在宅ワーク

子育て中の主婦が在宅ワークを1年やって分かったメリットとデメリット

在宅ワークのメリット・デメリット

在宅ワークを始めて約1年になりました。

在宅ワークと子育ての両立

子育てをしながら働きたいという思いから始めた在宅ワーク。

1年やってみた結果、子育て中の主婦にはピッタリの仕事だと感じています。

 

しかし在宅ワークはメリットもたくさんあるのですが、デメリットも少なからずあります。

在宅ワークを検討している方にはぜひデメリットを理解して始めてもらいたいと思い、今回は在宅ワークのメリット・デメリットについてお話していきます。

在宅ワークのメリット

まずは私が思う在宅ワークのメリットをあげてみます。

  • 子どもを見ながら仕事ができる
  • 好きな時間に好きなだけ仕事ができる
  • 出勤しなくていい
  • 子どもが体調を崩しても対応しやすい
  • 自由な時間が確保しやすい
  • 家族との時間が増えやすい

子どもを見ながら仕事ができる

私が1番メリットに感じていることは子どもを見ながら仕事ができること。

私の中で「3歳までは一緒に過ごしたい」という思いが強くあり、保育園に預けることは考えていませんでした。

2歳可愛い

「何とか子どもを見ながら仕事ができないか?」と考えた結果、始めたのが在宅ワークです。

今現在、日中は未就園児である次男と過ごしながら仕事をしています。

子どもと遊ぶ時間もしっかりあり、子どもの成長を感じながら仕事ができるこの環境がすごく気に入っています。

好きな時間に好きなだけ仕事ができる

会社員のように仕事の時間が決められていないので自由に仕事ができます。

私は元々自由人なので、会社員時代、時間などに縛られるのが嫌いでした。

今は自分のペースで好きな時に好きなだけ仕事ができます

ちょっと疲れているなと思えば休めるし、今日は仕事をとことんやりたい!と思えばとことんできます。

私のような自由人にはオススメです(笑)

出勤しなくていい

会社に行くのって面倒じゃないですか?

小さい子どもがいれば保育園に預けてから仕事に行かないといけません。

朝早く起きて家事をやって、会社に行く準備をして、子どもの保育園の準備をして、保育園に送って行って、会社に行って…って朝からどれだけ忙しいのっ!!

想像するだけでも大変なのが分かる…(^^;)

在宅ワークは家でパソコンを立ち上げれば仕事がすぐできるのですごく楽です。

子どもが体調を崩しても対応しやすい

子どもってすぐ体調を崩しますよね。。。

朝元気だと思って保育園に送り出しても、熱が出て保育園から迎えに来るよう電話が来たこともあります。

基本的に家にいるので、突然のお迎えの連絡でもすぐに行けるのは便利でした。

家でも子どもの看病をしながら仕事を進めることができます。

会社勤めだと仕事を休む連絡をしなければいけないので気がかりですが、在宅ワークはその必要がないため気楽です。

自由な時間が確保しやすい

自分でスケジュールを決められるので、自由な時間を確保しやすいです。

友人との約束もほとんど調整が必要ありません。

「この日で」と決めてくれればそこに予定を合わせることができます。

保育園の行事にも参加しやすいです。

予定が入ったらそこに合わせて仕事を調整すればいいので気楽です。

家族との時間が増えやすい

基本的に家にいるので、自然と家族との時間が増えます

我が家の場合、遠方の実の親が時々遊びに来るのですが、当日の朝に急に遊びに来ると言われてもほとんど断ったことがありません。

そのため、親と過ごす時間が定期的にあります。

親が孫と触れ合える時間が増えているし、そんな時間が増えたことを私自身も幸せに感じています。

在宅ワークのデメリット

次に、在宅ワークのデメリットをあげてみます。

  • 単価が低く収入が少ない
  • 成果を上げないと収入が増えない
  • 仕事のメリハリが少ない
  • 座りっぱなしで運動不足になる
  • 自分で全て調整しないといけない

