住吉大社の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台を調査!

住吉大社の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台を調査!
スポンサーリンク

住吉大社の初詣2023混雑状況を紹介します。

年越しから三が日にかけて、初詣に行くという方が多いと思います。

大阪市・住吉区にある「住吉大社」の初詣は全国初詣ランキング3位になるなど、毎年かなりたくさんの参拝客で賑わいます。

住吉大社といえば赤い太鼓橋が有名ですよね♪

全国に2,000社を超える住吉神社の総本山として、家内安全や縁結び、商売繁盛などのご利益があることでも知られています。

地元・大阪からは「すみよっさん」として親しまれ、1年を通してたくさんの参拝客が訪れます。

そんな住吉神社の初詣混雑状況参拝時間屋台駐車場情報など、気になる点をまとめてご紹介していきたいと思います!

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶住吉大社の詳細はこちらをクリック

目次
スポンサーリンク

住吉大社の初詣2023混雑は?

初詣といえば、やはり混雑状況が気になりますよね。

過去の情報から2023年の初詣混雑具合を予想していきたいと思います。

住吉大社では例年、約230万人もの人が参拝に訪れます。

ものすごい人数ですよね!

特に混雑する日にちとしては、やはり大晦日から三が日のお昼頃がピークとなります。

上記の混み合う時間に行く場合、参拝するまでに約3時間ほどかかってしまう…なんてこともあるようです。

特に大晦日から年越しにかけては一番人が多くなり、かなり混み合います。

元旦に初詣に行きたい!という方は、その波が一旦落ち着く午前5時ごろから朝方にかけて行くことをおすすめします。

また三が日に初詣に行く場合は、朝一の開門時間若しくは午後5時以降がおすすめです。

混雑する期間とはいえ、上記の時間になるとかなり混雑が緩和されるので、なるべく人混みを避けたい!という方は参考にしてみてください。

また、新型コロナ感染拡大防止の観点から分散して参拝することも推奨されています。

多くの方が三が日に初詣に行くことかと思いますが、4日以降に行くというのもいいのではないでしょうか♪

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶住吉大社の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

住吉大社の初詣2023参拝時間

では住吉大社の初詣参拝時間についてご紹介していきます。

【正月】31日午後10時から1日午後7時まで

【2日〜5日】午前6時から午後6時まで

【6日以降】午前6時から午後5時まで

31日から正月にかけてはずっと開門していますが、2日以降は閉門時間が早くなります。

混雑のピークはお昼頃になるので、この時間帯に行かれる方は人混みを覚悟して行きましょう。

スポンサーリンク

住吉大社の初詣は屋台ある?

初詣の楽しみといえば屋台ですよね。

小さい頃は初詣の後のたくさん並んだ屋台に行くのがすごく楽しみだった記憶があります。

住吉大社では例年約350もの屋台が並び、たくさんの人で賑わっていました。

食事系で言うとたまごせんべいやからあげ、焼きそばにベビーカステラ、りんご飴…。

射的やスマートボール、輪投げなど大人も楽しいですよね♪

しかし新型コロナ感染拡大防止の影響により、2022年度の初詣では屋台の出店がありませんでした。

今年は出店されるのでは?と期待されていましたが、2023年(令和5年)度も屋台の出店は残念ながら中止となりました。

来年こそは露店でたくさんの人が賑わえる景色がみれるといいですね♪

スポンサーリンク

住吉大社の駐車場情報

初詣に車で行きたい!という方もいますよね。

住吉大社に車で行く場合は、まず渋滞は避けられないと思っておきましょう。

また、境内には通常であれば参拝客用に200台ほど有料駐車場が設けられていますが、初詣期間は閉鎖しています。

使用することができないのでご注意ください。

周辺にはいくつかコインパーキングなどもありますが、初詣期間はどこも満車になることが多く、止めるのに列ができるなんてこともあります。

また、境内周辺は初詣期間は交通規制も設けられるため毎年かなり混雑します。

そのため近くのコインパーキングには止めることができない可能性が高いです。

運良くどこかに止められたとしても駐車料金が15分500円なんて強気設定の場所もあるため、注意が必要です。

15分500円もすると1時間で2,000円もかかってしまい、参拝するのにも気になって仕方ないですよね。

住吉大社へ初詣を考えている方はなるべく公共交通機関を利用するようにしましょう

どうしても車で行く場合、早めに駐車場を予約しておくと安心です。

例えば軒先パーキングでは、スマホから簡単に事前に駐車場を予約することができます。

コインパーキングより手頃な駐車場も多いので、詳細はこちらから確認してくださいね♪

>>住吉大社周辺の駐車場をチェックする

スポンサーリンク

まとめ:住吉大社の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台を調査!

大阪府にある住吉大社の初詣2023についてご紹介しました。

例年約230万人もの人が訪れ、全国初詣ランキング3位になるなど地元をはじめ、たくさんの人に親しまれている神社です。

初詣の混雑状況としては、やはり大晦日から三が日にかけてはかなり混み合います

特に大晦日の22時から元旦、2日3日のお昼頃は参拝するのに数時間並ぶことがあるほどです。

混雑をなるべく避けたい!という方は三が日を避け、4日以降に参拝するのがおすすめです。

また、初詣といえばたくさんの屋台を楽しみにしているという方も多いと思いますが、新型コロナ感染拡大防止の観点から残念ながら令和5年度も出店はありません

住吉大社では200台ほどの有料駐車場を設けていますが、初詣期間は閉鎖され、周辺道路も交通規制が行われます。

そのためかなり渋滞が発生し、近くのコインパーキングなどの利用も難しいため、なるべく公共交通機関を利用するようにしましょう。

ぜひ参考にしてください♪

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶住吉大社の詳細はこちらをクリック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次