\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ひたち海浜公園の駐車場どこがいい?穴場や混雑回避方法を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ひたち海浜公園駐車場穴場はどこ?混雑回避方法も紹介!
スポンサーリンク

ひたち海浜公園の駐車場はどこがいいのか、穴場についても紹介します。

ひたち海浜公園は、季節の色々な花が楽しめ、特に5月のネモフィラと10月のコキアが有名ですよね♪

しかしテレビなどで取り上げられることも多く、休日の混雑、特に駐車場の状況が気になります

せっかく行ったのに渋滞で入れなかったり、子供がグズって楽しい休日が台無しになってしまったり、なんてことがないようにしたいものです。

そこでこの記事では、ひたち海浜公園の駐車場はどこがいいのか?穴場と混雑の回避方法について調べてみました。

くみ

穴場と言える駐車場は、「海浜口駐車場」でした!

なぜ「海浜口駐車場」が穴場なのか、その理由を詳しく紹介していきます!

これからひたち海浜公園で見頃を迎えるお花を見に行きたいという人や、お天気の良い日、家族でお出かけを考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>国営ひたち海浜公園の詳細はこちらをクリック

目次
スポンサーリンク

ひたち海浜公園の駐車場どこがいい?穴場を調査

ひたち海浜公園の駐車場はどこがいいのか、穴場について調べてみました。

ひたち海浜公園には3つの駐車場があり、行きたい場所によって使い分けることができます。

駐車場駐車可能台数最寄りの施設
西駐車場2,000台・スイセンガーデン
・たまごの森
・見晴らしの丘など
南駐車場2,000台・プレジャーガーデン
・中央フラワーガーデン
・ローズガーデンなど
海浜口駐車場350台・バーベキュー広場
・グラスハウス
・グリーン工房
・香りの谷など
ひたち海浜公園駐車場

4月下旬から見頃を迎えるネモフィラは「見晴らしの丘」、秋のコキアも「見晴らしの丘」で見ることができます。

この中で穴場と言えるのは、「海浜口駐車場」です。

ひたち海浜公園はネモフィラの見頃の時期、特にテレビなどのマスコミで取り上げられた翌日はとても混雑します

そういった日は全ての駐車場に向かう道が混雑し、特に右折で入ることは困難です。

右折待ちの渋滞が発生しますので、左折で入れるように回って向かうことをおすすめします。

ひたち海浜公園の駐車場は、開園時間の30分前に利用開始となる場合が多いです。

くみ

混み合う時期は臨時駐車場も用意されますよ。

その日の会場時間や駐車場の利用開始時間、混雑状況などはひたち海浜公園の公式Twitterで発信されています。

平日と休日で開園時間が異なることがあります。

また、日によって臨時駐車場が利用できることもあるので、こちらもぜひ合わせてチェックしてみてくださいね♪

実は駐車場の利用は、駐車場予約サービスであるakippa(あきっぱ)を利用すると便利なんです!

akippa(あきっぱ)では、空いている月極や個人宅のスペースを駐車場として利用できるので、会場の駐車場やコインパーキングよりかなり安く利用できることが多いんです♪

くみ

実際、ひたち海浜公園周辺の駐車場を見てみたら、1日300円で利用できる駐車場もありましたよ!

駐車場を予約しておけば、当日探し回る手間がないからスムーズにひたち海浜公園に入園できますね♪

>>ひたち海浜公園周辺の駐車場を確保したい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

ひたち海浜公園の混雑回避方法を紹介

ひたち海浜公園に車で行くときの混雑回避方法を紹介します。

まずは、ひたち海浜公園が混雑する時期を紹介します。

  • ゴールデンウィーク
  • コキアの見頃の時期(10月初め〜10月中旬)
  • テレビなどで紹介された翌日
  • 年に一度の無料入園日

これらの日は、入園時間にはすでに長蛇の列ができています。

混雑を避けたいのであれば、開園の1時間前には着くように向かうことをおすすめします。

通常の開演時間は9時半ですが、ゴールデンウィーク中は7時に開園します。

その1時間前となると、朝6時には着いているように向かうことになります。

朝早い時間で大変なので、東京方面から向かう場合は前日からホテルを利用するというのもひとつの手です!

