\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

ミラブルとリファとボリーナを徹底比較!違いや選び方を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ボリーナとミラブルとリファを徹底比較!

ウルトラファインバブルを発生するシャワーヘッドで有名なミラブル、リファ、ボリーナを徹底比較していきます。

最近話題のウルトラファインバブルを発生するシャワーヘッド。

種類がたくさんあって何を選んだらいいか分からないですよね。

そこで今回は、ウルトラファインバブルを発生するシャワーヘッドの中でも人気の、

  • ミラブルゼロ
  • リファファインバブルピュア
  • ボリーナワイドプラス

この3つの商品について徹底比較していきます。

くみ

結論から言うと、ミラブゼロが1番おすすめです。

実際にミラブルゼロを持っていますが、

  • お風呂上がりの乾燥がひどくて保湿剤を塗らないをいけなかったのに、今では全く塗らなくていいぐらい乾燥肌が落ち着いた
  • くせ毛で髪のうねりがひどくて朝の支度に手間取っていたけど、うねりが落ち着いたから短時間でセットが済むようになった
  • 真冬の脱衣所が寒くて暖房を使っていたけどお風呂上がりに湯冷めしなくなったから暖房いらずになって節約ができた

このように、ミラブルゼロ使用前に比べて明らかな変化を感じています。

>>>ミラブルゼロの詳しい口コミはこちらで紹介しています

ミラブルゼロはボリーナやリファに比べると値段が高いですが、最もウルトラファインバブルの効果が期待できるのでその値段を払う価値は十分あります

ウルトラファインバブルの量や大きさがそれぞれの公式サイトで確認できますが、実は必ずしも数値だけで判断しない方が良いことが分かりました。

具体的にはどういうことなのか、ボリーナ、ミラブル、リファの3商品を徹底比較していきます!

目次

ボリーナとミラブルとリファを徹底比較!

それでは、ボリーナ、ミラブル、リファ、3つのシャワーヘッドを徹底比較していきます。

今回は、ボリーナワイドプラスミラブルゼロリファファインバブルピュアという商品で比較します。

ボリーナワイドプラスミラブルゼロリファファインバブルピュア
値段(税込)15,180円49,390円30,000円
ウルトラファインバブル1ccあたりの個数1億個3,000万個
(トルネードミスト水流)
最大6,800万個
(平均値は約3,150万個)
ウルトラファインバブルの大きさ最小で0.0001mm0.00013mm0.001mm
重さ約170g約350g約250g
水流ストレートリングストレート、スプラッシュストレート、トルネードミストミスト、ジェット、ピュアストレート、ストレート
塩素除去率なし80%約50%以上
節水率約50%約60%
(トルネードミスト水流)
最大約53%
(ミスト水流)

この表を見ると、値段もウルトラファインバブルの量や大きさもバラバラですよね。

「結局どれを買ったらいいの??」となってしまうと思いますが、結論から言うと、個人的にはこのようにおすすめしたいです。

  • とにかく効果を重視したい ⇒ ミラブルゼロ
  • 手頃でそれなりに効果があるものが良い ⇒ ボリーナワイドプラス
  • デザイン重視・水流を選びたい ⇒ リファファインバブルピュア

なぜこのような結論になったのか??

3つの商品をさらに詳しく比較していきます。

ウルトラファインバブルを比較

3つのシャワーヘッドで最も比較したいのは、ウルトラファインバブルの量や大きさですよね。

直径0.001mm未満の泡がウルトラファインバブルと言われていますが、シャワーヘッドによって実は大きさはバラバラです。

バブルが小さければ小さいほど毛穴の隙間に入り込みやすくなって高い洗浄力を発揮しますし、バブルの量が多ければ多いほど汚れの吸着力が上がって毛穴の奥から汚れをどんどんかき出してくれるんです。

3つのシャワーヘッドのウルトラファインバブルの量や大きさはどうなっているのか改めて比較してみましょう!

ボリーナワイドプラスミラブルゼロリファファインバブルピュア
ウルトラファインバブル1ccあたりの個数1億個3,000万個
(トルネードミスト水流)
最大6,800万個
(平均値は約3,150万個)
ウルトラファインバブルの大きさ最小で0.0001mm0.00013mm0.001mm

