MENU

競走の番人に原作はある?脚本家やあらすじを紹介

競争の番人 原作
スポンサーリンク

ドラマ「競争の番人」に原作はあるのか紹介します。

2022年7月スタートの新月9ドラマは「競走の番人」に決まりました♪

主演に坂口健太郎さん、さんが抜擢されビジュアルも公開されています。

なんと坂口健太郎さんは今回が初めての月9主演だそうです!

これは少し意外でしたね。

始まるまではまだ時間があるので、この「競走の番人」についてもう少し知識を入れておきたいなと思います。

そこで今回は原作についてや脚本家あらすじ、主演2人以外のキャストなど、気になる点をまとめてご紹介していきたいと思います♪

目次
スポンサーリンク

競争の番人に原作はある?

最近のドラマは小説や漫画が原作になっていたり、韓国ドラマのリメイクなどが元になっているものが多いですよね。

この競走の番人はどうなのでしょうか?

調べてみたところ、作家・新川帆立さんによるエンタメミステリー小説が原作となっているようです。

競走の番人は「小説現代」にて2021年12月号から2022年3月号にかけて連載され、5月11日に発行されました。

つまり連載からドラマ化まではとてつもないスピードで実現したということになります。

さらには現在放送中の月9ドラマ「元彼の遺言状」の作者でもあり、2クール連続で同じ作者ということで初めての快挙を成し遂げています。

すごいですよね!

新川帆立さんは1991年生まれの作家兼弁護士(休職中)で、現在はシカゴに在住されています。

さらに元雀士でもあり、かなり濃い経歴の持ち主です。

2021年には「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞するなど、今かなり注目されている作家さんです♪

スポンサーリンク

競争の番人の脚本家は誰?

競走の番人の脚本を担当されるのは、牛尾健太郎さん、神田優さん、穴吹一朗さん、蓼内健太さんの4人です。

名前を存じない方もいるかと思うので、過去に担当(協力含む)されたドラマ作品についてご紹介していきます♪

牛尾健太郎さん

  • ブラックペアン(2018年)
  • 下町ロケット(2018年)
  • 半沢直樹(2020年)
  • 君と世界が終わる日に(2021年)

神田優さん

  • 正義のセ(2018年)
  • ブラックペアン(2018年)
  • ラジエーションハウス(2019年)
  • 愛しい嘘〜優しい闇〜(2022年)

穴吹一朗さん

  • 軍師官兵衛(2014年)
  • 信濃のコロンボ4(2017年)
  • 警視庁岡部班〜倉敷殺人事件〜(2017年)
  • 親バカ青春白書(2020年)

蓼内健太さん

  • ROAD TO EDEN(2017年)
  • アンサングシンデレラ ANOTHER STORY〜新人薬剤師 相原くるみ〜(2020年)

などです。

最近のドラマなどを手がけられていることも多く、数々のヒット作があります。

コメディ要素のあるものからシリアスなものもあり、どのように競走の番人が描かれていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク

競争の番人のあらすじ

それではあらすじについてご紹介します。

このドラマは今までドラマで描かれることがなかった“公正取引委員会”、通称:ダイロクが舞台となります。

公正取引委員会とは独占禁止法違反に関わる行為を取り締まる機関で、不正を働く企業の事実を暴き、経済活動にける自由で平等な競走の場を守ることを目的としています。

あまり普段は注目されることが少ないかもしれませんが、私たちの暮らしにも直接的ではなくとも、とても大切な役割をになっています。

ここで登場するのが、天才だけど理屈っぽい性格の小勝負勉(こしょうぶ つとむ)と、素直で感情のままに動く、真っ直ぐな性格で元刑事の白熊楓(しろくま かえで)です。

2人がどのように関わり合い、ダイロクとして違法を取り締まっていくのかが注目のポイントです。

凸凹バディのエンタメミステリー”として、実際に公正取引委員会の協力のもと撮影が行われています。

あの大ヒットドラマ”HERO”にもどこか似ていると注目もされていますね♪

スポンサーリンク

競争の番人のキャスト

キャストについてですが、現段階では主役2人以外はまだ発表されていません。

また分かり次第、追記していきます。

  • 小勝負勉・・・坂口健太郎
  • 白熊楓・・・杏
スポンサーリンク

まとめ

2022年7月スタートの新月9ドラマ「競走の番人」についてご紹介しました。

このドラマは現在放送中の「元彼の遺言状」の作者でもある新川帆立さんによる小説が原作となっています。

2クール連続で同じ作家の作品がドラマ化されるのは初めてのことで、今すごく注目されている方です♪

脚本は牛尾健太郎さん、神田優さん、穴吹一朗さん、蓼内健太さんの4人で担当されるようです。

今までドラマとして描かれることがなかった「公正取引委員会」が舞台となり、企業の自由で公平な競走の場を守ることを目的としている行政機関です。

その中で全く性格の違う2人の凸凹バディがどのように違反を暴いていくのかが注目されるポイントですね。

坂口健太郎さん、杏さん以外の主要キャストはまだ発表されていないので、また分かり次第お知らせします♪

7月までは後少しありますが、楽しみに待ちましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる