\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

年末年始の新幹線の予約がとれない!混雑予想2024についても紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
年末年始の新幹線の予約がとれない!混雑予想2024についても紹介
スポンサーリンク

年末年始の新幹線の予約がとれない場合の対処法を紹介します。

例年、年末年始は実家に帰省したり旅行先にむかったりする人で新幹線は大変混雑します。

しかも今年の年末年始はコロナ前の状態に戻ると予想されています。

そこで気になるのは新幹線の予約ですよね。

今回は、

  • 年末年始の新幹線の予約がとれない場合の対処法
  • 2023~2024年末年始の新幹線の混雑予想

について詳しく紹介していきます。

まだ新幹線の予約をしていない方、混雑状況が気になる方はぜひ参考にしてくださいね♪

宿泊先も一緒に探している方は、楽天トラベルの利用がおすすめです

>>楽天トラベルで新幹線+宿泊プランの空き状況を見てみる

目次
スポンサーリンク

年末年始2024新幹線の予約がとれない場合の対処法

2023年10月1日より、東海道・山陽新幹線のネット予約の「EXサービス」を利用した指定席の予約可能期間を乗車1か月前から1年前に拡大し、早く予約することができるようになりました。

なので、年末年始利用したい日が既に予約で埋まっている可能性もあります

ここでは新幹線の予約がとれない場合の対処法をご紹介します。

  • 自由席特急券を利用する

  • キャンセル待ちをする

  • 新幹線以外の交通機関を利用する

自由席特急券を利用する

JR東海とJR西日本は、20年ぶりに「のぞみ号」の年末年始、GW、お盆期間の自由席を廃止しました。

これは確実に席を確保したい乗客のニーズに応えるのと、自由席車両へ並ぶ乗客でホームが混雑するのを防ぐ目的です。

自由席の方が安価ですし利用していた人は残念ですよね。


でも実は年末年始「のぞみ号」は全席指定席になっていますが「自由席特急券」の販売は行っています

従来のように席に座ることはできませんが、乗車することはできますよ。

席に座ることにこだわりがない方にはおすすめです!



また「のぞみ号」以外の「ひかり号」や「こだま号」「みずほ号」「さくら号」の各新幹線には従来通り自由席で乗車できます。

「ひかり号」でしたら停車駅が少ないものもあるので、こちらを利用すれば他の新幹線よりは早く目的地に到着できますよ。

キャンセル待ちをする

予約がいっぱいだとキャンセル待ちをするイメージがありますが、新幹線はキャンセル待ちを行っているのでしょうか。

調べたところ、新幹線にはキャンセル待ちのシステムはありません


しかしインターネットの「サイバーステーション」で新幹線の空席状況の確認をすることはできます。

指定席の空席状況がリアルタイムで分かるのでとても便利です。

行く予定の日にたまたま空席が発生するかもしれませんよ。

サイバーステーションでは予約は受け付けていません。

JR各社のサイト(JR東日本・JR北海道は「えきねっと」、JR東海・JR西日本は「スマートEX」、JR西日本・JR四国は「e5489」、JR九州は「JR九州インターネット列車予約」)で予約が行えますので、キャンセルが出たらすぐに予約をしましょう。

新幹線以外の交通機関を利用する

新幹線の予約がとれなかったら他の交通機関を利用してはいかがでしょうか。

少し金額はかかりますが飛行機でしたら新幹線よりも早く到着出来ますし、高速バスでしたら時間はかかりますが安価で済みます。

また夜行バスも女性専用や高級感のあるバスも運行していますよ。

時間に余裕があるようでしたら利用してみてるのも手です!

スポンサーリンク

年末年始2024新幹線の混雑予想

2023年~2024年の年末年始のお休み期間は、多少前後するところもありますが一般的には12月29日(金)~1月3日(水)までの6連休という会社が多いようです。


例年の混雑状況からみた今年の年末年始の混雑ピークはこちらです。

  • 下りピーク(帰省ラッシュ)
    12月29日~12月30日

  • 上りピーク(Uターンラッシュ)
    1月2日~1月3日


2023年~2024年の年末年始の帰省ラッシュは12月29日から始まります。

翌日の30日までの2日間が混雑のピークになり、31日は比較的落ち着いてきます。

Uターンラッシュは1月2日から始まり、翌日の3日までが混雑のピークになる予想です。

1月4日から仕事初めの会社も多いので、前日はゆっくり過ごしたいと思う人で3日よりも2日の方が混雑する可能性があります。

スポンサーリンク

年末年始の新幹線の予約はいつからできる?

新幹線の指定席の予約はインターネット予約、駅窓口などの予約場所では原則乗車日の1ヵ月前の午前10時から開始されます。

前月に同じ日がない場合は翌日になるので注意してください。


2023年~2024年の予約開始日時は以下の通りです。

予約開始日時乗車日
11月29日(水)10時~12月29日(金)
11月30日(木)10時~12月30日(土)
12月1日(金)10時~12月31日(日)/1月1日(月)
12月2日(土)10時~1月2日(火)
12月3日(日)10時~1月3日(水)

※「EXサービス」は1年前から予約可能です。

宿泊先も一緒に探している方は、楽天トラベルの利用がおすすめです

>>楽天トラベルで新幹線+宿泊プランの空き状況を見てみる

スポンサーリンク

年末年始の新幹線の料金は値上げされる?

新幹線の指定席はGWや年末年始などの繁忙期は特急料金が割増しになります

最繁忙期は400円割増、繁忙期は200円の割増になっています。

自由席は今のところ料金に変わりはありません。

  • JR東日本 新幹線料金の割増期間

    ・繁忙期 2023年12月25日~12月27日 200円割増

    ・最繁忙期 2023年12月28日~2024年1月6日 400円割増
  • JR西日本・東海等新幹線料金の割増期間

    ・繁忙期 2023年12月28日、12月31日・2024年1月2日、1月5日 200円割増

    ・最繁忙期 2023年12月29日、12月30日・2024年1月3日、1月4日 400円割増

引用元:JR東日本

スポンサーリンク

まとめ:年末年始の新幹線の予約がとれない!混雑予想2024についても紹介

今回は年末年始の新幹線の予約が取れない場合の対処法、2023年~2024年の年末年始の新幹線の混雑予想についてご紹介しました。

今年から「のぞみ号」は繁忙期の自由席を廃止しているので、全席指定席になっています。

ですが、「自由席特急券」を利用すれば座ることはできませんが乗車することは可能です。

座ることにあまりこだわりがないようでしたら、自由席特急券を利用してみてはいかがでしょうか。


また満席で予約がとれなかった場合「サイバーステーション」で常に予約状況を確認出来ます。

直接予約はできませんが、常に予約状況が確認出来ますので、もしかしたらキャンセルが入ってその席の予約が取れるかもしれません。

ダメもとで定期的に確認するのもおすすめです。


年末年始は一年の中でも最も混雑する時期です。

早めに予約をして年末年始をゆっくり過ごしましょう。

宿泊先も一緒に探している方は、楽天トラベルの利用がおすすめです

>>楽天トラベルで新幹線+宿泊プランの空き状況を見てみる

目次