まずは1㏄あたりのウルトラファインバブルの個数ですが、ボリーナワイドプラスが圧倒的に多いですね。

リファファインバブルSの個数は、ウルトラファインバブルとマイクロファインバブルの合計値となっています。

ミラブルゼロよりリファファインバブルピュアの方が一見多そうですが、リファファインバブルピュアは2つのバブルで洗浄しているんです。

  1. ウルトラファインバブルが毛穴の奥まで入り込んで汚れを取りのぞく
  2. マイクロバブルが毛穴につまった大きな汚れを浮かせて取りのぞく

リファファインバブルピュアは、平均値でみると約3,150万個ということで、ミラブルゼロよりちょっと多いぐらいです。

しかし、リファファインバブルピュアにウルトラファインバブルがどれぐらいの割合で入っているかは分からないので、ウルトラファインバブルの個数としてはミラブルゼロの方が多い可能性が高いです。

ウルトラファインバブルの1ccあたりの個数は、

ボリーナワイドプラス>ミラブルゼロ>リファファインバブルピュア

ボリーナワイドプラスが1番多いと予想します。

くみ

個数も気になりますが、重視したいのはバブルの大きさです。

バブルが小さいほど洗浄力が高くなる傾向があります。

リファファインバブルピュアだけ0.001mmとバブルが大きめです。

ボリーナワイドプラスが1番小さいように見えますが、「最小で0.0001mm」という表記がちょっと気になります。

「常に0.0001mmではない」ということで、平均するとミラブルゼロの方が小さい可能性があります。

ということで、ウルトラファインバブルの大きさに関しては、

ミラブルゼロ<ボリーナワイドプラス<リファファインバブルピュア

ミラブルゼロが1番小さいと予想しています。

ここまでは公式ページにある数値で単純に比較してきましたが、実は数値だけで判断してほしくないんです。

FBIA認定を受けているかどうか、もちょっと見ていきましょう。

ファインバブル産業会(FBIA)の認定を受けているのは?

実はファインバブル産業会(FBIA)というものが存在します。

このFBIAはどういう存在なのかというと、ファインバブル技術に支えられた製品やサービスを市場に提供する環境を整備することが役割なんです。

FBIA製品認証登録制度

FBIAが定めている基準があり、その基準に適合していることを確認されたものには「FBIA製品認証登録マーク」というものが表示されています。

くみ

このマークがあるのは、実はミラブルゼロとリファファインバブルピュアなんです。

FBIAの公式ページを見ると、性能1B認証マーク一覧にはミラブルゼロとリファファインバブルピュアが記載されていることが分かります。

性能1B認証マーク一覧

ボリーナの公式ページを見ると、FBIAのマークは存在します。

しかし、FBIAの会員ではありますが、FBIAの認定は受けていないようです。

くみ

「会員のみ」と「認定を受けている」では意味合いが違いますよね。

先ほどの比較では、ボリーナは3社の中でウルトラファインバブルのサイズが小さく、1ccあたりの個数も1番多いという結果でした。

しかし、FBIA認定は受けていないんですよね。

何となく、第三者の認定がある方が安心感はありますよね。

ミラブルとリファはこのFBIAの正式な認定をもらっていることもあり、ほかの商品に比べると1番ウルトラファインバブルの数値を信用できるといえます。

シャワーヘッドの重さ

シャワーヘッドの重さも重視したいポイントですよね。

ボリーナワイドプラスミラブルゼロリファファインバブルピュア
重さ約170g約350g約250g

重さを比較すると、ボリーナワイドプラスが1番軽いことが分かります。

1番重いミラブルゼロはボリーナワイドプラスの約2倍の重さではありますが、約350gということは、350mlの缶ビールや缶ジュースと同じぐらいの重さです。

そう考えると、そんなに重たいという感じではないですよね。

くみ

実際に使っていますが、「重たくて持てない」なんてことはありません。

私は全然力がないですし、6歳の子どもでも問題なく使えているので、ミラブルゼロの重さは気にする必要はないですよ。

また、他のシャワーヘッドに比べて重さがあるのは、3つの水流や止水ボタン、塩素除去機能など、それだけ機能が豊富だということです。

実際、使い勝手や機能にはとっても満足しています♪

シャワーヘッドの外観

外観は好みが分かれますが、最も高級感があって特に女性に人気なのは、リファファインバブルピュアです。

ボリーナワイドプラスも洗練されたデザインで人気ですが、シャワーヘッドはシルバーの方が高級感が出やすい印象があります。

一方のミラブルゼロは、ホワイトカラーを基調としたデザインです。

白は清潔感が出て良いですよね♪

白×グレーの落ち着いた色合いが、個人的にはすごく好みです!

また、ミラブルゼロって実は細かい部分にラメが入っているんですね。

グレーの部分はよーく見るとラメになっているところがあります。

トルネードスティックもちょっとラメが入っているんです。

くみ

主張しすぎない程度にラメが入っているとすごく素敵です♪

ミラブルゼロの前シリーズである「ミラブルプラス」は、外観がイマイチだとあまり評判が良くなかったのですが、ミラブルゼロはリニューアルされて外観もかっこよくなりました!

