エルピスに原作はある?脚本家や気になるあらすじを紹介!

エルピスに原作はある?脚本家や気になるあらすじを紹介!
スポンサーリンク

ドラマ「エルピス」に原作はあるのか紹介します。

2022年10月期フジテレビ系列のドラマが「エルピス」に決定しました♪

長澤まさみさんが4年半ぶりに連ドラで主演を務められるようです!

映画化されたことでも話題になった「コンフィデンスマンJP」以来ということなので、嬉しい方も多いのではないでしょうか♪

ところでドラマのタイトルである“エルピス”って何なのか気になりますよね。

この言葉は古代ギリシャ神話に登場する“パンドラの箱”に唯一残されていたものとされていて、良きことの予測では「希望」、悪しきことの予測として「予兆・災い」とも訳されるようです。

そんなドラマ「エルピス」ですが、始まる前まではもう少し時間があるので、原作脚本家あらすじなど、よりドラマが楽しめるように深めていきたいとおもいます♪

目次
スポンサーリンク

エルピスに原作はある?

最近では小説や漫画が原作となっていたり、韓国ドラマのリメイク作品なども多くありますが、エルピスには原作はありません

脚本家による完全オリジナルストーリーです!

原作がないということで、どんなストーリー展開になるのか期待してしまいます♪

結末を知る人はおらず、ネタバレされてしまう心配もないので、みんなで結末を予想しながらドラマを楽しめると良いですね。

スポンサーリンク

エルピスの脚本家

完全オリジナルストーリーなので、脚本がとても重要になってきます。

ドラマの行方を左右するのは脚本!といっても過言ではありません。

エルピスの脚本は渡辺あやさんが担当され、今回が民放ドラマで初めての担当となるようです!

ご存知ない方もいるかと思うので、経歴や過去の作品などご紹介します。

渡辺あやさんは1970年生まれ・兵庫県出身の脚本家です。

甲南女子大学卒業後、自動車関連会社に1年勤められ、結婚を機に退社されています。

ご主人の赴任のため、約4年半ほどドイツ・ハンブルグで過ごされた経験もあるようですよ!

2人のお子さんがいて、帰国から現在は島根県にお住まいのようです。

[主な担当作品]

➖ドラマ➖

  • 火の魚(2009年)
  • その街のこども(2010年)
  • カーネーション(2011年)
  • ロング・グッドバイ(2014年)
  • ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜(2019年)

➖映画➖

  • ジョゼと虎と魚たち(2003年)
  • 天然コケッコー(2007年)
  • カントリーガール_(2010年)
  • 合奏(2015年)

毎日映画コンクール”や“ヨコハマ映画祭”などの受賞歴もお持ちです。

特に2011年NHK連続テレビ小説・カーネーションは歴代の朝ドラの中でもかなり人気が高く、話題にもなりましたよね。

観ていたという方も多いのではないでしょうか?

エルピスが民放ドラマの初めての担当となるようなので、どういった感じになるのか楽しみですね♪

スポンサーリンク

エルピスのあらすじ

では気になるあらすじをご紹介します。

アナウンサーである恵那(長澤まさみ)は入社当初、抜群の容姿と高感度の高さから“10年に一度の人材”と持てはやされ、まさにエース的存在でした。

しかしある時撮られてしまったスキャンダルにより番組は降板、人気絶頂のエースから転落してしまいます。

深夜番組のキャスターを担当していたある日のこと、新米ディレクターである拓朗(眞栄田郷敦)が連続殺人事件の犯人とされている人物の冤罪疑惑についての話を恵那に持ちかけ、大洋テレビ報道局のエース記者(鈴木亮平)が相談に乗ります。

ここから物語はどんどん進んでいき、真実に迫ろうとするも巨大な組織に阻まれ、さまざまな「希望」と「災い」が降りかかります。

“冤罪”というパンドラの箱を開けてしまった恵那たちは真実に辿りつくことができるのでしょうか…。

アナウンサーのエース的存在だったのに、スキャンダルにより転落してしまった恵那を長澤まさみさんが演じます。

あらすじだけでもおもしろそうな雰囲気が伝わりますよね♪

どんな結末を迎えるのか今から楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ:エルピスに原作はある?脚本家や気になるあらすじを紹介!

2022年10月スタートのフジテレビ系新ドラマ「エルピス」についてまとめました。

連ドラ主演が4年半ぶりとなる長澤まさみさんが主人公・恵那を演じられ、眞栄田郷敦さんや鈴木亮平さんの出演が決定しています。

パンドラの箱に残っていたとされる“エルピス”には「希望」「予兆・災い」の両方の意味があり、殺人の容疑で死刑囚となっている人物にかかっている冤罪疑惑について、本当の真実に辿り着けるのかどうかがこのドラマの1番の見どころとなります。

また、原作などはなく、脚本家・渡辺あやさんによる完全オリジナルストーリーとなっています!

ドラマが始まるまでもう少し待ちましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次