旅行・お出かけ

デンパークのイルミネーション2020混雑は?開催期間や口コミを紹介!

12月が近づくと、イルミネーションで賑やかになってきます。

幻想的なイルミネーションをじっくり堪能したいところですが、混雑していることが多く、人ごみや移動に疲れてしまった経験がある人が多いと思います。

私もイルミネーションは好きですが、混雑が苦手です…

そんな混雑が苦手な方におすすめのスポットが、愛知県安城市にある安城産業文化公園デンパークです。

愛知県周辺で有名なイルミネーションスポットはいくつかありますが、デンパークは混雑が少なくイルミネーションをじっくり堪能しやすいんです!

私も行ったことありますが、とっても綺麗だしゆっくりできるしでかなり楽しめました。

名古屋から約1時間で行くことができ、1000台の無料駐車場があって停めやすいので、車ならすごく行きやすいイルミネーションスポットです。

それではデンパークのイルミネーションの混雑や開催期間について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

デンパークのイルミネーション混雑は?

イルミネーションはとても綺麗ですが、混雑することが多く苦手という人も多いですよね。

愛知県周辺で1番有名なイルミネーションスポット「なばなの里」は、すごく綺麗で何度でも足を運びたくなるところですが、とにかく混雑するのが難点。

私も駐車場に停めるまでに疲れてしまったことがありました。

駐車場に着くまでも渋滞、中に入ったら大混雑、帰る時も渋滞…

綺麗だったけど疲労がすごかった記憶があります。

一方の愛知県安城市にあるデンパークの混雑はどうでしょうか?

そうなんです!

なばなの里に比べると全然混雑していません!!

駐車場を停めるのもスムーズだし、園内も人がものすごく多いわけではなく、じっくりイルミネーションを楽しみたい方にすごくおすすめなスポットなんです。

30万球のイルミネーションとライトアップでとても幻想的な世界へと導いてくれます。

ここで実際に行った人の口コミを紹介します。

綺麗ですよね♪

なばなの里に比べるとイルミネーションのすごさは劣るかもしれません。

しかし、デンパークはあまり混雑していないのが最大の魅力

十分綺麗なイルミネーションを、人ごみで疲れることなくじっくり堪能できるのは最高じゃないですか?

そちらの方がイルミネーションを心から楽しめると思うんです。

イルミネーションの混雑が苦手な方なら、デンパークのイルミネーションはおすすめです。

土日の方がやはり混むので、平日がさらにおすすめです♪

さらに、これはどこのイルミネーションスポットも一緒ですが、クリスマスシーズンも混みやすいですね。

スポンサーリンク

デンパークのイルミネーションの開催期間やイベント情報

2020年のデンパークのイルミネーションの開催期間など気になるイベント情報はこちらです。

【開催期間】2020年12月5日(土)~2021年1月17日(日)※12月8日、15日、31日、1月1日、6日、12日は休園日

【営業時間】12月の土日と12月21~25日、12月28~30日は9:30~21:00 その他営業日は9:30~19:00

【花火ショー】12月の土日と12月24日と25日に20:20~「水のステージ」にて開催

2020年12月5日(土)から30万球のイルミネーションとライトアップによるデンパークウィンターフェスティバルが開催されます。

期間は2021年1月17日(日)までとなっています。

営業時間は基本的には19:00までですが、12月の土日とクリスマスの週~年末にかけては21:00までとなっています。

さらに、土日とクリスマスの2日間は花火ショーがあります!

イルミネーションと花火両方楽しめるんです♪

デンパークにはメルヘン号という園内を周遊する汽車型のバスが走っているのですが、ウィンターフェスティバル中は、電飾をまとった星空のトレインになります。

他にもクリスマスツリー作り体験などのイベントが多数あり、さらに今年はアルプスの少女ハイジウィンターフェスタも開催されているので、かなり楽しめそうです。

入園料は大人700円、小中学生300円、小学生未満無料となっています。

デンパークはコンビニで前売り券を購入することができます。

対象はセブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートです。

コンビニの前売り券を使えば

  • 大人  :700円 ⇒ 650円
  • 小中学生:300円 ⇒ 270円

とお得に入場できます。

デンパークの周りにはコンビニがたくさんあるので、デンパーク周辺でも前売り券は買いやすいです。

私もデンパーク近くのコンビニで前売り券を買ってから行きました。

また、asoview!(アソビュー)というサイトでは、24時間ネットで前売り券を購入することができます。

有効期限は購入から1ヵ月となっています。

当日はスマホのチケット画面を見せるだけで入場できるので、事前に購入しておきましょう。

スポンサーリンク

アクセスは車がおすすめ

デンパークへのアクセスは車がおすすめです。

駐車場は無料、しかも1000台も停められます!

名古屋からだと高速利用で約1時間で到着します。

電車の場合、

JR「安城駅」、名鉄「桜井駅」または「南桜井駅」から市内循環バス「あんくるバス」に乗り「デンパーク」下車

土日祝のみ、名鉄「新安城駅」JR「安城駅」から名鉄バスに乗り「デンパーク」下車

このように、駅からバスに乗って「デンパーク」まで行きます。

乗り継ぎなしで1本で行けるのは名鉄「桜井駅」と「南桜井駅」の2つです。

その他の駅の場合、バスの乗り継ぎがあります。

このように、駅からバスが出ていて便利そうなのですが、実は本数が少なく混雑しやすいです。

バスは1時間に1本程度の運行となっており、しかも夜間運行がない(16時台で終了)ためイルミネーションの時期は正直不便です。

バスを利用しない場合、例えば安城駅の場合だとデンパークまで約4kmあり、タクシー利用だと約15分ぐらいかかります。

徒歩の場合約50分かかります。

デンパークは比較的駅から遠い場所にあるので、徒歩は大変だしタクシーはお金がかかるため、やはり車での利用がおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ:デンパークのイルミネーション混雑は?開催期間や口コミを紹介!

デンパークのイルミネーションの情報を紹介しました。

混雑はあまりなく、じっくりイルミネーションを楽しめるおすすめスポットです。

無料の駐車場もあり、入園料も大人は700円なのでお金もほとんどかかりません。

イベントも豊富で、大人も子どもも楽しめます。

行ったことがない人にはぜひ1度は訪れてもらいたいスポットです。

デンパークはasoview!(アソビュー)というサイトで前売り券が購入できます。

当日はスマホのチケット画面を見せるだけで入場できるので、事前に購入しておきましょう。