ミラブルゼロはCMも最近かなり放送されるようになってきて、ブランド物みたいな位置づけになってきています。

例えばブランドバックの特徴的なロゴを見て「あ、ヴィトンだ」と気づくように、シャワーヘッドを見て「あ、ミラブルゼロだ!!」という感想を抱く人が多くなってきている印象です。

ブランド物のようなシャワーヘッドが家にあると思うだけで、優雅な気分を味わえますよ。

塩素除去率

水道水には少なからず塩素が含まれています。

塩素は水道水の安全性を保つために入っており、水道水の塩素は人体に影響はありません。

ただ、塩素はタンパク質を破壊する働きを持っていることから、タンパク質でできている肌や髪にダメージを与えてしまうこともあるんです。

くみ

そのため、特に肌や髪に何かしらトラブルを抱えている方には、塩素除去をしてくれるシャワーヘッドの利用がおすすめです。

今回紹介した3つのシャワーヘッドの中で塩素除去ができるのは、ミラブルゼロだけです。

ボリーナワイドプラスミラブルゼロリファファインバブルピュア
塩素除去率なし80%約50%以上

ミラブルゼロにはトルネードスティックが搭載されており、水道水中の残留塩素を80%も除去してくれます。

80%も塩素が除去されるなら、肌や髪へのダメージが少ないシャワーを毎日浴びることができますよね。

リファファインバブルピュアは別売りのカートリッジを使用すると塩素除去ができますが、ミラブルゼロに比べると塩素除去率が低いのが気になります。

実はボリーナシリーズには、塩素除去が可能な「ボリーナプリート」という商品もあります。

ボリーナワイドプラスではなく、ボリーナプリートを選べば塩素除去ができるのですが、ここでボリーナプリートとミラブルゼロを塩素除去の観点から比較してみたいと思います。

ボリーナプリートミラブルゼロ
塩素除去率不明80%
カートリッジ交換目安1人で使用:約2ヶ月、2人で使用:約1ヶ月、3人で使用:約20日
(1人1日平均8分浴びた場合)
約1ヶ月~3ヶ月
1本あたりの値段(税込)2,200円3,190円
購入方法2本セットで定期購入のみ1本から購入可能(4本以上で送料等が無料)

塩素除去率については、ボリーナプリートの方は明確な記載がありませんでした。

カートリッジ交換目安は、使用頻度や使用量などで変わってきますが、ミラブルゼロの方が長く使えるようです。

ボリーナプリートは1人で使用しても交換目安は約2ヵ月ということなので、結構短いですよね。

くみ

値段を見るとボリーナプリートの方が安く見えますが、交換頻度のことを考えると、ミラブルゼロの方が安く済みそうです。

ボリーナプリートのカートリッジは、定期購入のみ(2本セット)となっています。

毎月、2ヵ月ごと、20日ごとなど、どれぐらいの頻度で届けるかは指定が可能です。

ミラブルゼロは1本から購入が可能ですが、送料などが無料になる4本以上で購入するのがおすすめです。

節水率

節水率を比較すると、大きな差はないように感じます。

ボリーナワイドプラスミラブルゼロリファファインバブルピュア
節水率約50%約60%
(トルネードミスト水流)
最大約53%
(ミスト水流)

ボリーナワイドプラスはストレート水流のみで約50%です。

ミラブルゼロはリングストレート水流で約40%スプラッシュストレート水流で約15%トルネードミスト水流で約60%の節水効果があり、リファファインバブルピュアはミスト水流のときに最大約53%の節水効果があります。

節水率を重視したいなら、ミラブルゼロがおすすめです!

それぞれの商品メリット・デメリットは?

ここからは、ボリーナワイドプラス、ミラブルゼロ、リファファインバブルピュア、それぞれの商品ごとにメリット・デメリットをまとめます。

ミラブルゼロのメリット・デメリット

メリットデメリット
ウルトラファインバブルが最も小さい
FBIA認定があるので効果が信用できる
3つの水流が選べる
隙間掃除や口の中まで洗浄できる
トルネードスティックを使えば塩素が80%除去できる
値段が高い
塩素除去をする場合、カートリッジ交換代がかかる
外観がちょっと安っぽい

値段は高いですが、ウルトラファインバブルの効果を重視したい人にはミラブルゼロがおすすめです。

ミラブルゼロは2022年6月に登場したばかりの新商品なのですが、3つの水流を選ぶことができて止水ボタンも付いているので、使い勝手がかなり良いと評判です。

くみ

実際に使っていますが、水流を切り替えられるのは便利です!
肌の調子もとっても良いし、お風呂上がりもポカポカして真冬でも全然寒くないんですよ!

