\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

鎌倉ぼんぼり祭り2023屋台の出店は?混雑状況も調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
鎌倉ぼんぼり祭り2023屋台の出店は?混雑状況も調査
スポンサーリンク

鎌倉ぼんぼり祭り2023の屋台の出店情報を紹介します。

毎年鶴岡八幡宮でおこなわれている鎌倉の夏の風物詩であるぼんぼり祭りですが、SNSでも綺麗だと話題になっています。

参道にずらっと並べられたぼんぼりの明かりが夕暮れとともに灯され、幻想的な光景が参道に広がり、屋台もあって毎年夜まで賑わっているんですよ♪

今回はぼんぼり祭りに出店している屋台や混雑状況、ぼんぼりの点灯時間について調査しました!

\周辺の人気観光スポットが分かる/

>>鎌倉の観光スポットが知りたい方はこちら!

目次
スポンサーリンク

鎌倉ぼんぼり祭り2023屋台の出店は?

例年、ぼんぼり祭りの屋台の出店数は少なく、2店舗のときや多いときでも10店舗程度となっています。

ぼんぼりを静かに見るためのお祭りなので、あまり屋台は出店していないんですね。

なので、りんご飴、かき氷、タン塩ステーキなどが数軒あるくらいで、金魚すくいやヨーヨーなど子供向けの屋台はありません。

屋台はあっても「ちょっとした軽食程度」と考えておいた方がいいですね。

食事をするのであれば鎌倉名物の「しらす料理」や「鎌倉野菜」など美味しいカフェやレストランが周辺にはたくさんありますので、そちらを利用してみてはいかがでしょうか。

食事は鶴岡八幡宮周辺のお店で済ませ、お祭りではちょっとしたりんご飴などの甘い物などを楽しむことをおすすめします♪

屋台はお祭り終了の21時頃には片づけに入り、周辺の飲食店も遅くまでは営業していません。

早めに食事を済ませておくか、お祭り終了後少し移動して食事するのもいいかもしれませんね。

\周辺の人気観光スポットが分かる/

>>鎌倉の観光スポットが知りたい方はこちら!

スポンサーリンク

鎌倉ぼんぼり祭りの混雑状況

続いて鎌倉ぼんぼり祭りの混雑状況を調査しました。

今年はコロナ感染症が5類に移行し、外出する人や外国人観光客も増えたので昨年以上に混雑が見込まれます。

例年、献灯の18時30分前後から混雑が始まり、18時00分~20時00分の時間帯はかなりの混雑になります

この時間に行かれる方は少し時間に余裕を持って行かれたほうがいいですね。

混雑が苦手な方は夜ではなく日中に行くことをおすすめします。

ぼんぼり祭りは朝9時から開催しており、明かりの灯らない日中は比較的空いています

風情は夜ほどありませんが、有名人の方が描かれたぼんぼりが見つけやすかったり、写真も撮りやすかったりします。

のんびりぼんぼり祭りを楽しみたい方は日中に出向いてはいかがでしょうか。

また舞殿でイベントが行われるときは、立ち止まったり、本宮手前の石階段に座って鑑賞する方もいらっしゃいます。

通路が狭くなり参拝しにくい状態になりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

ぼんぼりの点灯時間

ぼんぼり祭りは8月の立秋の前日から9日までおこなわれ、今年は8月8日(火)が立秋になりますので

  • 8月7日(月)…夏の終わりの「夏越祭」
  • 8月8日(火)…実りの秋の訪れを奉告する「立秋祭」
  • 8月9日(水)…源実朝の誕生日の「実朝祭」

こちらの日程で開催予定です。

境内には鎌倉にゆかりのある文化人をはじめ、各界の著名人によって描かれた書画約400点が仕立てられたぼんぼりが飾られます。

昨年は大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の小栗旬さん、大泉洋さんなどの出演者の皆さんのぼんぼりが話題になりました。

作品は毎年替わるので、その年限りのぼんぼりを楽しみに来場される方も多くいらっしゃいます。

ぼんぼりの点灯は18時過ぎに巫女さんたちによって一つ一つ丁寧に献灯されていきます。

点灯直後にはあまり目立たないぼんぼりの灯りですが、暗くなるにつれて輝きを増していきますよ。

柔らかな光を放つぼんぼりは幻想的な世界に導いてくれます♪

またぼんぼり祭り開催期間中は、小町通でも小さなぼんぼりが飾られていて街がお祭りムードとなっているのも魅力です!

消灯時間は20時30分ごろとなっていますので、それまでにぜひ美しいぼんぼりを見に行ってくださいね。

期間中は21時00分閉門です

スポンサーリンク

鎌倉ぼんぼり祭りの駐車場情報

鎌倉ぼんぼり祭りには専用の駐車場はありませんが、鶴岡八幡宮には駐車場がありますのでそちらは利用可能です。

ですが、普通車が40台しか停められませんので、すぐに満車になってしまいます。

駐車できる台数は限られているので注意してください。

また鶴岡八幡宮の駐車場は1時間600円、以降30分毎に300円かかるので長期滞在してしまうとかなりの出費になります。

周辺の有料駐車場もかなりの台数がありますが、それでもお祭りの期間中は満車になってしまうこともあります。

そこでおすすめなのが、駐車場予約サービスのakippa(あきっぱ)です!

akippa(あきっぱ)なら事前にスマホから駐車場の予約ができるので、当日駐車場を探す手間がありません。

akippa(あきっぱ)は個人住宅の駐車場や空いている月極駐車場を利用できることから、周辺の有料駐車場よりもかなり安く利用できることが多いんです!

実際、1日800円で利用できる駐車場もありましたよ。

ぼんぼり祭り期間中はすぐ埋まってしまうので、空きがあるうちに予約をしておいてくださいね。

>>ぼんぼり祭り周辺の格安駐車場の予約はこちら

お祭り期間中は周辺の道路もかなり混雑するので注意が必要です。

会場周辺道路に交通規制はおこなわれていませんが、直前に交通規制の発表があるかもしれません。最新の情報を確認しておきましょう。

渋滞や混雑を避けたいという方は公共交通機関での来場をおすすめします。

鎌倉駅に到着したら小町通の散策や食べ歩きをしながらぼんぼり祭り会場に向かわれてはいかがでしょうか。

アクセス方法はこちらです!

会場:鶴岡八幡宮

【車】横浜横須賀道路 朝日奈ICより県道204号線を鎌倉方面から約5km

【電車】JR鎌倉駅東口から徒歩10分 ・江ノ電鎌倉駅から徒歩10分

スポンサーリンク

まとめ:鎌倉ぼんぼり祭り2023屋台の出店は?混雑状況も調査

鎌倉ぼんぼり祭り2023の屋台の出店情報について紹介しました。

立秋と言っても8月はまだまだ暑いです。

日中に来場される方は熱中症に注意して、こまめに水分を摂ってくださいね。

少し人は増えてきますが、日が落ち始めて涼しくなってくる夕方頃がおすすめです。

会場入りし、献灯前に各著名人のぼんぼりを鑑賞し、暗くなるにつれて輝きを放つぼんぼりを見るのはいかがでしょうか。その頃ならまだ目立った混雑はしていないと思います。

また小町通にはレンタル着物のお店が数カ所あります。

鎌倉駅から小町通を散策して浴衣に着替え、ぼんぼり祭りを楽しむのも風情があっていいかもしれませんね。

幻想的な夜のぼんぼり祭りをお楽しみください。

\周辺の人気観光スポットが分かる/

>>鎌倉の観光スポットが知りたい方はこちら!

目次