青い池・白ひげの滝ライトアップ2022所要時間は?駐車場情報も紹介!

青い池・白ひげの滝ライトアップ2022所要時間は?駐車場情報も紹介!
スポンサーリンク

今回は、北海道の観光地、「青い池」や「白ひげの滝(しらひげのたき)」のライトアップ情報をお届けしたいと思います。

青い池は、北海道の美瑛町にあります。四季を通して様々な美しさを魅せる、コバルトブルーの美しい池です。

白ひげの滝も同じく北海道の美瑛町にある滝で、落差が約30mもあり、その様子が白いひげのように見えることから「白ひげの滝」と呼ばれています。

この2つの観光名所が、冬にライトアップされ、注目を集めています!

2つの場所は離れているのでしょうか?北海道の冬は綺麗だけどとっても寒い、、どのくらいの時間で見て回れるのかな、、など、観光の予定が立てやすいように調べてみようと思います♪

それでは、青い池・白ひげの滝のライトアップの所要時間、開催期間や点灯時間、駐車場情報を詳しくみていきます!!

目次
スポンサーリンク

青い池・白ひげの滝ライトアップ2022所要時間は?

まず、青い池・白ひげの滝この2つの場所はどのくらい離れているのでしょうか?

この2か所は、約3キロ離れており、車で4分程の距離なんだそうです。

次に、「青い池」を楽しむには、どのくらいの時間が必要なのでしょうか。

調べてみたところ、車を停めてから現地まで歩いて写真を撮るなど景色を楽しみ、また車に戻ってくるまで約30分とのこと。ゆっくり写真撮影をする方でも1時間ほどのようです。

そして、「白ひげの滝」を楽しむにはどのくらい時間が必要なのでしょうか。

車を停めてから、5分ほど歩くと撮影スポットに着くとのこと。ライトアップも2分ほどでパターンが変化し10分もあれば、十分楽しめるようですので、30分以内に車に戻ってこれそうです。

ということで、まとめますと、

「青い池」を楽しむ➡車で4分移動➡「白ひげの滝」を楽しむ

の所要時間は、早い人で約1時間ゆっくり見て回る人でも1時間半ほどで存分にお楽しみ頂けるのではないかと思います♪

スポンサーリンク

青い池・白ひげの滝の開催期間や点灯時間

「青い池」のライトアップの開催期間と点灯時間を紹介します!

点灯月点灯時間
11月17:00~21:00
12月16:30~21:00
1月17:00~21:00
2月17:30~21:00
3月18:00~21:00
4月18:30~21:00

ライトアップは雪が降り始める11月から、雪が残る4月まで開催されます。

長期間の開催なので、春休みでも見ることができますね♪

照明は様々なパターンが用意されており、約10分間で1つのストーリーを見ることができます。また、水面が凍って雪が積もった後は照明パターンが変わり、積雪の景色がより楽しめるようになっています。

何度も足を運べるという方は、水面が凍る前と凍った後の照明の違いを楽しんでみてもいいですね♪

12月31日~1月3日は、点灯時間が翌日の午前2時に延長されます!

続いて、「白ひげの滝」のライトアップの開催期間と点灯時間を紹介します。

11月〜4月は、青い池のライトアップと同じ時間にライトアップされています。

ちなみに、白ひげの滝は一年中ライトアップされており、5月~10月の点灯時間は、18:00~21:00までです。

スポンサーリンク

青い池・白ひげの駐車場情報

まず「青い池」の駐車場情報を紹介します。

青い池のすぐ横に大きな有料駐車場(青い池駐車場)があります。乗用車270台と、大型車17台が駐車できます。

駐車料金はこちらです!

二輪自動車100円
普通自動車・小型自動車・軽自動車500円
マイクロバス(定員11人以上29人以下)1,000円
バス(定員30人以上)2,000円

町民のみなさん、町内宿泊事業者、町内団体、町内観光バス、町内タクシーは令和4年度も駐車料金が免除されます♪

駐車場の半券で、対象の飲食店や対象施設で、サービスをうけることができます

北海道美瑛町のホームページをチェックしてみてくださいね!

営業時間は次のようになっています。

【11月〜4月】8:00〜21:30

【5月~10月】7:00~19:00

続いて、「白ひげの滝」の駐車場情報を紹介します。

周辺には、無料の駐車場が2か所あります。

①白金観光センター前公共駐車場(湯元白金温泉ホテルの目の前) 

こちらの駐車場は10台ほど停められます

②美瑛町観光センター前駐車場

調べてみましたが、何台停めることができるのかは分りませんでした。上空写真をみたところ、30台ほど停められそうでした。こちらには公衆トイレも設置されています。

口コミをみていると、この2か所の駐車場は両方とも、「初めてでは分かりにくかった」という方がいらっしゃいましたので、ここは念入りに調べて行った方がよさそうです。上空写真でみると、イメージしやすいと思います!

それぞれの駐車場から、滝を眺めることができる「ブルーリバー橋」まで、それぞれ徒歩5分です。

スポンサーリンク

まとめ:青い池・白ひげの滝ライトアップ2022所要時間は?駐車場情報も紹介!

青い池・白ひげの滝のライトアップの所要時間、開催期間や点灯時間、駐車場情報を詳しくみてきました。

2か所を見て回っても、所要時間は1時間~1時間半ほど。ライトアップの開催期間は長いので、春休みも楽しめます♪

青い池の駐車場の料金も割とお安く、白ひげの滝に関しては無料ですので、安心して観光できそうです。

雪の季節は、湖面のコバルトブルーを見ることはできないですが、ライトアップによっていつもとは違う美しさを見ることができますよ♪

防寒対策を万全にして、夜の北海道を楽しみましょう~!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次