\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

ディズニーはレインコートを着たままアトラクションに乗れる?雨の日はどうする?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ディズニーはレインコートを着たままアトラクションに乗れる?雨の日におすすめのグッズも紹介
スポンサーリンク

ディズニーはレインコートを着たままアトラクションに乗れるのでしょうか。

せっかく楽しみにしていたディズニーの日が雨予報

思いっきりパークで楽しむつもりだったのにガッカリ…なんてしょんぼりしてしまいますよね。

でも大丈夫です!

ディズニーにはレインコートを着たまま楽しめるアトラクションや屋内アトラクションがたくさんありますよ。

今回はディズニーでレインコートを着たまま楽しめるアトラクションと雨の日におすすめのグッズをご紹介しますね。

目次
スポンサーリンク

ディズニーはレインコートを着たままアトラクションに乗れる?

ディズニーは基本的に雨が降っていても、屋外でやっているアトラクションはレインコートの着用がOKです。

レインコートを着たまま乗れるアトラクション

まず初めにディズニーランドでレインコート着用がOKのアトラクションをご紹介しますね。

ディズニーランド
  • 空飛ぶダンボ
  • 蒸気船マークトウェイン号
  • ガジェットのゴーコースター
  • ビーバーブラザーズのカヌー探検
  • スイスファミリー・ツリーハウス
  • チップとデールのツリーハウス
  • ドナルドのボート
  • トムソーヤ島いかだ
  • トゥーンパーク

次に、レインコートは基本NGだけど、天候によっては認めてくれるアトラクションがこちらです。

  • ビッグサンダーマウンテン
  • スプラッシュマウンテン
  • アリスのティーパーティー
  • キャッスルカルーセル
  • ウエスタンリバー鉄道
  • ジャングルクルーズ

屋根があるアトラクションで一部外になる場合などは、天候によって対応が変わります。

キャストさんから声掛けあるので、そのときに確認してみましょう。

次に、ディズニーシーでレインコートを着たまま乗れるアトラクションをご紹介します。

ディズニシー
  • ジャスミンのフライングカーペット
  • レイジングスピリッツ
  • アクアトピア
  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • スカットルのスクーター
  • フランダーのフライングフィッシュコースター

ディズニーシーは海に近く風がランドより強いので、小雨でも風が強いと運休になる可能性があります。

雨の影響を受けないアトラクション

次に、屋内にあって雨の影響を受けないアトラクションをご紹介しますね。

ディズニーランド
  • カリブの海賊
  • イッツ・ア・スモールワールド
  • 白雪姫と七人のこびと
  • ピーターパン空の旅
  • ピノキオの冒険旅行
  • プーさんのハニーハント
  • ホーンテッドマンション
  • ミッキーのフィルハーマジック
  • ロジャーラビットのカートゥーンスピン
  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  • スティッチ・エンカウンター
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”
  • 美女と野獣 魔法のものがたり
  • ベイマックスのハッピーライド
  • ペニーアーケード
  • 誘惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ アロハ・コモ・マイ!
  • ウエスタンランド・シューティングギャラリー
  • カントリーベア・シアター
  • シンデレラのフェアリーテイル・ホール
  • グフィーノペイント&プレイハウス
  • ミニーの家


ディズニーシー
  • センター・オブ・ジ・アース
  • タートル・トーク
  • タワー・オブ・テラー
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • ディズニーシーエレクトリックレール
  • ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • キャラバンカルーセル
  • マジックランプシアター
  • 海底2万マイル
  • マーメイドラグーン内部
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト
  • フォートレス・エクスプロレーション
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • マーメイドラグーンシアター
  • ワールプール

実はアトラクションの4分の3は屋内にあるので、雨の日でも多くのアトラクションを楽しめます。

これだけあれば雨の日でも一日楽しくパークで遊べますね。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーでおすすめの雨具

パーク内のショップではレイングッズが売っています。

キャラクターがデザインされていて可愛い物もあるんですよ。

ですが、パーク内のレイングッズはちょっと高め。

そこで、事前に買っておきたいおすすめのレイングッズをご紹介したいと思います!

子ども用ポンチョ

せっかくのディズニーなので、レインコートもディズニーにしたいですよね。

こちらはキッズ用のポンチョになります!

アナと雪の女王、プリンセス、アリエルが選べますよ。

動きやすく脱ぎやすいので、雨の日のお出かけにもぴったりですし、いつでも持ち歩けるように携帯用の収納袋が付いています。

こちらは男の子用で、トイストーリー、カーズ、ミッキーマウス、くまのプーさんがありますよ♪

シンプルなレインコートもあります。

こちらは普段レインコートを使用しない方におすすめです!

高い物を買ってもあまり使用しないのなら、安いもので済ませたほうが良いですよね。

金額も安価ですし、カラーがホワイト、イエロー、パープル、ピーチから選ぶことができます。

大人用レインコート

大人もディズニーキャラクターのレインコートを着たいですよね!

こちらでは不思議の国のアリス、くまのプーさん、白雪姫のデザインから選べます。

サイドのボタンを外してコートを広げられるので、リュックはもちろん、抱っこやおんぶにも対応できますよ。

半透明のレインポンチョです。

リュックまですっぽり入るので、荷物をリュックで持ち歩く人におすすめです。

通気性に優れ、汗をかいてもべたつきにくく快適に着用できます。

自転車にも乗れるので普段は通勤通学用としても使えますよ。

ブルー、イエロー、ホワイト、ピンク、パープル、ブラックと、カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

雨の日のディズニー服装はどうする?

雨の日の服装選びはいつも以上に悩んでしまいますよね。

雨の日の服装には5つのポイントがありますので、ぜひ参考にしてください!

ポイント
  • 透けない服
  • 乾きやすく蒸れない服
  • ロングスカートはNG
  • パーカー、カーディガンなどの着脱できる羽織物
  • レインシューズ

透けない服

白いTシャツやブラウスなどは、雨に濡れると肌に密着するので、透けて下着のラインが見えてしまうことがあります。

恥ずかしい思いをしないためにも、雨に濡れても透けない素材の服を選びましょう。

また荷物になってしまいますが、濡れたときの着替えを持って行くのも手ですよ。

乾きやすく蒸れない服

パーク内で濡れた服を乾かすのは難しいかもしれません。

ですが、そのまま放置していると体調を崩し風邪をひく場合もあります。

乾きやすい服にしておくとある程度乾くことができ、体調不良を防ぐことができます。

ロングスカートはNG

女性らしい印象を与えるロングスカートですが、雨の日のディズニーには不向きです。

傘やレインコートからはみ出て裾が濡れてしまう恐れがあるからです。

ロングスカート以外のミモレ丈ぐらいなら大丈夫ですが、パンツスタイルの方が濡れる心配が減り動きやすいのでおすすめです。

パーカー、カーディガンなどの着脱できる羽織物

舞浜は海風が強いので夜は寒くなりがちです。

特に雨の日は思っている以上に寒くなる可能性があるので、脱着できる羽織物があるといいですよ。

レインシューズ

パーク内はとても広くたくさん歩きますよね。

普段履いているスニーカーだと、歩いているうちに雨がしみ込んできて、靴の中がビショビショになる可能性があります。

靴が濡れると靴下まで染み込み、足が気持ち悪くなってしまいます。

そこで雨の日でも快適に過ごせるよう、靴はレインシューズを履くことをおすすめします!

以上5つのポイントでした。

ポイントを踏まえて、季節や気温などを考慮しながら服装を選びましょう

スポンサーリンク

まとめ:ディズニーはレインコートを着たままアトラクションに乗れる?雨の日はどうする?

今回はディズニーでレインコートを着たまま乗れるアトラクションをご紹介しました。

レインコートでも楽しめる屋外のアトラクションが結構ありましたね。

アトラクションの4分の3は屋内にあるので、雨の影響は受けないことから、雨が降っても中止にならないのが本当に嬉しいです♪

通常のパレードは中止になってしまいますが、雨の日限定のパレードが行われるのでゲストを楽しませてくれます。

さすが夢の国です!

予報が雨の日だとショックを受けるかもしれませんが、晴天のときとは違う雰囲気も味わえ、普段見られないパレードやカストーディアルアートのサービスも見られるかもしれません。

来場者数も雨だと減る可能性もあるので、逆にチャンスだと思って楽しんでみてはいかがでしょうか。

>>ディズニーは傘をさしていいの?貸し出しや置き場についても調査

目次