旅行・お出かけ

ジブリパークの場所はなぜ愛知?誕生理由やいつから開園なのか調査!

ジブリパーク なぜ愛知

スタジオジブリの世界観を再現したテーマパーク「ジブリパーク」が2022年に開園予定です。

このジブリパークは愛知県に開園しますが、なぜ愛知県なのでしょうか?

大型のテーマパークは東京や大阪に集中することが多いので、愛知県に開園する理由が知りたい人もいると思います。

そこで今回は、ジブリパークの場所がなぜ愛知県になったのか、その理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

ジブリパークの場所はなぜ愛知?

2021年7月13日(火)、ジブリパークは当初の予定通り2022年秋に開園することが発表されました。

スタジオジブリの世界観を再現ということで、ジブリファンはもちろん、多くの人が注目をしています。

ところで、このジブリパークはなぜ愛知県に開園することになったのでしょうか?

ジブリパークの場所は、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」です。

「愛・地球博記念公園」は、2005年に開催された「愛・地球博」の跡地です。

当時は再現性が高い「サツキとメイの家」がかなり話題になりました。

この 「サツキとメイの家」は実際に見に行ったことがあるのですが、本当に再現性が高くて感激したことを覚えています。

となりのトトロの世界に入り込んだような不思議な感覚でした。

この「サツキとメイの家」を作った後、10周年を記念してジブリの歩みをたどる
博覧会が県主催で開かれました。

愛・地球博は、『自然の叡智』、『人、生き物、地球に対する愛』がテーマだったのですが、これがジブリ作品に流れているものと理念が一致するということで博覧会を開いたそうです。

この博覧会がきっかけとなり、「ジブリ作品を世界に広げる手伝いをしたい」ということでジブリパークが誕生することになりました。

ジブリパークは万博の理念を引き継いでいるんですね。

愛知県の大村知事が、愛知県名古屋市出身の鈴木敏夫プロデューサーに何度も交渉をしたそうです。

別の場所での開園案が浮上したり、施設の内容で意見が別れたりと、紆余曲折があったようですが、無事、愛・地球博記念公園でジブリパークが開園することが決まりました。

このように、ジブリパークは愛・地球博で「サツキとメイの家」が作られたことがきっかけで、愛知県に作られることになったのです

スポンサーリンク

ジブリパークはいつから開園?

ジブリパークは2022年秋に開園する予定です。

  • 青春の丘エリア
  • ジブリの大倉庫エリア
  • もののけの里エリア
  • 魔女の谷エリア
  • どんどこ森エリア

ジブリパークでは、この5つのエリアが作られます。

「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「どんどこ森エリア」は2022年秋に開業予定で、その約1年後の2023年に「もののけの里エリア」と「魔女の谷エリア」が開業予定です。

「となりのトトロ」「ハウルの動く城」「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」「千と千尋の神隠し」など、ジブリの名作の世界観を1度に楽しめるなんて贅沢ですよね!

これは絶対行きたいです!

2022年の開園が楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ:ジブリパークの場所はなぜ愛知?いつから開園?アクセス情報も紹介!

ジブリパークが愛知県で開園する理由について紹介しました。

愛・地球博で誕生した「サツキとメイの家」がきっかけで、愛・地球博の跡地にジブリパークが作られることになったようです。

当時は「サツキとメイの家」のあまりの再現性の高さにビックリしたことを覚えています。

ジブリパークもかなり本格的に作られるのではないかと期待しています。

開園が本当に楽しみです!

千 と 千尋 の 神隠し 舞台 チケット いつから
千と千尋の神隠し舞台チケット発売日いつから?取り方予約方法・日程を調査!千と千尋の神隠しの舞台チケット発売日はいつからなのか、またチケットの取り方や予約方法について紹介します。 2021年2月に舞台化が...
こちらの記事もおすすめ!