\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

鳴子峡の紅葉2023混雑状況や渋滞は?回避方法についても

当ページのリンクには広告が含まれています。
鳴子峡の紅葉2023混雑状況や渋滞は?回避方法についても
スポンサーリンク

宮城県の名勝として有名な鳴子峡の紅葉2023混雑状況や渋滞について紹介します。

宮城県大崎市鳴子温泉にある峡谷で一帯は落葉広葉樹林となっており、アカシデ、ミズナラ、ハウチワカエデなどが群生しています。

そのため、秋には美しい紅葉が見られるので宮城県を代表する紅葉スポットにもなっているんです!

毎年大勢の観光客が訪れ「鳴子峡レストハウスの見晴台」や「大深沢橋」に行く道路は大混雑しています。

できれば大混雑に巻き込まれずに紅葉を楽しみたいですよね。

そこで今回は、「鳴子峡の紅葉の混雑状況や渋滞、回避方法について」ご紹介したいと思います。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>鳴子峡の詳細はこちらをクリック

目次
スポンサーリンク

鳴子峡の紅葉2023混雑状況や渋滞は?

鳴子峡の紅葉シーズンで最も混雑するのは、見頃を迎える10月下旬から11月上旬の土日祝日になります。

9時から15時の時間帯が特に観光客で賑わい、早い時間帯で駐車場が満車になってしまうこともあります。

平日、土日祝日それぞれの混雑状況をまとめました。

【平日】

  • 10月下旬から11月上旬が混雑する
  • 9時から15時の時間帯が混雑する
  • 天気のいい日は特に人が多い

【土日祝日】

  • 紅葉シーズンは常に混雑する
  • 8時から16時の時間帯が混雑する
  • 8時には近くの駐車場は満車になる

また鳴子峡周辺道路も大変混雑します。

鳴子峡のV字渓谷に向かう道は国道47号線で一本道になっていて、他にルートがないので紅葉シーズン中は車が集中し4時間近い大渋滞が発生することもあります。

口コミから、かなりの混雑を覚悟して行った方が良いことが分かりますね。

スポンサーリンク

鳴子峡の紅葉の混雑や渋滞回避方法

続いて混雑、渋滞回避方法をご紹介します。

回避するポイントはこちらの5つです。

  • 平日に行く
  • 16時以降に行く
  • 早朝に訪れ、早めに帰る
  • 平日は午前8時から8時30分には到着する
  • 土日祝日は午前7時から7時30分には到着し15時には帰る

紅葉の見頃の10月下旬から11月上旬に行かれるのでしたら平日に行くことをおすすめします。

平日も混雑していますが、土日祝日ほど大混雑にはなりません。

ですが、平日に行くのが難しい方もいますよね。

もし、土日祝日に行かれるのでしたら、早朝に鳴子峡の駐車場に到着するようにしましょう

午前7時に到着すれば4時間近くの大渋滞には巻き込まれないと思います。

また、帰りも周辺道路の渋滞が発生するので早めに退散しましょう。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>鳴子峡の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

鳴子峡の紅葉の見頃や見どころ

鳴子峡は例年10月中旬から11月上旬にかけて大峡谷が美しい紅色や鮮やかな黄色に染まり絶景が広がります。

特に見晴らし台からの眺めは美しく、写真映えもするので人気のスポットになっていますよ。

その他にも鳴子峡にはたくさんの紅葉スポットがあります。

鳴子峡のおすすめ紅葉スポットを4つご紹介します。

鳴子峡レストハウス前(見晴らし台)

鳴子峡レストハウスには、駐車場、食事、トイレ、お土産、展望台、遊歩道など様々なシチュエーションで利用できます。

その中でも展望台の見晴らし台からの紅葉は格別です。

この場所からは大深沢橋と渓谷の景色を眺めることができます。

大深沢橋

ここからは陸羽東線の線路、鳴子峡の渓谷、大谷川の紅葉が一緒に見渡せます。

特に陸羽東線の列車と紅葉が人気で、鳴子峡レストハウスでも列車の走る時間を知らせているので、列車好きもそうでない人も、一日数回しかない貴重な風景を目に焼き付けおこうと、大深沢橋には人が集まってきます。

