生活の知恵

ホームベーカリーで失敗!混ざってない粉のままのパンをリメイクする方法

ホームベーカリー失敗

私はホームベーカリーで作る食パンが大好きです。

しかし、たまに失敗してしまいます。

できあがりによってはそのまま食べるのですが、1度そのまま食べられないぐらいまずいものができあがりました。

ホームベーカリー失敗

粉がそのまま残っているのが分かると思います。

この失敗の原因は羽根の設置忘れです。

明らかに混ざってないですよね…

そのまま食べてみましたが、全然美味しくありませんでした。

しかし捨てるのはもったいない…

何とか使えないかと色々考えた私は、グラタンにリメイクすることにしました。

その理由は大きく2つあります。

  • 全然おいしくないので原型がなくなるぐらいガラッと変えたかった
  • 強力粉やバターが割とそのまま残っているので粉とバター両方使っている料理に使えると考えた

基本的に材料がそのまま残っている状態でした。

そこで、粉とバターを活かせる料理で思いついたのがグラタンだったのです。

 

グラタンならパンをマカロニ代わりにできます♪

ホワイトソースに入れてしまえば粉っぽさも気にならなくなるので美味しく食べられます。

「食べられない失敗したパンを何とかしたい!」そんな方に、簡単にグラタンにリメイクする方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

ホームベーカリーで失敗!混ざってない粉のままのパンをリメイクする方法

ホームベーカリーで作った食パンはふわふわで香ばしくて、幸せを感じるぐらい美味しいですよね。

そんな心待ちにしていた食パンですが、我が家はこのような状態に…。

ホームベーカリー失敗

粉、バター、それぞれそのまま固まっているだけなので過去最大のまずさでした(笑)

捨ててしまおうかと思いましたが、これを何とかリメイクできないかと考え、グラタンを作ることにしました。

ごめんなさい、写真は撮り忘れました…。

なぜグラタンにしたのか?

その理由は大きく2つあります。

  • 全然おいしくないので原型がなくなるぐらいガラッと変えたかった
  • 強力粉やバターが割とそのまま残っているので粉とバター両方使っている料理に使えると考えた

基本的に材料がそのまま残っている状態でした。

そこで、粉とバターを活かせる料理で思いついたのがグラタンだったのです。

グラタンならパンをマカロニ代わりに使うこともできます。

簡単にリメイクできたのでご紹介します。

  1. バターで肉や野菜を炒める
  2. 火を止めて細かく刻んだ失敗したパンを投入して混ぜる
  3. 火にかけ、牛乳を入れてホワイトソースを作る

私はこの時かぼちゃも加えたので彩りも良くなりました^^

牛乳を入れる前に小麦粉を入れる必要がない

ホワイトソースを作る時、普通は小麦粉を入れると思うのですが、失敗したパンに固まった強力粉が入っているので、小麦粉を入れなくても自然ととろみがつきます。

ただし、ちゃんと混ざって出来上がったパンを使う場合は小麦粉が必要かも

今回のような粉がそのまま残っているパンは小麦粉を入れる必要がなかったのですが、ちゃんと混ざっているパンだと必要になるかもしれません。

作ってみてとろみが足りないようであれば、水で溶いた小麦粉を後から加えればOKです!

 

できあがったらグラタン皿に入れて、チーズを乗せて、焼いたら完成♪

グラタンは子どもたちも好きな料理なので、喜んで食べてくれました。

リメイクは大成功です!!

あのまずくて食べられなかったパンもグラタンにすることで美味しい料理に変身してくれました。

お菓子作りやパン作りに関する情報は、お菓子・パン作りの総合サイトcottaが情報量が多くてオススメです。

パンのレシピも豊富にあるので、良かったらチェックしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

ホームベーカリーで失敗する原因

我が家は羽根の設置忘れでパン作りを失敗してしまいました。

使わない時はこの状態でいつも保管しているのですが、このまま材料を入れてしまったのです。

これだと撹拌できないので、材料を入れた時の状態のまま焼きあがるのは当たり前ですよね。

もったいない…

今までもホームベーカリーでの失敗はいくつかあったのですが、1番ひどい失敗です。

他には、

  • ドライイーストを入れ忘れた
  • ドライイーストが古くなって膨らまなかった

ドライイーストに関する失敗が何度かありました。

ドライイーストは古いと膨らまないです。

古いイースト菌は体にもよくないそうなので、イーストは古くなってしまったら捨てるのがいいそうです。

イースト菌が死んでしまうとパンは膨らみません。

イーストが活性化することによってパン生地が発酵するからです。

 

