\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

小学一年生が1人で遊びに行くのはダメ?公園への付き添いは何歳までが多い?

当ページのリンクには広告が含まれています。
小学 一年生 1人で遊びに行く
スポンサーリンク

小学一年生が1人で遊びに行くのはダメなのか紹介します。

小学一年生になると多くの子どもが友達と、またはひとりで登下校するようになります。

学校から帰って公園に遊びに行く際、1人で行くのかそれとも親が付き添うのか悩ましいところですよね。

そこで今回は、

  • 小学一年生が1人で遊びにいくのはダメなのか?
  • 公園への付き添いは何歳までが多いのか?
  • 1人で遊びに行かせる時に便利グッズ

これらの内容について紹介していきます。

私は子どもが心配だったので、子どもにGPS端末を持たせることにしました

実際に持たせているGPS端末はコチラです♪

GPS端末があれば、子どもが今どこにいるか分かるので、安心して帰りを待てるようになります♪

今ならモニターキャンペーンで、5,680円(税込)の本体代金が0円で最安値!!

今あんしんウォッチャーを手にしないと損をしてしまいます…!

↓↓

>>子どもがどこにいるかもう心配したくない方はこちら

目次
スポンサーリンク

小学一年生が1人で遊びに行くのはダメ?

小学一年生が1人で遊びに行くのはダメなのでしょうか?

たくさんの口コミを調査したところ、ダメかどうかはそれぞれの家庭の考え方によることが分かりました。

親の対応は様々で、子供の性格にもよりますよね。

低学年のうちは学年が同じでも、生まれた月によって成長はかなり違いますし、しっかり者の性格だったり、心配性の性格だったり、小学一年生でひとくくりにするのは難しいですよね。

小学一年生はもちろん、未就学児でも子どもだけで遊んでいるのを見かけることもあります。家から近い公園や、親と一緒によく出かけている近くの遊び場など、場所はいつもだいたい同じなのかもしれません。

低学年の子どもが遊んでいる公園で、少し離れた場所で親が見守っていたり、親と一緒に下の子どもが近くで遊んでいたりする場合もあります。

色んな考え方があると思うので、それぞれの家庭でルールを決めておくことも大切ですね。

くみ

ちなみに私の長男は、二年生から1人で遊びに行くようになりました。

二年生にもなると、交通ルールをだいぶ把握しているようだったので、1人で遊びに行かせることが増えました。

一年生だとまだ登下校の経験が少ないので、交通ルールを把握しきれていない感じがしたのですが、この一年生の1年間のうちに、横断歩道の渡り方などもしっかり身に付いてきた感じがしたんですよね。

なので、私の場合は二年生から1人で遊びに行かせています。

子どもと一緒に外を歩いて、ちゃんと交差点で止まるか、無理な横断をしないかなど、子どもの様子を見て1人で遊びに行かせるか判断すると良いかもしれないですね♪

スポンサーリンク

公園への付き添いは何歳までが多い?口コミを調査!

公園への付き添いは何歳までが多いのか調査しました。

一番多かった口コミは小学二年生でした。

  • 学校で放課後友達と遊ぶ約束をしてきた。不安だったが、近所の公園だったので、1人で行かせた
  • 公園に行く際、親が下の子(年少)を連れて一緒に行ったが少し離れた場所で見守っていた
  • 自宅から離れた場所でなければ1人で行かせる

低学年だと少し不安も感じますが、子どもの成長に合わせて付き添いをやめたり、近所だったら行かないという親が多いようです。小学生になると親と離れる時間が多くなってきます。

いつまでも付き添いたい気持ちはあるけれど、それは過保護になるのでは?子どもの成長を妨げてしまうのではないか?という親の何とも言えない迷いも感じられます。

スポンサーリンク

一人で遊びに行かせるときに便利なグッズを紹介

一人で遊びに行かせる場合、いざというときに子どもを守ってくれるようなグッズがあると安心ですよね。

そこでここからは、一人で遊びに行かせるときに便利なグッズを紹介します!

