在宅ワーク

在宅ワークをする主婦の1日のタイムスケジュールは?いつ働いているか公開

在宅ワーク スケジュール

家事、育児に追われる中、自分の時間を確保するのは本当に難しいです。

在宅ワークに興味はあるけど、実際子どもがいるのにできるの?

どのタイミングで仕事をすればいいの?

そんな疑問を持っている方もいるのではないかと思います。

そこで、実際に2歳の子どもを見ながら在宅ワークをやっている私の1日のタイムスケジュールを公開します。

作業の合間にある隙間時間に仕事を進めています!

まとまった時間で仕事をすることはほぼ難しいです。

ちょっとずつ時間を確保しながら仕事を進めています。

具体的な1日のタイムスケジュールを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

在宅ワークをする主婦の1日のタイムスケジュール

それでは、実際のタイムスケジュールを公開します。

8:30~長男を保育園へ送っていく
9:00~9:30在宅ワーク
9:30~イオンへ移動
10:00~ポイント消化のため子供服を買う←イオンに行った1番の目的w
次男をおもちゃ売り場で遊ばせる
食料品を買って帰る
11:30頃車の中で次男が寝る⇒そのままお昼寝タイムへ
12:00~寝ている間にお昼ご飯&在宅ワーク&家事を進める
14:00~次男が起きる&お昼ご飯を食べさせる
14:30~長男のお迎え
15:00~おやつを食べる
15:30~子どもを遊ばせながら隙間に在宅ワーク
17:00~夕飯の準備
18:30~夕飯を食べる
19:00~帰ってきた夫と子どもが遊んでいる隙に在宅ワーク
20:00~お風呂に入る
21:00~子どもを寝かせて在宅ワーク

今日1日のタイムスケジュールです。

ご覧の通り、何時間か集中してではなく、何かの作業の合間に仕事をしております。

だいたいいつもこのような感じのスケジュールです。

1日5時間ぐらいは仕事の時間を確保しています。

私は、午前中は仕事はほとんどしないで子どもと過ごすと決めています。

理由としては、子どもとの時間も大事にしたいからです。

そして、自分の時間を作るため

「自分の時間を作るため」とは?

そこについて詳しく説明させていただきます。

スポンサーリンク

子どもの昼寝を利用して自分の時間を作ろう

この日はイオンに行くことにしていました。

子どもってイオンのようなショッピングモールに行くと、おもちゃ売り場で遊びたがりますよね。

私の子どもたちも必ずと言っていいほどおもちゃで遊びます。

本音は自分の用事だけ済ませて帰りたいのですが、させてもらえないんですよね(泣)

子どもが楽しそうに遊んでいる間、私は「さっさと買い物して帰りたいなー」といつも心の中で思っています(笑)

 

ただ、午前中にたくさん遊ばせてあげると、たくさんお昼寝をしてくれるんですよね。

それも、狙いです。

たっぷりお昼寝してくれる間に仕事と家事を進めたいのです。

子どもが起きている時より寝てくれている時の方が確実に仕事がはかどりますから。

だから子どもの遊びには付き合うようにしています。

 

長男はよっぽど疲れない限り昼寝をしてくれなくなってしまいましたが、次男はだいたい外に出かけると、帰りの車の中で寝てしまいます。

そしてそのまま2~3時間お昼寝をしてくれます。

児童館や保育園の地域交流にも良く連れて行きます。

自分の気分転換にもなるし、同じぐらいの子どもをもつお母さんと仲良くなっておきたいという私の思いもあって行っています。

もちろん、涼しい季節だと公園にもよく連れて行きます。

 

自分の用事を済ませるためにたくさん遊ばせて昼寝をたくさんさせる

 

私の育児の1つの手段です。

相手は人間ですから、うまくいかない時ももちろんありますけどね。

意外と寝てくれない時はちょっとがっかりしてしまいます。。

私の場合、お昼ぐらいに寝てくれる方がその後の生活もスムーズに行くんです。

例えば、昼に寝ないと夕飯の前後に寝てしまいます。

そうなると、次のような悪循環が起こるのです。

 

夕飯を食べてほしいから子どもを起こす

⇒子どもはまだまだ眠いのでグズる

⇒そのグズりでイライラしてしまう

⇒子どもがもっとグズる

⇒私ももっとイライラする

 

そのような事態を避けるためにあえて早めの時間の昼寝へと誘導しているのです。

このように、子どもをいつ昼寝させるか?というプランを含めながら、朝に1日の大まかなスケジュールを決めています。

そうすると、効率よく自分のことができるようになりやすいのです。

 

色々試しましたが、昼寝させるために1番効果的なことはやはり、外で思いっきり遊ばせることだと思います。

暑い時期だとなかなか連れて行けないのですが、涼しい時期にはぜひ公園へ連れて行きましょう☆

体を動かすことは子どもの心と体の発達にとても良いと言われていますし。

遊びに付き合うのは正直疲れますけどね(^^;)

難しい場合もありますが、子どもの昼寝の時間をコントロールするという手段も母親の自由な時間を作るために必要な行為ではないかと感じております。

自分の時間を確保できないと母親も穏やかに過ごせないですから、子どもの習性をうまく利用して時間を作ってみましょう^^

こちらの記事もおすすめ!