手元にあるイーストが使えるものなのか簡単に確認する方法があります。

  1. イーストとその2~3倍のぬるま湯に少量の砂糖を入れてしばらく置く
  2. ぶくぶく泡が出てきたらイーストが生きている証拠なので使えると判断

泡も出ず、何も反応がない場合はイーストが死んでいるので使えません。

新しいものを使うようにしましょう。

 

イーストは、保管は冷蔵庫がオススメです。

しばらく使わない場合は冷凍庫に入れると酸化しにくいので長持ちします。

私は何度か失敗しているので、ドライイーストの状態は必ずチェックするようになりました。

スポンサーリンク

最近のホームベーカリーの機能がすごい!

この失敗したパンは、パン・ド・ミという食パンです。

本当は画像のようなパンができあがるはずでした。

このパン・ド・ミ、パナソニックのホームベーカリーで作ることができます。

私が実際に使っているホームベーカリーはこちらです。

このホームベーカリーにしてから初めてパン・ド・ミを作ったのですが…

パン・ド・ミすごい!美味しい!!

パン・ド・ミを初めて食べた時、衝撃を受けました。

甘味があってふわふわで、すごく美味しいのです!

外側はパリッとなっていて、中はふわふわで食感も楽しめます。

 

パン・ド・ミは、私が以前持っていた10年前のホームベーカリーにはありませんでした。

もし、ホームベーカリーの買い替えを検討している方がいるのであれば、私は絶対パン・ド・ミが作れるパナソニックのホームベーカリーを勧めます。

パン・ド・ミやパナソニックのホームベーカリーについては、こちらの記事に詳しく書いてありますので、良かったらご覧ください。

パン・ド・ミが美味しい パナソニックのホームベーカリー
パン・ド・ミが美味しい!オススメの【パナソニックのホームベーカリー】自宅で美味しいパンを簡単に作ることができるホームベーカリーですが、我が家はパナソニックのホームベーカリーを使っています。 パナソニ...

このパン・ド・ミの味を知ってしまうと、普通の食パンを作る気が正直なくなってしまいます。

それぐらい、パン・ド・ミが美味しいのです!

パナソニックのホームベーカリーを買って大正解でした。

失敗しても諦めないで!!リメイクできるか考えてみよう

今回の失敗の原因は羽根がセットされているかチェックしなかったこと

できあがりを見た時は愕然としました。

でも、失敗したパンをグラタンにリメイクするという新しい発見ができたのは良かったです。

これが思いつかなかったらパンを捨てていたかもしれません。

今回の失敗から学んだ、ホームベーカリーでのパン作りにおけるポイントです。

  • 羽根のセットや材料のチェックは必ずしよう(特にイースト)
  • 失敗しても諦めない!リメイクできるか考えてみよう

今回の失敗で肝に銘じました。

この記事が、失敗したパンのリメイク方法の参考になれば幸いです^^

 

私が実際に使っているホームベーカリーはこちらです。

パナソニックのホームベーカリーを使っているなら、専用のミックス粉があるのでこちらもオススメです。

このミックス粉に水を入れて、添付のドライイーストを使うだけで簡単に美味しいパンが作れます。

強力粉やバターなどを量る必要がないので、忙しい時や疲れている時に便利です^^

お菓子作りやパン作りに関する情報は、cotta(コッタ)というサイトがオススメです。

お菓子・パン作りの総合サイトcottaではお菓子作りやパン作りの材料や道具、ラッピング用品、レシピなどの情報が豊富に揃っています。

こちらの記事に魅力をまとめてありますので、良かったらご覧ください。

お菓子やパン作りはコッタ
お菓子・パン作りは【cotta(コッタ)】レシピが豊富でバレンタインにもオススメお菓子作りやパン作りって楽しいですよね^^ クリスマスやバレンタインは特に張り切って作りたくなります。 でも「これ作りたい!...

美味しそうな写真がいっぱいで、見ているだけでも楽しいのでオススメです♪

パン・ド・ミが美味しい パナソニックのホームベーカリー
パン・ド・ミが美味しい!オススメの【パナソニックのホームベーカリー】自宅で美味しいパンを簡単に作ることができるホームベーカリーですが、我が家はパナソニックのホームベーカリーを使っています。 パナソニ...
こちらの記事もおすすめ!