生活の知恵

楽天銀行の金利はマネーブリッジで0.1%に!デメリットなしで超オススメ

楽天銀行 マネーブリッジで金利100倍

銀行にお金を預けても、多くの銀行の金利は0.001%です。

私もメインバンクは三菱UFJ銀行だったのですが、100万円預けても10円しかもらえない金利の低さにずっと不満を持っていました。

もっと金利を上げたい…

そう思っている方も多いと思います。

そんな金利に不満を持っている方は、楽天銀行を利用すれば金利が低いという悩みを解決することができます。

楽天銀行と楽天証券の口座を作り、連携させるマネーブリッジを申し込むだけで、金利が0.1%になります。

楽天銀行のマネーブリッジの場合、100万円預けると金利は1,000円となり、金利が100倍になるんです。

「楽天証券なんて使わない!」という方も安心してください。

楽天証券の口座は使わなくても開設しているだけでマネーブリッジは可能です。

  1. 楽天銀行の口座を開設
  2. 楽天証券の口座を開設
  3. マネーブリッジの申し込み

これだけの手続きで金利が100倍です。

しかも手続きはネット上で簡単にでき、すべて無料です。

私も金利を上げるためだけに楽天証券の口座を作りました。

楽天証券の口座は開設しただけで何も使っていません。

それでも金利が100倍になったので、とても得をした気分です。

今回は、楽天銀行のマネーブリッジについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

マネーブリッジの申し込み方法

楽天銀行の普通預金の金利は0.02%です。

大手銀行に比べると高めなのが特徴ですが、マネーブリッジを申し込むだけで0.1%になります。

金利を100倍にする手順はこちらです。

  1. 楽天銀行の口座を開設
  2. 楽天証券の口座を開設
  3. マネーブリッジの申し込み

すべてネット上で簡単に手続きができます。

それでは詳しく説明します。

楽天銀行の口座を開設

まずは楽天銀行の口座を開設します。

口座の開設はスマホやパソコンで簡単に手続きができます。

口座開設はこちらからできます。

楽天銀行口座開設はこちら

楽天会員の方はより簡単に申し込みができます。

既に楽天会員であれば、登録情報を引き継ぐことができるのでより簡単に申し込みが可能です。

必要事項を入力するだけで申し込みは完了です。

ここからは、申し込みの項目にある

  • キャッシュカードの選択
  • 本人特定事項の確認方法
  • 楽天証券口座の申し込み

この3つの項目について簡単に解説していきます。

キャッシュカードの選択

キャッシュカードの選択は、

  • デビット機能付キャッシュカード
  • クレジット機能付キャッシュカード
  • キャッシュカード

大きくこの3つに別れます。

カードは全部で9種類となっています。

年会費と合わせて9種類のカードについてまとめてみました。

カードの種類商品名年会費
デビット機能付キャッシュカード楽天銀行パンダデビットカード(JCB)永年無料
楽天銀行デビットカード(JCB)永年無料
楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)5,500円(税込)
楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)2,200円(税込)
楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)永年無料
クレジット機能付キャッシュカード楽天銀行カード永年無料
楽天銀行ジョーヌカード無料
楽天銀行セディナカード1,905円(税抜)
キャッシュカード楽天銀行キャッシュカード無料
私はデビット機能付キャッシュカードにしました。

楽天のクレジットカードは既に持っていたので、デビット機能が付いている楽天銀行パンダデビットカード(JCB)にしました。

楽天のクレジットカードを持っていない方はクレジット機能付キャッシュカードもあるので、この機会に作っておくと楽天でポイントを貯めてお得に買い物をすることができます。

