有名人

上白石萌歌は帰国子女?英語やスペイン語がペラペラな理由

上白石萌歌 帰国子女

上白石萌歌さんは、女優としても歌手としても大活躍中で、才能豊かな印象が強いですよね。

実は上白石萌歌さん、英語やスペイン語も堪能なんです。

上白石萌歌さんは、お姉さんの上白石萌音さんと幼少期にメキシコに留学した経験があり、帰国子女であることが分かりました。

語学も堪能とはビックリですよね。

今回は、上白石萌歌さんのメキシコでの生活や、英語やスペイン語がペラペラな理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

上白石萌歌は帰国子女?英語やスペイン語がペラペラな理由

上白石萌歌さんは帰国子女です。

小学1年生から3年生までの3年間、メキシコで生活をしていました。

お父さんは社会科の教師なのですが、2006年から3年間メキシコの日本語学校に赴任することになり、家族全員でメキシコに移住をしたんだそうです。

メキシコで生活していた影響で、上白石萌歌さんはスペイン語が堪能なんですね。

2018年に出演されたおしゃれイズムでは、スペイン語を披露してくれました。

実際にお姉さんの上白石萌音さんとお話している映像がこちらです。

2人で会話している姿、可愛いですね。

この映像から、上白石萌歌さんはスペイン語がペラペラだということが分かります。

メキシコでの生活の様子は、他のバラエティ番組に出演されたときにもよくお話されています。

2020年に櫻井・有吉THE夜会に出演されたときは、メキシコの治安の悪さが話題になりました。

銃声の音が聞こえる中で生活するなんて怖いですよね。

出かけるときは小銭を握りしめて、襲われそうになったらその小銭を渡していたんだそうです。

日本では考えられない生活ですね…。

メキシコで生活した経験があれば、確かに東京での生活は全然怖くないと思います。

メキシコで生活されていたときの写真です。

当時はアクティブだったようで、肌も黒く焼けていますよね。

メキシコの公用語はスペイン語ですが、英語が通じる地域もたくさんあります。

上白石萌歌さんがメキシコのどこに住んでいたのかは分かりませんが、おそらく英語も通じる地域に住んでいたのでスペイン語も英語も堪能なんだと思います。

3か国語も話せるなんてかっこいいですよね。

スポンサーリンク

上白石萌歌の父親と母親の職業は?

上白石萌歌さんのお父さんは、先ほども紹介した通り社会科の教師です。

お母さんは元音楽教師でピアノ指導者です。

ご両親ともに教師ということですが、上白石萌音さんと上白石萌歌さんを見ていると分かる気がします。

姉妹揃って、賢くてしっかりしているイメージが強いですよね。

お母さんはお2人より歌が上手らしく、どんな歌声なのかかなり気になります。

上白石萌音さんと上白石萌歌さんは、お母さんの影響で歌が好きなんですね。

姉妹で一緒に暮らしており、家ではよく2人でハモっているそうですよ。

素敵な姉妹でうらやましいです!

スポンサーリンク

まとめ:上白石萌歌は帰国子女?英語やスペイン語がペラペラな理由

上白石萌歌さんはメキシコの帰国子女でした。

幼少期にメキシコに3年間住んでいた影響で、スペイン語と英語がペラペラなんだそうです。

演技も上手で歌もうまくて3か国語話せるなんてすごいですよね!

これからの活躍をますます期待したいと思います。

こちらの記事もおすすめ!