\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

根津神社つつじまつり2023見頃はいつ?アクセス方法も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
根津神社つつじまつり2023見頃はいつ?アクセス方法も紹介
スポンサーリンク

根津神社つつじまつり2023の見頃やアクセス方法について紹介します。

東京都・文京区にある根津神社は、江戸幕府の5代将軍綱吉公が整備したと言われている由緒ある神社です。

毎年4月に「つつじ祭り」が行われ、境内を彩るたくさんのつつじを楽しむことができます。

波のように植えられたつつじが、色とりどりに咲き誇る様子を楽しむことができるんです。

しかし気になるのは、つつじの見頃や根津神社へのアクセスですよね。

そこでこの記事では、2023年の根津神社つつじ祭りの見頃や口コミ、アクセス方法についてまとめました。

根津神社では、種類の違うつつじがたくさん植えられており、咲き誇る花を長く楽しむことができます。

つつじ祭りにお出かけの際は、ぜひ参考にしてくださいね。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>根津神社の詳細はこちらをクリック

目次
スポンサーリンク

根津神社つつじまつり2023見頃はいつ?

根津神社つつじまつり2023の見頃はいつなのでしょうか?

2023年の見頃は、4月中旬です。

約100種、3,000株のつつじが次々に咲き誇り、見頃を迎えます。

異なった品種が植えられているので、ひと月ほど花を楽しむことができるんですよ♪

2023年も、4月の中旬から下旬にかけて一番の見頃を迎えます。

気温も上がり、とても気持ちの良い時期ですよね♪

2023年の根津神社つつじまつりの概要は、このようになっています。

  • 期間:2023年4月1日(土)〜4月30日(日)
  • つつじ苑開苑:まつり期間中の9時30分〜17時30分
  • 入園料:300円(現金のみ)

開催期間などは、つつじの状況などにより、今後変更になる可能性があります。

最新の情報は、根津神社のホームページを確認してくださいね。

根津神社のつつじ苑には、めったに見ることのできない珍しいつつじがたくさんあります。

豆粒ほどの小さい花を咲かせる「フジツツジ」、風車のような花びらを持つ「ハナグルマ」、黒つつじと呼ばれる「カラフネ」など、なかなか見ることのできない品種が多く植えられています。

早咲きから遅咲きまで様々なつつじがあるので、長く楽しむことができるんです。

2023年はコロナ禍のため、甘酒茶屋や奉納園芸、浦安舞、パレードは中止になりました。

残念ですが、露天の出店は行うそうです!

他にも骨董市や植木市、土日には伝統工芸の展示会や太鼓の披露なども行われます。

少しずつですが、お祭りが戻ってきていることを感じますよね。

混雑時は入場制限を行うことがあるそうです。できれば土日や祝日は避け、平日に訪れるようにしてみてくださいね。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>根津神社の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

根津神社つつじまつりの口コミ

根津神社つつじまつりの口コミを集めてみました。

いろとりどりのつつじがとても綺麗ですね♪

松などの木々とのコントラストも目を惹きます。

根津神社のつつじまつりは、綱重公がここにつつじを植えたことから始まったんですね。

一面のつつじを楽しみながら、長い歴史に想いをはせるというのも一興です。

つつじまつりの期間中は、限定の御朱印がもらえるんですね!

数量限定ということなので、限定の御朱印が欲しい人はお早めにお参りした方が良さそうです。

切り絵の御朱印なんて、とってもおしゃれで素敵ですよね♪

根津神社はつつじ苑はもちろんのこと、「千本鳥居」も有名です。

どこまでも続く鳥居は、ちょっとした異世界感を感じますよね。

つつじ苑と合わせて、お天気の良い日に訪れると、とても気持ちがよさそうです。

どちらも境内をたくさん歩くことになるので、歩きやすい靴で向かってくださいね。

街中の神社なので、周辺の散策も合わせて楽しめそうです♪

スポンサーリンク

根津神社へのアクセス方法

つつじまつりの会場である、根津神社へのアクセス方法をまとめました。

住所東京都文京区根津1-28-9
問い合わせ先電話番号03-3822-0753
(「文京つつじまつり実行委員会」根津神社)
駐車場専用駐車場:なし
※つつじまつり期間中は境内に駐車できません
電車で行く場合・東京メトロ千代田線「根津」駅、「千駄木」駅より徒歩5分
・東京メトロ南北線「東大前」駅より徒歩5分
・都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩10分
都バスで行く場合・上58(上野ー早稲田):根津神社入口(徒歩1分)
・上60(上野公園ー池袋東口):根津駅前(徒歩5分)
・上26(上野公園ー亀戸):根津駅前(徒歩5分)
・草63(池袋東口(巣鴨経由)浅草寿町):団子坂下(徒歩5分)
・東43(荒川土手ー田端ー東京駅北口):向ヶ丘1丁目(徒歩5分)
・茶51(駒込駅南口ー本郷3丁目ー御茶ノ水駅):向ヶ丘1丁目(徒歩5分)
根津神社つつじまつり2023アクセス

つつじまつり期間中は、境内に車を止めることはできません

北参道から入ってすぐのところにあるコインパーキング、または周辺のコインパーキングを利用することになります。

根津神社は駅やバス停が近くにあり、交通の便が良くなっています。

混雑を避けるためにも、公共交通機関で向かうことをおすすめします。

表参道、北参道からは車で入ることはできませんので、合わせて注意してくださいね。

土日など、混雑した時は入場制限を行う場合があります。できれば混雑を避け、平日のお出かけがおすすめですよ。

スポンサーリンク

まとめ:根津神社つつじまつり2023見頃はいつ?アクセス方法も紹介

根津神社つつじまつり2023の見頃や口コミ、アクセス情報をまとめました。

根津神社のつつじ苑は、4月中旬から4月下旬にかけて見頃を迎えます。

園内には、普段めったに見ることができない品種がたくさん植えられています。

早咲きから遅咲きまで、多くの品種が植えられているので、長く楽しむことができることも大きな特徴です。

波のようなつつじが咲き誇る光景を楽しむことができますよ♪

まつり期間中は、境内に車を止めることができません。バスや電車など、公共交通機関で向かうことをおすすめします。

コロナ禍で残念ながらパレードや甘酒茶屋は中止となりましたが、露天の出店はあるそうです!

風情あるつつじ苑、ぜひみんなで楽しんでくださいね♪

根津神社のつつじまつりにお出かけの際は、ぜひ参考にしてください。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>根津神社の詳細はこちらをクリック

目次