紅葉の中をゆっくりと走り抜ける列車はとても絵になります。

鳴子峡遊歩道

鳴子口から大谷川沿いを上流にむかい花渕山口までを結ぶコースです。

清らかな渓流の美しさとダイナミックな岩石、紅葉の赤、黄色、橙のコントラストが素晴らしく、鳴子峡ならではの絶景が味わえます。

大深沢遊歩道

鳴子峡レストハウスを起点とした散策路で、渓谷沿いに約2.2kmの整備されたコースです。

比較的平坦なのでお子さんやご高齢の方でも散策しやすく、東屋や木のベンチが各所にあるので休みながら散策できます。

渓流のせせらぎを聞きながらゆっくりと周囲に広がる美しい紅葉を眺められますよ。

スポンサーリンク

鳴子峡の駐車場

鳴子峡レストハウス付近には駐車場が3カ所設置されています。

トイレやお土産、食事もできるのでとても便利ですが、収容台数が少なく約250台までとなっています。

早朝なら問題ありませんが、それ以外だと満車になり駐車場が空くまで待つしかありません。

ですが、鳴子峡レストハウスから徒歩15分以内の場所に5カ所の駐車場があります。

あまり大きい駐車場ではありませんが、空いていればそこに駐車して歩くのもおすすめです。

鳴子峡レストハウス付近第1~3駐車場

住所:〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉星沼13-1

駐車台数:合計253台(バス12台)

利用期間:4月中旬~11月上旬

駐車料金:普通車500円 中型自動車1,000円 大型自動車1,500円 バイク200円

※紅葉シーズンの10月上旬~11月上旬は有料

鳴子峡 駐車場

住所 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉

駐車料金 無料

営業時間 24時間

鳴子峡 新展望台 第2駐車場

住所 〒989-6827 宮城県大崎市鳴子温泉尿前88-3

駐車料金 無料

営業時間 24時間

鳴子峡 市営駐車場

住所 〒989-6827 宮城県大崎市鳴子温泉

駐車料金 無料

営業時間 24時間

中山平無料駐車場

住所 〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉星沼19-1

駐車料金 無料

営業時間 24時間

スポンサーリンク

防寒対策も忘れずに!

見頃を迎える11月の平均気温は、約11℃と言われています。

夜になるとさらに冷え込みますので、紅葉を見に行かれる際には、防犯対策を忘れないようにしてください!

ここからは、紅葉狩りにおすすめの防寒対策グッズを紹介していきます!

フリースパンツ

スリムなのに裏はフリースで暖かい、スリムフィットぬくぬくパンツです!

フリースなので動きやすさも文句なし!

防寒対策ができるうえに美脚に見えてしまう、超人気の商品ですよ。

スキニータイプが苦手な方はこちらの商品がおすすめです!

レギンス

パンツの下にも履けるレギンスは、もはや寒い季節の必需品!

風を通しにくい素材なので、外でも暖かく過ごせますよ。

せっかくレギンスを履くなら、着圧レギンスを履くのもおすすめ!

ベルミスのレギンスはシリーズ累計150万枚を突破した人気のレギンスです。

ベルミスのスリムレギンスなら防寒対策もしながら美脚を目指すことができますよ。

手袋

こちらの手袋も、裏地にフリース素材を採用!

表側は撥水加工がされているので、雨や雪が降っても手が冷たくなる心配がありません。

着用したままスマホも操作できるのですごく便利なんですよ♪

カラーも豊富なので、お好みのデザインを選んでくださいね!

パーカー

動きやすさも兼ね備えたパーカーは防寒対策にピッタリ!

こちらは見た目は普通のパーカーなのに、裏はボア生地でとっても暖かいんです♪

特殊な防風シートを使っているので、風も通さないため紅葉狩りにピッタリですよ。

アームカバー

冷え対ゆび孔策には欠かせないアームカバー。

指穴が付いているので、スマホの操作も問題なくできます。

かさばらないので持ち運びにも便利♪

14色もあるから、コーデのポイントとしても活躍します!

レッグウォーマー

レッグウォーマーは特にスカートコーデには欠かせないアイテムですよね。

ボリュームのあるニットと裏起毛により、足元がめちゃくちゃ暖かくなりますよ♪

全部で11カラーもあり、オシャレも楽しむことができます!

まとめ:鳴子峡の紅葉2023混雑状況や渋滞は?回避方法についても

今回は「鳴子峡紅葉の混雑状況や渋滞、回避方法について」ご紹介しました。

鳴子峡の紅葉はとても人気なので平日、土日祝日共に混雑します。

午前8時時点で近くの駐車場が満車になってしまう事こともあるので注意が必要です。

もし行かれるのでしたら早朝に訪れ、帰りの渋滞が発生する前に退散しましょう。


鳴子峡には紅葉が楽しめるスポットがいくつかあります。

今年の秋は鳴子峡で紅葉観賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>鳴子峡の詳細はこちらをクリック

目次