便利グッズ

省スペースで4枚干せるオススメのオーエ「バスタオルハンガー」を徹底レビュー

オーエ バスタオルハンガー 徹底レビュー

バスタオルは乾きにくいし、結構なスペースを取るので、干すのが大変ですよね。

そんな時にオススメなのが、「オーエ マイランドリー2 バスタオルハンガー」です。

このバスタオルハンガーは、

  • 省スペースでバスタオルが4枚干せるので場所を取らずに干せる
  • 16個のピンチ付きでピンチを取り出す手間がない
  • バーが太いので風が通りやすく乾きやすい
  • キャッチフックと補助フックが付いているので低い物干し竿にも干せる
  • 中バーは着脱して干すことができるので中の洗濯物が干しやすく取り出しやすい
  • 折りたためるのでコンパクトに収納できる

といった特徴があり、バスタオルを干すスペースや乾きにくさといった悩みを解消してくれます。

洗濯時間の短縮にもなりますよ♪

それではオーエの「バスタオルハンガー」を徹底レビューしていきます。


オーエの「バスタオルハンガー」徹底レビュー

それでは早速、オーエの「バスタオルハンガー」を徹底レビューしていきます。

オーエの「バスタオルハンガー」の残念ポイント

まずは、オーエの「バスタオルハンガー」を使ってみて残念に感じたポイントを紹介します。

  • ブルーカラーしかない
  • 中のバーが外れることがある

それぞれ詳しく紹介していきます。

ブルーカラーしかない

私が1番残念に感じているのが色がブルーしかないこと。

個人的に、ハンガーはホワイトとかグレーとか主張しない色が好きなんです。

このブルーカラーしかありません。

カラーバリエーションがもっとあったらよかったです。

中のバーが外れることがある

中のバーは片側が着脱式になっています。

折りたたんで収納しているのですが、開く時に中のバーが外れることがあります。

逆に、折りたたむ時に外れることもあります。

中のバーが外れやすい感じがするので、もう少し外れにくいと使いやすいと感じました。

オーエの「バスタオルハンガー」のオススメポイント

続いて、オーエの「バスタオルハンガー」のオススメポイントを紹介します。

  • 省スペースでバスタオルが4枚干せる
  • 16個のピンチ付き
  • バーが太いので乾きやすい
  • キャッチフックと補助フックが付いている
  • 中バーは着脱して干すことができる
  • 折りたためるので収納がコンパクト

それぞれ詳しく紹介していきます。

省スペースでバスタオルが4枚干せる

オーエの「バスタオルハンガー」を買うことに決めた1番のポイントが、省スペースで4枚干せること。

サイズは約75cm×25cmとなっており、バスタオルを1枚1枚ハンガーにかけて干すより、省スペースで干すことができます。

省スペースで干せるのは、特に部屋干しの時に大活躍しています。

狭い部屋干しスペースでも省スペースで4枚もバスタオルが干せるので、他の洗濯物も干しやすくなります。

場所を取らずに4枚干せるのが1番の魅力です。

16個のピンチ付き

16個のピンチが最初から付いています。

ピンチを取りだすという手間がなく、さっと留めることができるので洗濯の時短になります。

さらにこのピンチは、バスタオルを干しながら靴下などの小物を干すことも可能です。

風が強くない日はこのように片側のピンチだけでバスタオルを留め、反対側で靴下などの小物を留めて干すこともあります。

ハンガーに最初からピンチが付いているのと付いていないのとでは、手間が全然違います

小物を干すのにも便利で、ピンチはとても重宝しています!

バーが太いので乾きやすい

バーは約1.5cmと太めです。

そのため、タオルの間に隙間ができて風が通りやすくなるので、乾くのが早いです。

バスタオルは乾くのが遅いのがネックですが、このバスタオルハンガーのバーは太いのでその悩みを解消してくれます。

以前普通のハンガーで干していた時よりも、確実に早く乾くようになりました。

キャッチフックと補助フックが付いている

キャッチフック補助フックが付いているので、高い位置でも低い位置でも干しやすいです。

キャッチフック

高い位置に干す時は、このキャッチフックが便利です。

私はキャッチフックを使って干しているのですが、風を受けてクルクル回るので、より乾くのが早く感じます

キャッチフックは、竿ロープカモイの3か所にかけることができるでの、部屋干しにも大活躍です。

しかし、キャッチフックは風が強い日だとクルクル回ってしまい、壁や窓に当たってタオルが汚れるのが気になる時がありますよね。

そんな時に使えるのが補助フックです。

補助フック補助フック

補助フックを使うことで、強い風でも安定して干すことができます

補助フックを使った時に白いワイヤーが洗濯物に当たらないよう、アーチサポートフックも付いていて便利です。

アーチサポートフック
補助フックは、物干し竿の位置が低い家にもオススメです。

補助フックを使えばベランダからはみ出さずに干すことができます。

このように、物干し竿の位置が高い家にも低い家にも使え、部屋干しもできるので、これ1つで様々な場所で干すことが可能です。

中バーは着脱して干すことができる

中の2本のバーは片側着脱式なので、中の洗濯物が干しやすく取り出しやすいです。

例えば取り込む時は、

片側を外し、少し曲げながら上にあげて、

下に降ろすと取り込むことができます。

中のバーが外れるのは、筒状のものを干す時にも便利ですよ♪

例えば幅が狭い小さい子どものズボンも干しやすく、中に隙間ができて乾きやすくもなります。

折りたためるので収納がコンパクト

長さは約75cmあるのですが、折りたたむことができるので、コンパクトに収納できます。

簡単に折りたためてコンパクトになるので、収納場所を取りません。

まとめ:省スペースでバスタオルが4枚干せるオーエの「バスタオルハンガー」

オーエの「バスタオルハンガー」は、

  • 省スペースでバスタオルが4枚干せるので場所を取らずに干せる
  • 16個のピンチ付きでピンチを取り出す手間がない
  • バーが太いので風が通りやすく乾きやすい
  • キャッチフックと補助フックが付いているので低い物干し竿にも干せる
  • 中バーは着脱して干すことができるので中の洗濯物が干しやすく取り出しやすい
  • 折りたためるのでコンパクトに収納できる

このような特徴があり、

  • 洗濯を時短したい
  • 狭い場所でも省スペースでバスタオルを干したい
  • バスタオルを早く乾かしたい
  • 収納しやすいハンガーが欲しい

という方にはピッタリな商品です。

このバスタオルハンガーを使えば、洗濯の時間が楽になり、楽しくなりますよ。

 

こちらの記事もおすすめ!