旅行・お出かけ

神前神社(半田)の初詣情報2021混雑は?アクセスや駐車場を紹介

神前神社 半田 初詣

愛知県半田市亀崎町にある神前神社の初詣情報を紹介します。

神前神社は東海地方では数少ない「子どもの神様」を祀る神社として有名です。

そのため、七五三の時期は大変混み合いますが、初詣はどうなのでしょうか?

私は1度だけ神前神社の初詣に行ったことがあるのですが、その時はこの投稿の写真のように混み合っていました。

駐車場は神社の目の前にありますが、あまり停められる台数は多くないので混みやすいです。

神前神社の初詣は賑わうので、混雑する時間を避けて行くのがおすすめです

それでは神前神社の初詣について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

神前神社(半田)の初詣情報2021混雑は?

愛知県半田市亀崎町にある神前神社の初詣は毎年どのような状況なのでしょうか。

神前神社は広い階段と鳥居が美しい神社です。

「子どもの神様」を祀っている神社として地元では有名で、お宮参りなどでの参拝者も多く、七五三の時期は特に混み合います。

私もお宮参りと七五三で何度か訪れています。

初詣でも1度訪れましたが、とても賑わっていたので、初詣で訪れると混雑は避けられないと思います。

駐車場は神社の目の前にあり便利なのですが、停められる台数はあまり多くありません。

私が行った時は駐車場が満車で、しばらく空くのを待っていました。

初詣は駐車場の混雑も避けられないと思います。

さらにいうと、神前神社の前の道路(国道247号)は普段からよく渋滞が起きる道路です。

駐車場から道路に出る時、渋滞していて入りにくいことが何度かありました。

出かける時には、道路の渋滞のことも考慮して計画した方が安心です。

どこの神社も同じですが、初詣は1月1日がやはり混みやすい傾向にあります。

混雑を避けたい場合は1月1日以降を狙っていくと比較的空いています。

綺麗な写真ですね♪

実は神前神社からは海を見渡すことができます

地図にあるように海の近くで小高い丘の上に立地しているので、神社からは海がよく見えるんです。

神前神社はいつ行っても景色が綺麗な神社ですごく清々しい気持ちになります。

スポンサーリンク

神前神社(半田)のアクセス方法や駐車場情報

神前神社のアクセス情報をまとめます。

電車で来る場合のアクセス方法はこちらです。

【JRの場合】

JR武豊線「亀崎駅」下車⇒徒歩10分

【名鉄の場合】

  • 名鉄河和線「知多半田駅」下車⇒知多バスで「日本福祉大学」まで約30分⇒地区路線バスごんくる亀崎・有脇線に乗り換え「県社」下車
  • 「知多半田駅」下車⇒JR武豊線半田駅まで徒歩7分⇒「亀崎駅」下車⇒徒歩10分

「亀崎駅」と「知多半田駅」の場所をマップで見てみます。

電車で来る場合はJRの方がアクセスがしやすいです。

名鉄の「知多半田駅」は神前神社からだいぶ離れているので、バスや電車の乗り換えが必須になります。

車でのアクセスが1番おすすめです。

車でのアクセスが1番楽で便利です。

ただし、

  • 神社の前の道路(国道247号)はよく渋滞が起きる
  • 駐車場は神社の目の前にあるがあまり多くない

このように渋滞や混雑がしやすい傾向があるので、お出かけする際は頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ:神前神社(半田)の初詣情報2021混雑は?アクセスや駐車場を紹介

神前神社の初詣情報を紹介しました。

初詣は道路や駐車場も含めて混雑しやすいです。

混雑を避けたいなら1月1日以降を狙った方が良さそうです。

神前神社は景色が綺麗です♪

広い階段があったり、海を見渡せたりするのでとても景色が綺麗で癒されるスポットです。

「子どもの神様」が祀られているので、お子さんがいる方は1度お参りに行くといいかもしれませんね^^

こちらの記事もおすすめ!