神田明神の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!

神田明神の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!
スポンサーリンク

今回は神田明神の初詣2023年の混雑状況や、参拝時間、また屋台の出店があるかどうかを調査しご紹介します。

神田明神は東京都千代田区にある神社で、近年は人気アニメ「ラブライブ!」に登場していることでも注目を集め、若者も多く参拝に訪れるスポットとなっています。

創建されたのは奈良時代で、1,300年以上の歴史のある神社です。数々の武将からも信仰を集め、江戸時代には幕府からも庇護を受け、「江戸総鎮守」として将軍から庶民に至るまで多くの人に慕われてきました。

朱色の豪華な装飾のある本殿や大きな鳥居は風格と荘厳さがあり歴史を感じることができます。

神田明神で祀られているのはこちらの神様です。

  • 「だいこく様」として有名な大己貴命(おおなむちのみこと)別名大国主命(おおくにぬしのみこと)
  • 「えびす様」と呼ばれている商売繁盛の神様、少彦名命(すくなひこなのみこと)
  • 「まさかど様」である平安時代の有名な武士、平将門公

商売繁盛や勝ち運、勝負運のご利益があるとして、一般の方からスーツ姿のビジネスマンも多く参拝されていますよ。

それでは、神田明神の初詣2023年の混雑状況や、参拝時間について紹介していきます。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶神田明神の詳細はこちらをクリック

目次
スポンサーリンク

神田明神の初詣2023混雑は?

例年約30万人以上の参拝客が訪れる神田明神。三が日の初詣がかなりの混雑になるのは確実です。

混雑のピーク時間の予想はこちらとなっています。

  • 大晦日~元旦 深夜11時~翌早朝3時頃
  • 元旦  朝8時頃~19時頃
  • 1月2日、3日 朝8時頃~19時頃

かなりの長い時間混雑が続きます。

神田明神は元旦の開門時間から100人以上の人が参拝の列を作るそうなので、元旦に初詣に行きたい方はかなりの待ち時間を覚悟しておいた方がよさそうです。

防寒対策は必須ですね。

また、三が日中は朝から夜まで常に混み合っています。

4日以降も商売繁盛や仕事運のご利益があることもあって、仕事始めのビジネスマンなどの参拝客が朝から訪れます。三が日ほどではないですが、とても混雑すると思われます。

また、会社関係の参拝客も多いので成人の日である9日までは日中かなり混み合います。

できるだけ混雑をさけるならこちらの時間がおすすめです。

  • 元旦 早朝3時~午前8時頃まで、19時以降の夜間
  • 2日~9日 早朝8時頃まで、19時以降の夜間
  • 日中であれば1月下旬以降 

夜間はライトアップされるそうで、朱色の本殿が美しいそうです。

また、境内にライブカメラが設置されており、公式HPから境内の様子が確認できるので、お出かけの際に確認していかれるといいかもしれません。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶神田明神の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

神田明神の初詣2023参拝時間

神田明神では、大晦日午後11時30分頃に一旦閉門しますが、年が明けて元旦0時に開門後は24時間参拝可能となっています。

お札やお守りなどが買える神札所の開所時間は以下のようになっています。

神札所開所時間

令和4年

  • 12月23日~31日大晦日 午前9時~午後6時

令和5年

  • 1月1日元旦    午前0時~午後9時15分
  • 1月2日      午前6時45分~午後8時45分
  • 1月3日・4日    午前7時~午後8時45分
  • 1月5日     午前7時~午後7時50分
  • 1月6日      午前7時45分~午後7時20分
  • 1月7日~9日    午前8時~午後6時50分
  • 1月10日~13日 午前8時30分~午後6時20分
  • 1月14日・15日 午前9時~午後6時20分
  • 1月16日~31日 午前9時~午後6時

お正月から暫くの開所時間は混雑する時間帯とかなりかぶります。

オンラインでの授与もしているので公式HPで注文することもできますよ。

また、新年のご祈祷の受付時間は以下の通りです。

新春昇殿参拝受付時間

  • 1月1日~3日  午前8時~午後6時
  • 1月4日・5日  午前7時~午後7時
  • 1月6日~9日  午前8時~午後6時
  • 1月10日~13日 午前9時~午後6時
  • 1月14日~31日 午前9時~午後5時

*ご社殿参拝可能人数 1日~15日 10名/16日~31日 20名

すでに事前受付は終了していますので当日の受付のみとなっています。

HPで事前受付の混雑状況が出るようなので年初めに厄払いなどのご祈祷を受けたい方はそちらをチェックして、できるだけ混雑していない日の申し込みをおすすめします。

また来社できない方のためにご祈祷木札の郵送もしていますよ。

こちらは年内郵送は終了しており、年明郵送のみとなっています。

もちろん通常のお賽銭での参拝は24時間可能ですので、好きなタイミングで参拝することができます。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶神田明神の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

神田明神の初詣には屋台の出店がある?