ミラブルゼロは最も値段が高いシャワーヘッドですが、実際に使用してみてこの値段に納得です!

ウルトラファインバブルが最も小さいことから高い洗浄力が期待できますし、塩素除去機能まで付いているので、ミラブルゼロは3つのシャワーヘッドの中でも最も肌に優しいシャワーヘッドなんですよ♪

>>>ミラブルゼロの詳しい口コミはこちらで紹介しています

リファファインバブルピュアのメリット・デメリット

メリットデメリット
デザインがおしゃれで高級感がある
4つの水流を選べる(ミスト、ジェット、ピュアストレート、ストレート)
水圧の強い水流も楽しめる
2つのバブルでよりスッキリ洗浄できる
値段がやや高い
重い
ウルトラファインバブルが小さく、量が少ない

リファファインバブルピュアは、高級感のある外観がとにかく素敵です!

4つの水流があるので、目的に合わせて使えるのが魅力です。

ジェット水流など、他のシャワーヘッドにはない水圧の強い水流も楽しむことができます。

詳しいレビューはこちらでしています。

>>>リファファインバブルピュアの詳しい口コミはこちらで紹介しています

ボリーナワイドプラスのメリット・デメリット

メリットデメリット
値段が手頃
軽い
シンプルで高級感のあるデザイン
ウルトラファインバブルの量が多い
FBIAの認定を受けていない
ウルトラファインバブルの大きさは最小で0.0001mmということで、実際の大きさはよく分からない
ストレート水流のみしかない

とにかく値段が手頃なので、ウルトラファインバブルをとりあえず試してみたいという方にはおすすめです。

私も実際に使っていますが、十分効果は感じています。

詳しいレビューはこちらでしています。

>>>ボリーナワイドプラスの詳しい口コミはこちらで紹介しています

シャワーヘッドの選び方まとめ

ここまでの比較内容を考慮した結果、このように選ぶのがおすすめです。

  • とにかく効果を重視したい ⇒ ミラブルゼロ
  • 手頃でそれなりに効果があるものが良い ⇒ ボリーナワイドプラス
  • デザイン重視・水流を選びたい ⇒ リファファインバブルピュア

ウルトラファインバブルの効果を最も期待できるのはミラブルゼロです。

くみ

実際に使って効果をものすごく実感しているので、とにかく効果を重視したい方にはミラブルゼロがおすすめです。

まずは手頃なシャワーヘッドが良いという方はボリーナワイドプラスをおすすめします。

実際に私も使っていましたが、肌や髪への効果は十分感じています。

私も乾燥肌がひどく、髪のうねりもひどかったので「とにかく効果を重視したい!」と思ってミラブルゼロを購入しました。

他のシャワーヘッドよりも高価だったのでなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、これで肌が綺麗になって髪もツヤツヤのストレートになり、「毎日鏡を見るのが楽しい」と感じられるなら安いもんだ!と思って購入に踏み切りました。

その結果、大正解!!!

使用したその日から効果を実感し、お風呂上がりの保湿剤が必要だった肌が全く塗る必要がなくなりました!髪の毛もうねりが落ち着いたので、朝のセットが軽くブラシを通すだけで完了するようになったんです♪

本当にミラブルさまさまなので心の底からおすすめしたい商品です!

ミラブルゼロの実体験レビューはこちらでさらに詳しく写真付きで書いているので、ぜひご覧ください!

>>>ミラブルゼロの詳しい口コミはこちらをクリック

デザインがオシャレで、4つの水流を選べるリファファインバブルピュアも女性を中心に人気です。

口コミを見ると、ミラブルの外観が気に入らない人は、リファファインバブルピュアを選ぶ人が多いようです。

でもミラブルゼロを実際に使っていますが、塩素除去機能も最初から付いているので、肌への負担が本当に少ないと感じています。

くみ

乾燥や刺激に弱い私の肌も最近はすごく調子が良いんですよ♪

どれにするか迷ったならミラブルゼロをおすすめします!

まとめ:ミラブルとリファとボリーナを徹底比較!違いや選び方を紹介!

ボリーナとミラブルとリファ、3商品を徹底比較しました。

  • とにかく効果を重視したい ⇒ ミラブルゼロ
  • 手頃でそれなりに効果があるものが良い ⇒ ボリーナワイドプラス
  • デザイン重視・水流を選びたい ⇒ リファファインバブルピュア

それぞれに良さがあるので、今回の比較を参考に自分にピッタリのシャワーヘッドを選んでくださいね。

そもそもウルトラファインバブルの効果って何?という方は、こちらの記事をぜひご覧ください。

>>>ウルトラファインバブルの効果はこちらで紹介しています

目次