トレンド

セカオワFukaseの絵本の予約はいつから?特装版の違いは何?

Fukase 絵本 予約 いつから

SEKAI NO OWARIのFukaseさんが絵本作家デビューします。

Fukaseさんが長年あたためてきた物語となっており、初の絵本作品ということで話題になっています。

絵本のタイトルは「ブルーノ」です。

この「ブルーノ」は2021年10月13日(水)に刊行されますが、予約はできるのでしょうか?

また、完全受注生産による特装版の刊行も決まっており、特装版は特設サイト限定で取り扱われることになっています。

この特装版は、通常版とどう違うのでしょうか?

特装版の違いについても紹介していきます。

スポンサーリンク

セカオワFukaseの絵本の予約はいつから?

SEKAI NO OWARIのFukaseさんの初絵本「ブルーノ」は2021年10月13日(水)に刊行されます。

この「ブルーノ」のあらすじはこちら。

ある日、平和な王国をすさまじい嵐が襲いました。

娘がけがをした村人のタルカスは、王様が助けにくるのを信じて待ちます。

一方、王様は、どうすれば多くの国民を助けられるか悩み葛藤します。

タルカスと王様、それぞれの立場から描くことで見えてくる、それぞれの真実。

たくさんの涙が流れたあとに訪れる結末とは?

引用元:「ブルーノ」特設サイト

この物語は、タルカスと王様、それぞの視点で進んでいくので、表と裏の両サイドが表紙となっています。

物語も気になりますが、描き下ろした鮮やかな油絵にも注目です!

このFukaseさんの絵本ですが、現在、以下のサイトで予約受付中です。

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • Amazon
  • ヨドバシカメラ
  • HMV&BOOKS
  • ヤフーショッピング

順次他のサイトでも予約が可能になると思うので、下記公式サイトもチェックしてみてくださいね。

Amazon、楽天、ヤフーショッピングならこちらからも予約できます。

「ブルーノ」は特装版も刊行されますが、特装版の予約はブルーノ特設サイトでのみ取り扱っています。

スポンサーリンク

通常版と特装版の違いは何?

「ブルーノ」は、通常版と特装版の2種類となっています。

特装版は完全受注生産となっています。

  • 大判サイズ
  • サテン生地の布表紙
  • 箱入り

このような豪華な装丁となっています。

また、本の見返しにはFukaseさんの直筆サインが入るそうです。

これはファンにはたまらないですね!

値段はなんと、通常版の約4.6倍になります。

高いですが、Fukaseさんの直筆サイン入りです!

これは貴重ですよね。

特装版は完全受注生産なので、受注受付期間終了後に追加の受注はありません。

【受注受付期間】

2021年7月27日(火)~2021年8月31日(水)23:59

特装版の受付:「ブルーノ」特設サイト

必ずこの受付期間に予約をしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ:セカオワFukaseの絵本の予約はいつから?特装版の違いは何?

SEKAI NO OWARIのFukaseさんの初絵本「ブルーノ」について紹介しました。

2021年10月13日(水)に刊行されますが、現在一部サイトでは予約受付中です。

特装版は完全受注生産なので、必ず受注受付期間までに予約をしてくださいね。

【受注受付期間】

2021年7月27日(火)~2021年8月31日(水)23:59

特装版の受付:「ブルーノ」特設サイト

こちらの記事もおすすめ!