MENU

【MYCARBON サーキュレーター】徹底レビュー!静音・首振り機能の効果とは

MYCARBONのサーキュレーター

サーキュレーターにも種類がたくさんあり、何を買えばいいか迷ってしまう人も多いと思います。

私は散々悩んだ結果、MYCARBONのサーキュレーターを買いました。

このサーキュレーターは、静音で首振り機能もあるサーキュレーターをお探しの方にはピッタリな商品です。

具体的に、MYCARBONのサーキュレーターの特徴をまとめると、

  • 上下左右の首振り機能があるので効率良く空気を循環させることができる
  • リモコン付きでしかも磁石で本体にくっつけられるのでリモコンをなくしにくい
  • 静音なので音が気にならず作業に集中でき、就寝の邪魔にならない
  • 風量は4段階、風のモードは3種類から選べるので、用途に応じて使いやすい
  • タッチパネル操作で操作が楽
  • シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすい

このように、とても機能的でサーキュレーターとしての役目をしっかり果たしてくれる商品です。

今回は1年以上使用してきた私が、MYCARBONのサーキュレーターを徹底レビューしていきます。

目次

【MYCARBON サーキュレーター】徹底レビュー

それでは早速、MYCARBONのサーキュレーターを徹底レビューしていきます。

私はMYCARBONのサーキュレーターを2年以上使ってきました。

その実体験から、メリット・デメリットを中心にMYCARBONのサーキュレーターを紹介していきます。

【MYCARBON サーキュレーター】デメリット

まずは、実際に使ってみて分かったMYCARBONのサーキュレーターのデメリットを紹介します。

  • ネジの位置が奥で掃除がしにくい
  • 操作音とLEDが消せない
  • 値段が高め

それぞれ詳しく説明します。

ネジの位置が奥で掃除がしにくい

サーキュレーターは中の羽根やカバーに埃が付着してしまうので、掃除は必要になります。

掃除をしたい時、MYCARBONのサーキュレーターはネジを回して取り外す必要があります。

取り外しにはドライバーが必要になるので、これだけでも面倒なのですが、さらに困ったことがあります。

写真の赤丸部分にネジがあります。

このネジ、奥の方、しかもだいぶ高いところからドライバーを入れる必要があるのがわかるでしょうか?

あまりにも奥にあるので、持っているドライバーによっては入らないんです。

約5cmの奥行きがあります。

このおかげで、

私が持っているドライバーでは引っかかってしまい、ネジまで届きませんでした。。

このように、家にあるドライバーでは開けられない可能性があります。

我が家はたまたま夫が長いドライバーを持っていたのでそれを使っています。

これだけ長いと、ネジまでちゃんと届きます。

ネジを取り外す時は、風が出る面を真上に向けた方がやりやすいです。

手でグッと持ち上げれば動かせます。

真上に向けた状態

上下をひっくり返します。

上下をひっくり返した状態

こうすると、ドライバーが入れやすくなります。

ネジを取り外し、カバーを左側に回せばカバーが取り外せます。

さらに真ん中のグレーの部分を回せば、羽根も外すことができます。

ここまで分解できて、羽根も水洗いできるのはとても便利です。

ただ、やはり奥にあるネジを取り外す作業が手間であり、そこがこのサーキュレーターの最大のデメリットかなと私は感じます。

取り外しが面倒だと掃除する気にならないこともあるので、もう少し取り外しやすい工夫がされているとよかったと思います。

操作音とLEDが消せない

タッチパネルで操作をするたびに音が「ピッ」となるのですが、この音は消せません

毎回音が鳴るのは正直必要ないかなと思います。

さらに起動していてもしていなくてもLEDライトが表示されるようになっているのですが、このライトも消せません

就寝時は特に光が気になることがあります。

※2020年8月追記※

操作音とLEDですが、2020年に改良されて消せるようになったそうです!

これはさらに使いやすくなった感じですね。

正直、今から購入する人がうらやましいです^^

値段が高め

MYCARBONのサーキュレーターはサーキュレーターの中でも値段が高い方です。

くみ

私が買った時は7,380円でした。

静音で首振り機能があるもっと安いサーキュレーターは正直たくさんあります。

ただ、私はスッキリとしたデザインがものすごく好みで機能も満足だったのでMYCARBONのサーキュレーターを選びました。

値段の価値はあると思います。

【MYCARBON サーキュレーター】メリット

続いて、MYCARBONのサーキュレーターのメリットを紹介します。

  • 上下左右に首振りをするので効率良く空気が循環する
  • リモコン付きで磁石で本体にくっつけられる
  • 静音で風量や風のモードが選べる
  • タッチパネルとスタイリッシュなデザインが魅力