絶対に混雑を避けたい!という人は、ホテルの利用も検討してみてください。

あわせて読みたい
ひたち海浜公園の周辺にあるホテル子連れにおすすめ5選! ひたち海浜公園の周辺にあるホテル、子連れにおすすめ5選を紹介します。 ひたち海浜公園は200ヘクタールの園内各所に大規模なお花畑があり、四季折々の草花が楽しめる公...

>>>ひたち海浜公園の周辺にあるホテル子連れにおすすめ5選!

ひたち海浜公園には最寄り駅もあるので、電車で向かうこともおすすめですよ。

続いて、東京方面から車で向かう場合の混雑回避方法を調べてみました。

特にゴールデンウィーク中は、ひたち海浜公園近くの「ひたちなかインター」と「ひたち海浜公園インター」はとても混雑します。

渋滞必至なので、この2つのインターは避けて通るようにしてください。

おすすめのルートは「常陸那珂湊インター」を利用するルートです。

常陸那珂湊インターを利用して、ひたち海浜公園の西駐車場に向かう迂回ルートを紹介しますね。

【行きのルート】

常陸那珂湊インターを直進し、「北埠頭」「常陸那珂湊」方面へ進む

混み合うひたち海浜公園インターを過ぎ、次の常陸那珂湊インターで降ります。

その後こちらの迂回ルートを進むことで、渋滞を回避することができますよ。

常陸那珂湊インターから西駐車場までは約3.7キロで、ゴールデンウィーク中は臨時駐車場も解放されます。

こちらにもこの迂回ルートで入ることができますよ。

【帰りのルート】

海浜公園インター方面・ひたちなか市内方面は混雑するので、そこは避けて迂回し、常陸那珂湊インターから高速に乗る

14時を過ぎると、ひたち海浜公園インターに入る道路は大変混雑します。

そこは避け、迂回しながら常陸那珂湊インターから高速に乗ってください。

このルートをとることで、混雑を回避することができます。

開園時間前に着き、あまり混雑していないようなら、ひたちなかインターで降りて様子をうかがうのも手ですよ♪

ひたち海浜公園のネモフィラの見頃は4月下旬頃までと予想されています。

しかし、一番の見頃を過ぎるとはいえ、ゴールデンウィーク中は確実に混雑すると思います。

時間に余裕を持ってお出かけしてくださいね。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>国営ひたち海浜公園の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

まとめ:ひたち海浜公園の駐車場どこがいい?穴場や混雑回避方法を紹介!

ひたち海浜公園の駐車場はどこがいいのか、穴場や混雑回避方法について紹介しました。

ひたち海浜公園は、ゴールデンウィークの期間中は特に混み合います。

高速道路を利用する場合、毎年混雑する「ひたちなかインター」と「ひたち海浜公園インター」の利用は避け、比較的空いている「常陸那珂湊インター」の利用がおすすめです。

また、混雑する日は右折で駐車場に入ることは困難です。

右折待ちの渋滞に巻き込まれないよう、左折して駐車場に入れるように迂回して向かうことをおすすめします。

ひたち海浜公園のネモフィラやコキアは、混雑を覚悟してでも見る価値はある、とても素晴らしいものです。

とはいえ、少しでもストレスを減らすため、お出かけの際はぜひこの記事の内容を参考にしてくださいね。

ひたち海浜公園のネモフィラは、4月下旬頃までが見頃と予想されています。

5月上旬のゴールデンウウィークにはギリギリ間に合うかな?というところですが、500万株以上のネモフィラは一見の価値ありですよ!

ぜひみんなで楽しい休日を過ごしてくださいね♪

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>国営ひたち海浜公園の詳細はこちらをクリック

目次