東京サマーランド混雑状況は?チケット情報やアクセス方法を紹介

東京サマーランド 混雑
スポンサーリンク

東京都あきる野市にある東京サマーランドの混雑状況を紹介します。

東京サマーランドは名前の通り夏に楽しめる施設であることはもちろんのこと、季節問わず楽しめる屋内型プールや遊園地などがあります。

夏の時期限定で屋外プールも開業するので、家族連れやカップル、友人同士など毎年かなりの人で賑わいます。

首都圏最大級のプール施設で流れるプールをはじめ、巨大な波のプールや約600リットルもの水が降ってくるプール、さらには温水プールなどもあり、様々なアクティビティも楽しめる場所です♪

そんな東京サマーランドですが、気になるのはやはり混雑具合ですよね。

そこで今回は東京サマーランドの混雑状況チケット情報アクセス方法などのお役立ち情報をまとめてご紹介したいきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

東京サマーランド混雑状況は?

ではまず混雑状況についてです。

2022年7月9日現在、今のところそこまで目立った混雑はまだないようです。

ですが夏休みがスタートすると混雑は避けられないので、もし混雑を避けたい!という方は夏休み前が行くチャンスです。

平日だとかなり空いているので、ゆっくり楽しむことができるのではないでしょうか。

また、7月・8月の土日祝はもちろんのこと、多くの公立学校が夏休みとなる7月21日ごろからは、平日もそれなりに混雑することが予想されます。

なるべく混雑を避けるには、やはり平日の利用がおすすめです。

どうしても仕事や学校などの都合が合わないという方は土日でも朝一の早い時間か、15時以降の夕方に行かれるのが良いかもしれません。

また、東京サマーランドには有料の休憩エリア無料休憩エリアがあります。

もし無料エリアでの場所取りを考えている方は休日の場合、遅くても8時ごろには行かないと場所取りは厳しくなります。

場所取りをする場合はかなり早い時間から並び出すので、並ぶ際の小さな椅子や日除けなどを持っていくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

東京サマーランドのチケット情報

東京サマーランドのチケットですが、当日の窓口での販売はありません

必ず事前にオンラインで購入する必要があります。

  • 電子チケット:アソビュー!、パスマーケット、パスミー
  • コンビニエンスストア:セブンイレブン、ファミリーマート

特にアソビュー!は各地のお出かけスポットのチケットを豊富に取り扱っており、ポイントも貯まりやすいのでおすすめです。

▶アソビュー!電子チケットはこちら

オンライン購入にあたって、いくつか注意点があります。

  • 購入は利用予定日の1週間前から可能な購入先もあり
  • 数量限定なので、購入可能枚数には上限あり
  • 申し込み後の変更・キャンセル不可
  • パスポート対象外のアトラクションもあり
  • チケット価格に変動あり

チケット料金についてですが、東京サマーランドでは時期や曜日によって4段階に金額が変わります

詳しくは公式ホームページから確認できるのでご覧ください。

[東京サマーランドのチケット料金]

①通期(3月・4月・5月・6月)

  • 大人(高校生から60歳まで):2,600円
  • 中学生:2,100円
  • 小学生:1,500円
  • 幼児/シニア(2歳から未就学児/61歳以上):1,000円

②夏期(7月・8月・9月)

  • 大人[A]:3,900円
  • 大人[B]:4,200円
  • 大人[C]:5,200円
  • 中学生[A]:3,300円
  • 中学生[B]:3,600円
  • 中学生[C]:4,500円
  • 小学生[A]:2,700円
  • 小学生[B]:3,600円
  • 小学生[C]:3,700円
  • 幼児/シニア[A]:2,000円
  • 幼児/シニア[B]:2,000円
  • 幼児/シニア[C]:2,700円

チケットの入手や料金が少しややこしいですが事前に必ず確認をして、当日チケットがない…!なんてことにならないように注意しましょう。

スポンサーリンク

東京サマーランドのアクセス方法

ではアクセス方法ですが、東京サマーランドは少し交通の便が悪い場所に位置します。

駅からかなり距離があり本数も少ないことなどから、可能であれば車での来場がおすすめです。

[車で利用する場合]

①中央道・八王子IC→国道16号線→新滝山街道→東京サマーランド

②圏央道・あきる野IC→滝山街道→東京サマーランド

[電車・バスを利用する場合]

①JR東京駅→JR立川駅からJR秋川駅もしくはJR八王子駅→バス/タクシー→東京サマーランド

②京王新宿駅→京王新宿駅→京王八王子駅→バス→東京サマーランド

③JR横浜駅→JR八王子駅→バス→東京サマーランド

JR秋川駅以外の駅からはバスでおよそ30分ほどかかります。

また、路線バスは平日だと1時間に1本、土日などは1時間に2本と少ないため小さなお子さんがいる方などはかなり大変です。

プールの準備など手荷物も多くなるので、なるべく車やカーシェアなどを利用するのをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ:東京サマーランド混雑状況は?チケット情報やアクセス方法を紹介

東京サマーランドについてご紹介しました。

屋内/屋外プールにアトラクションを楽しむことができる施設で、首都圏最大級の規模を誇ります。

混雑状況としてはやはり土日祝などの休日に混みやすく、無料休憩エリアを狙って朝かなり早くから並び出します。

そのため無料エリアの利用を考えている方はなるべく8時前には着くようにしましょう。

そして一番注意したいのが東京サマーランドでは当日窓口でのチケット販売はありません

事前にオンラインで購入する必要があり、曜日や時期によって料金も変わるのでご注意ください。

また、駅からはバスで約30分ほどかかる位置にあるため、交通の便が少し悪いんです。

可能であれば車での利用をおすすめします。

もうすぐ長い夏休みも始まるのでお近くの方はぜひ利用してみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次