それぞれ詳しく説明します。

上下左右に首振りをするので効率良く空気が循環する

MYCARBONのサーキュレーターは上下左右に首振りをします。

上下左右に首振りすることで、空気が効率良く循環するため

  • 冷暖房の効率が上がる
  • 洗濯物が乾きやすくなる

このようなメリットがあります。

写真の赤丸部分で「上下」と「左右」の首振りをそれぞれセットすることができます。

目的によって「上下」のみ「左右」のみと使い分けができるので便利です。

サーキュレーターは多少高くても上下左右に首振りするタイプを買うことを私はオススメします。

空気が循環することでエアコンや除湿器の稼働時間が短くなり、結果電気代の節約にもつながります。

リモコン付きで磁石で本体にくっつけられる

MYCARBONのサーキュレーターはリモコンが付いています。

それだけでも便利なのですが、さらにこのリモコン、磁石で本体にくっつけられるようになっているんです。

これがさりげなく便利です!

リモコンの取り付け位置はこの1か所のみです。

小さいリモコンなので本当ならなくしやすいのですが、本体にくっつけられることでなくす心配がありません。

保管場所にも困らないし、これはすごく良いポイントだと思います。

静音で風量や風のモードが選べる

風量は4段階あり、風のモードも3種類(正常風自然風睡眠風)用意されています。

※2020年8月追記※

2020年の改良で自然風はECOモードに変更されたようです。

これだけ選択肢があると、

  • エアコンとの併用
  • 部屋干し
  • 換気
  • 就寝時

このようにシーンに合わせた使い方がしやすくなります。

私の場合、エアコンとの併用、部屋干しで主に使っていますが、風量は基本的に「3」で使用しています。

風量「3」は気にならい音です。

実際に動画に撮ってみましたので、参考にしてください。

私はサーキュレーターの横でパソコン作業をよくしていますが、全然うるさいと思ったとはありません。

風量「4」だと音はさすがに気になる感じです。

さらに、風量・モード以外にも最大12時間タイマーも付いているので便利です。

4時間や6時間といったタイマーはよくあるのですが、12時間までのタイマーは他にはあまりないと思います。

タッチパネルとスタイリッシュなデザインが魅力

操作はタッチパネルになっています。

写真は風量「3」を選択している状態です。

起動していない状態だとこのように表示されます。

これは部屋の温度です。

温度を表示してくれるサーキュレーター、他にないと思います。

こういう細かいこだわり、私は好きです^^

そして無駄のないシンプルでスタイリッシュなデザインもすごく気に入っています。

カラーはホワイトとグリーンの2種類です。

我が家はインテリアに馴染みやすいホワイトカラーを選びました。

シンプルでスタイリッシュなデザインが私はすごく好みです。

2020年に改良された内容のまとめ

MYCARBONのサーキュレーターは2020年に改良されています。

私が買ったのは2019年で改良前のものです。

そこで、ここでは2019年に比べどのような点が改良されたのかまとめてみます。

  • 3D立体で強力な渦巻き式気流を吹き出し、ターボモードでは最大送風距離20mとなっており、広い部屋でも素早く空気を撹拌可能
  • LEDライト消灯機能追加
  • 操作音静音機能追加
  • 自然風がなくなり、室温を検知して自動風速調整をしてくれるECOモードが追加

私が欲しいと思っていた、LEDライト消灯機能が付いているのはとてもうらやましいです。

さらにECOモードが搭載されており、自動で風速を調整してくれるので、節約にもつながります。

これはぜひ使ってみたい!!

改良され、さらに使いやすく機能的になったようです。

くみ

正直、改良版に買い替えたいです。

まとめ:静音で首振り機能のあるサーキュレーターならMYCARBONのサーキュレーター

MYCARBONのサーキュレーターは、静音で首振り機能のあるサーキュレーターを探している方にピッタリな商品です。

MYCARBONのサーキュレーターの特徴をまとめます。

  • 上下左右の首振り機能があるので効率良く空気を循環させることができる
  • リモコン付きでしかも磁石で本体にくっつけられるのでリモコンをなくしにくい
  • 静音なので音が気にならず作業に集中でき、就寝の邪魔にならない
  • 風量は4段階、風のモードは3種類から選べるので、用途に応じて使いやすい
  • タッチパネル操作で操作が楽
  • シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすい

サーキュレーターは年中使える優れものです。

実際にほぼ年中使っています。

本当に買ってよかった商品でした。

こちらのアイリスオーヤマのサーキュレーターもおすすめです♪

あわせて読みたい
PCF-SDC15Tの口コミ|アイリスオーヤマの衣類乾燥が超優秀! アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-SDC15Tの口コミを紹介します。 エアコンの効率化や部屋干し目的で購入した、アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-SDC15T。 ...

除湿器とサーキュレーターの併用についてはこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
除湿器とサーキュレーターの併用が部屋干しに効果的でオススメな理由 除湿器とサーキュレーターの併用について紹介します。 梅雨の時期など天気が悪い日が続くと大変なのが洗濯。 部屋干しは洗濯物が乾くのに時間がかかり、ストレスを感じ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる