生活の知恵

池袋マルイ閉店で跡地はどうなる?閉店理由や営業はいつまで?

池袋マルイ閉店 跡地

池袋マルイが閉店した後の跡地はどうなるのでしょうか。

池袋駅西口にある「池袋マルイ」が、2021年8月で閉店することになりました。

池袋マルイはアニメやサブカル関連のテナントが充実しているのも特徴で、利用者からは悲しみの声が続々と上がっています。

池袋マルイは、2021年8月で44年の歴史に幕を下ろすということです。

そこで今回は、

  • 池袋マルイ閉店で跡地はどうなる?
  • 池袋マルイが閉店する理由
  • いつまで営業するの?

これらの内容について紹介していきます。

スポンサーリンク

池袋マルイ閉店で跡地はどうなる?

1977年2月に開店した池袋西口にある「池袋マルイ」が、2021年8月に閉店することになりました。

閉店ということで、気になるのが「池袋マルイの跡地がどうなるのか」ですよね。

調べたところ、2021年6月現在、まだ跡地についての発表はありません

跡地については、情報が分かり次第追記します。

現在、池袋駅西口は大規模な再開発を進めています。

その再開発の一環として、2019年には「グローバルリング」が完成しました。

これまでの池袋とは少し違った雰囲気ですよね。

大規模なオフィスビルの建設予定もあり、池袋駅西口はさらに変化していく予定です。

池袋マルイの跡地も、高層ビルなどが建設される可能性が高いです。

再開発後の池袋駅西口とどう馴染んでいくのか楽しみですね。

スポンサーリンク

池袋マルイが閉店する理由

そもそも池袋マルイが閉店する理由は何なのでしょうか?

閉店の主な理由は2つです。

  • 周辺の商業施設、ネット通販との競争激化により収益が悪化
  • 建物の老朽化により、所有者が建て替えを検討していた

池袋マルイの周辺には、多くの百貨店やファッションビルが立ち並び、競争が激化していました。

その影響で2020年3月期の売上高は54億円となり、ピーク時の2割まで落ち込んでしまったそうです。

ネット通販の利用者の激増も、収益の悪化の原因の1つです。

ちょうど建物の所有者が建て替えを検討していたことから、閉店を決定しました。

スポンサーリンク

池袋マルイいつまで営業するの?

池袋マルイは2021年8月まで営業することが決まっています。

しかし、具体的な閉店日はいつか、何時までの営業なのかについては、現在情報が出ておりません。

池袋マルイの閉店を悲しむ声は続々と上がっています。

よく利用していた人にとっては寂しいですよね。

閉店に関する具体的な情報については、分かり次第追記します。

スポンサーリンク

まとめ:池袋マルイ閉店で跡地はどうなる?いつまで営業で閉店理由は?

池袋駅西口にある「池袋マルイ」が、2021年8月で閉店することになりました。

跡地がどうなるかについては、まだ情報が出ておりません。

44年も池袋駅西口のシンボル的な存在だったマルイがなくなるのは寂しいですね。

閉店に関する情報が分かり次第、追記していきたいと思います。

こちらの記事もおすすめ!