。

そうなると防犯面でも心配ですよね。

 

電動シャッターはボタン1つで開閉できてしまいます。

気軽に開閉できるのは最大のメリットです!!!

 

コストはかかりますが、付けておいて損はありません!
値段以上に価値があります!!

 

電動シャッターかなりオススメです♪

 

マイホーム 良かった設備や間取り7選TOPに戻る

 



部屋干し ホスクリーン ホシ姫サマ
部屋干しにオススメの室内物干し!ホスクリーンとホシ姫サマの使い分け雨の日は洗濯物が外に干せなくて困りますよね。。。 我が家はマイホーム設計の際、部屋干しスペースを次のように分けて考えました...
マイホーム 失敗 後悔
マイホームの失敗・後悔ポイント!気になった時に遠慮せずに伝えないと損する!?憧れのマイホーム。 せっかく注文住宅を建てるのであれば、自分たちが生活しやすいように、後悔しないように設計しようと誰もが思うはずで...
家事が時短になる家づくり
主婦目線で家事動線を意識した家事が時短できる家づくりをしよう!私が家を建てる時に意識したことは、家事動線を意識して家事が時短できる家を作ることです!! 家は主婦目線で作っていいと思うの...
こちらの記事もおすすめ!