本人特定事項の確認方法

本人確認の書類の選択があります。

どの書類を提出するかここで選んでおきます。

本人確認書類の提出は、申し込みが完了した後に行います。

提出方法は次の3つです。

提出方法確認完了までの期間
スマホアプリで本人確認書類を送付する2日~2週間程度
書類届け時に配達員に提示する1~2週間程度
郵送で送付する2~3週間程度

スマホアプリが1番最短で手軽に提出できます

私もスマホアプリで提出し、約2日で確認が完了しました。

後日届く「Thank Youレター初期設定ガイド」という口座開設完了をお知らせする書類に沿って、初期設定を行えば口座開設が完了です。

本人確認書類の写真があればあっという間に手続きが完了します。

楽天証券口座の申し込み

楽天銀行口座の申し込みをする際、同時に楽天証券口座の開設も可能です。

同時に申し込んだ方が手間が少なく楽です♪

楽天銀行の申し込み画面の下部に楽天証券口座についての項目があります。

楽天証券口座を持っていないのであれば、ここで一緒に申し込むと楽です。

「申し込む」を選択すると、特定口座の開設に関する項目が表示されます。

金利を0.1%にするためだけに口座を開設する場合は、「特定口座を開設しない」を選択でOKです。

それ以外で利用を検討している方は「特定口座を開設する」を選びます。

たったこれだけの選択で楽天証券口座も同時に作れるので非常に便利です。

楽天銀行口座開設はこちら

楽天証券の口座を開設

楽天銀行の口座を持っていない方は一緒に楽天証券の口座を開設できますが、既に楽天銀行の口座を持っている場合、楽天証券の口座を新たに開設する必要があります。

口座開設はこちらからできます。

楽天証券口座開設はこちら

楽天証券も既に楽天会員であれば、登録情報を引き継ぐことができるので簡単に申し込みが可能です。

項目を入力していくと、先ほどの楽天銀行口座で説明した「特定口座」に関する項目が表示されます。

先ほどと同様、金利を0.1%にするためだけに口座を作るのであれば、「ご自身で通常確定申告」を選べばOKです。

その他にもNISA口座や個人型確定拠出年金(iDeCo)の申し込みといった項目がありますが、特に利用しない場合は「申し込まない」を選択していきます。

情報を入力したら、本人確認書類を提出します。

画像をアップロードするだけで申し込みが完了です。

後日、書類が送付されるので、ログインをすれば手続き完了です。

簡単に開設できます♪

簡単ではありますが、楽天銀行と楽天証券の口座を同時に開設した方が手間が少なく楽なので、両方の口座を持っていない方は同時の開設が便利です。

マネーブリッジの申し込み

楽天銀行と楽天証券の口座を開設したら、次はマネーブリッジの申し込みをします。

申し込みはこちらからできます。

マネーブリッジの申し込みはこちら

マネーブリッジのお申込みはこちら」をクリックします。

楽天銀行と楽天証券の口座は既に持っているので、1番上の「マネーブリッジカンタン開設」をクリックします。

楽天銀行のログイン画面になるので、ログインすると、マネーブリッジの設定画面になります。

設定済みだとこのような画面になります。

金利の確認は、楽天銀行の「MyAccount」タブで確認できます。

口座情報が載っているので、そこで金利が確認できます。

楽天銀行と楽天証券の口座だけ開設しておけば、簡単にマネーブリッジの申し込みができ、金利が100倍になります。

どの手続きも難しくありませんでした。

この簡単な手続きだけで金利が100倍になるので、やらないのはもったいないです。

マネーブリッジの設定さえしておけば何もしなくても金利は0.1%です。

スポンサーリンク

楽天銀行マネーブリッジのQ&A

ここでは、マネーブリッジに関する疑問に答えるため、Q&A形式でまとめました。

口座の開設、マネーブリッジの申し込みにお金はかかる?

いずれの処理もお金は一切かかりません

すべて無料かつ簡単に申し込みができます。

金利はいつ入金される?

毎年3月31日9月30日年2回入金されます。

計算は、毎日23時55分時点の最終残高1,000円以上に対して、その日の利率によって日々計算されています。

計算は毎日行われ、年に2回まとめて入金されるという仕組みです。

参考に、私の利息の入金画面をお見せします。

開設したばかりの3/31の利息は3円ですが、半年後には約70万円の預金があり、利息は168円となりました。

楽天銀行のマネーブリッジでない場合、70万円で計算すると70万円×0.001%=7円の利息となるので、利息に大きく差があることが分かるかと思います。

預ける金額が多ければ多いほどこの差が開いていきます。

ATMはどこで使えるの?手数料は?

楽天銀行は次のATMで扱うことができます。

主要のコンビニや大手銀行のATMでも使えるのでとても便利です。

手数料は会員ステージに応じて変わってきますが、口座開設から3ヶ月目までは
無条件で5回/月無料となっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

ATM利用手数料はこちら

楽天証券口座は使う予定がないけど開設していいの?

マネーブリッジだけのために楽天証券口座を開設しても問題ありません。

私もマネーブリッジのためだけに開設しました。

全く利用していませんが、ずっと金利は0.1%です。

投資に興味がなく、使う予定がなくても開設をしておくだけでお得です。

マネーブリッジは定期的な申し込みが必要?

マネーブリッジは1度設定しておけばずっと継続されるので、定期預金のように定期的な申し込みが必要ありません。

また、定期預金だと満期があり、途中で解約するとペナルティが課せられますが、マネーブリッジは得にペナルティなくいつでも解約可能です。

マネーブリッジを申し込むだけでずっと金利が0.1%に保たれるので、定期預金に預けるよりずっとお得に貯金をすることができるのがマネーブリッジの特徴です。

スポンサーリンク

まとめ:楽天銀行のマネーブリッジで普通預金の金利を100倍に!

普通預金の金利が低くて悩んでいる方は、

  1. 楽天銀行の口座を開設
  2. 楽天証券の口座を開設
  3. マネーブリッジの申し込み

この3つの手順だけで金利を100倍にすることができます。

しかも手続きはネット上で簡単にでき、すべて無料です♪

私は大手銀行を長い間メインバンクに使っていましたが、今では楽天銀行がメインバンクとなっています。

どうせ預けるなら金利が高い方がお得です。

楽天銀行と楽天証券の口座の開設は同時にできるので、手間が少なく時間がない方でもあっという間に申し込みが完了します。

楽天銀行口座開設はこちら

既に楽天銀行の口座を持っている方はこちらから楽天証券の口座を作ることができます。

楽天証券口座開設はこちら

マネーブリッジの申し込みはこちらです。

マネーブリッジの申し込みはこちら

ハピタスでお得にお小遣い稼ぎ
ハピタスの口コミ!ネットショッピングでポイントが貯まる?隙間時間にお小遣い稼ぎができるポイントサイト。 その中でも高還元でポイントが貯まりやすいと言われているハピタスですが、実際にポイン...
こちらの記事もおすすめ!