神田明神の初詣には毎年多くの屋台が出店していますよ。

コロナ禍であった去年なども出店があったようなので今年も出店される可能性が高そうです。昨今屋台を出している場所は減少傾向にあるので、屋台が楽しめる初詣は嬉しいですよね。三が日はとても賑わっているようですよ。

屋台の大体の営業時間はこちらです。

  • 大晦日~元旦 翌朝まで24時間
  • 2日、3日   21時~22時頃まで

夜まで屋台が営業していてくれるのは嬉しいですね。

夜間参拝も屋台とライトアップが楽しめてお正月気分も盛り上がりそうです。

主な出店はこちら。

お好み焼き、たこ焼き、綿あめ、焼き鳥、フランクフルト、唐揚げ、りんご飴、バナナチョコレート、酒まんじゅう、カステラ、焼きとうもろこしなど

また、甘酒発祥の地といわれているそうで、甘酒茶屋で甘酒も楽しめます。

甘酒が冷えた体をあっためてくれそうですね。

スポンサーリンク

神田明神の初詣は交通規制ある?

神田明神では初詣の交通規制は今のところないようです。

ただ、都心にある神社とあってかなりの渋滞も予想されますので、公共交通機関のご利用がおすすめです。

最寄りの駅はこちらです。

JR  御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分、秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分

地下鉄 御茶ノ水駅(1番口)より徒歩5分、新御茶ノ水駅(B1出入口)より徒歩5分
    末広町駅 より徒歩5分、秋葉原駅 より徒歩7分

神田明神にも一応駐車場は完備されています。

神社正面の鳥居をくぐり、随神門右側の脇門から入ることができます。神社の北側に参拝者駐車場があります。

但しこちらは若干数とのことなので、すぐに埋まってしまう可能性も高く、混雑する初詣時期に車で鳥居をくぐっていくのは現実的ではないかもしれませんね。

近隣の有料パーキングは以下のものなどがありますよ。

  • 秋葉原UDXパーキング(800台収容・24時間営業・1日料金平日 2,000円/土日祝 3000円)
  • 秋葉原ダイビル駐車場(112台収容・7:00〜23:00・1日料金 平日2,000円/土日祝3000円)

どちらも神社から徒歩で5分ほどです。

但し、年末年始の料金等は上記とは違う可能性がありますので注意してください。

駐車場の利用は軒先パーキングが便利ですよ!

スマホから事前に駐車場が予約できるので、当日駐車場を探す手間がなくなります。

コインパーキングより安い駐車場も見つかりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

>>神田明神周辺の駐車場をチェックする

神田明神への詳しいアクセス方法についてはこちらをご確認ください。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶神田明神の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

まとめ:神田明神の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!

今回は神田明神の初詣2023年の混雑状況の予想や参拝時間、屋台の出店があるかなどを調査してご紹介しました。

  1. 神田明神は三が日に30万人以上が訪れる人気の神社で三が日はかなりの混雑や待ち時間が予想される
  2. 元旦の参拝は午前3時~9時頃の早朝がおすすめ
  3. 2日3日は夜間から早朝が比較的空いている
  4. 4日以降も仕事始めのビジネスマンや会社関係の参拝客が多く混雑している
  5. 屋台の出店は例年多くのお店が並んでいて、三が日はとても賑わっている
  6. 今のところ交通規制はなしだが、かなりの渋滞が予想されるので公共交通機関のご利用がおすすめ

神田明神は屋台も充実していて都内でもとても人気の初詣スポットとなっていますね。屋台を楽しんだり、本殿のライトアップなど見どころもありとても気になります。

皆さんも是非、神田明神での初詣を楽しまれてはいかがでしょうか。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶神田明神の詳細はこちらをクリック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次