単価が低く収入が少ない

私はデータ入力系の仕事をしています。

データ入力系の仕事は基本的に単価が低いので、やっている割に収入が少なめです。

例えば、商品登録の仕事をしているのですが、1商品85円です。

だいたい1商品につき15分ぐらいかかるので、1時間で340円

パートの方が確実に稼げますよね。

この商品登録の仕事はまだいいのですが、もう1つの在宅の仕事が単価がかなり低いのです。。。

条件に合う商品を探して、リストにあげられたら10円です。

これって探す時間が長ければ長いほど損しますよね。

1時間探して20円ぐらいだったことも(^^;)

割に合わないなぁと思いながらも続けています。

成果を上げないと収入が増えない

完全出来高制です。

成果を上げないと収入につながりません。

会社員のように決まった収入がないのでとても不安定です。

また、雇用主さんの都合に左右されることもあります。

1度、雇用主さんが忙しくて仕事が全然ない時期がありました。

もちろん、収入はガクッと下がりました。

自分の都合だけで仕事ができないこともあります。

仕事のメリハリが少ない

会社勤めだと会社に行って仕事をし、休みも決まっていてメリハリがありますよね。

在宅ワークはずっと家で勤務時間も休みも決まっていないのでメリハリがありません。

隙間時間に仕事をしているとはいえ、毎日同じことの繰り返しです。

自ら仕事とプライベートの切り替えを行う必要があります。

また、仕事にもよりますが、単調な仕事が多いので飽きることがあります。

モチベーションをどのように上げるかが重要です。

座りっぱなしで運動不足になる

パソコンの前に座りっぱなしになります。

そのため、動くことが少なく、かなり運動不足を感じています。

それなのに甘いものをしっかり食べているので、最近体重が…(^^;)

自分で全て調整しないといけない

自由な分、全て自分で調整しないといけません。

家事や育児の合間に仕事ができるよう自分で時間を作る必要があります。

子どもに手がかかり、思うように仕事ができないこともありました。

 

逆に働きすぎてしまうこともあります。

夢中になりすぎて、体調を崩してしまったり、家のことや家族のことをほったらかしにしてしまったことも…。

家事や育児も含めてスケジュールをしっかりと調整する必要があります。

まとめ:在宅ワークは子育て中の主婦にオススメできる仕事

在宅ワークは子育て中の主婦にオススメの仕事です。

  • 子どもを見ながら仕事ができる
  • 自分のペースで好きな時間に好きなだけ仕事ができる

これが子育て中の主婦にとって最大のメリットだと思っています。

 

私は在宅ワークをするようになって、子どもと過ごす時間も変わらず稼ぎもちゃんとあることで充実した生活を送れるようになりました。

 

在宅ワークにはデメリットもありますが、メリットの方が確実に上回っています。

私は在宅ワークを1年やってみて、そのような結論に達しました。

 

在宅ワークを検討している主婦の方、自分のスタイルに合った在宅の仕事を見つけて始めてみてはいかがでしょうか^^

在宅ワークと子育ての両立
子育て中の主婦は在宅ワークと子育て、両立できる!?子どもができて専業主婦になった方も多いと思いますが、ちょっとした隙間時間に仕事をしたいと考えている人も多いと思います。 私はずっと...
在宅ワーク スケジュール
1日のタイムスケジュールを公開!主婦が在宅ワークを行うタイミングは?家事、育児に追われる中、自分の時間を確保するのって難しいですよね。 在宅ワークに興味はあるけど、実際子どもがいるの...
在宅ワーク 無理せず両立
【在宅ワーク】家事に育児に大忙し!無理せず両立させる方法を考えよう主婦のみなさん。 仕事をしながら家事・育児をするのって大変ですよね。 私も最近在宅ワークの仕事が忙しく、ブログも書い...
こちらの記事もおすすめ!