防犯ブザー

今はランドセルに防犯ブザーをつけているお子さんも多いですよね。

くみ

私の子どもは、進研ゼミでもらった防犯ブザーを付けています。

ブザーの鳴らし方は、ひもを引っ張るタイプ、ピンを引き抜くタイプ、ボタンを押すタイプなど何種類かありますが、お子さんが一番使いやすいタイプを選んでください。

お子さんの現在地がわかるGPS機能つきのものも売られています。いざというときのため、電池切れにご注意ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防犯ブザー 防犯アラーム 防滴 大音量 大人 女性 生活防水 小学生 プチアラー…
価格:3000円(税込、送料別) (2022/4/21時点)

楽天で購入

キッズ携帯

キッズ携帯は通話はもちろん、GPS機能や防犯ブザーも兼ね備えた機種もあります。

元気に遊びまわる小学生には防水機能や耐久性が高いものを選ぶと良いですね。

子ども用GPS

子ども用GPSは子どもの居場所がわかるGPS端末で、サイズが小さいものが多いためポケットに入れて持たせやすいです。

私は大手通信会社auの子ども向けGPS端末あんしんウォッチャーを実際に使用していますが、GPSがあると安心感が全然違います!

あんしんウォッチャーは、子どもの居場所はもちろん、移動履歴まで把握することができるんですよ。

しかも、よく行く場所を登録しておくと、その場所に到着したときや離れたときに自分のスマホに通知が来ます。

月額たった539円(税込)で子どもの安全を守れるなら安いですよね。

あんしんウォッチャーがあれば、いつでもどこでも子どもを見守れるから、子どもの帰りを安心して待てるようになりますよ。

今ならモニターキャンペーンで、5,680円(税込)の本体代金が0円で最安値!!

今あんしんウォッチャーを手にしないと損をしてしまいます…!

↓↓

>>子どもがどこにいるかもう心配したくない方はこちら

>>>あんしんウォッチャーの詳しい口コミはこちらの記事で紹介しています

スポンサーリンク

一人で遊びに行かせるときのルール

子どもに1人で遊びに行かせるとき、

悪い人に声をかけられ付いて行ってしまったり、連れ去られたりしたらどうしよう!

事故にあったり怪我をしたらどうしよう!

迷子になったら?

親としては心配な事がたくさんありますよね。

そこで、ここでは1人で遊びに行く時のルールについて紹介します。

「行ってもいいのは、近所の公園など決まった場所にだけする」

あらかじめ行っても大丈夫な場所を子どもと決めておくと安心です。

我が家も決めています。

「決めた時間に帰ってくること」

季節によって暗くなる時間が違うので、暗くなる前の時間に決めておくと良いですね。

私が住んでいるところは17時になるとチャイムが鳴るので、そのチャイムが鳴ったら家に帰ることにしています。

「知らない人にはついて行かない」

学校でも教えられると思いますが、改めて家庭でも確認しておきましょう。

「交通ルールを守る」

道路の歩き方、横断歩道の渡り方など、よく行く場所のルートは、事前に交通ルールをチェックしておくと安心です。

交通事故にあわないよう、危険な場所なども確認しておくとより良いですね。

「どこで誰と遊ぶのか親に伝える」

何かあったときにどこにいるか分かるように、行き先と友達の名前も確認しておきたいですね。

よく遊びに行くお友達の家があれば、その子のお母さんと連絡先を好感しておくと安心です。

「何か困ったことがあったら相談できる人や場所を確認しておく」

近くの児童館やこども110番の家の場所などを親子で確認しておくと安心です。

スポンサーリンク

まとめ:小学一年生が1人で遊びに行くのはダメ?公園への付き添いは何歳までが多い?

小学一年生が1人で遊びにいくのはダメなのか?また公園への付き添いは何歳までが多いのか、1人で遊びに行かせるときに便利グッズなどを紹介しました。

のびのび育って欲しいけど、愛する子どもをいつまでも守りたい!そんな親心は成長する過程では過保護になってしまう事もありますよね。

親が思っている以上に、子どもはしっかりしていることが多いです。

どうしても心配な場合は、あんしんウォッチャーのような便利グッズを利用して、子どもを見守ってあげてくださいね。

今ならモニターキャンペーンで、5,680円(税込)の本体代金が0円で最安値!!

今あんしんウォッチャーを手にしないと損をしてしまいます…!

↓↓

>>子どもがどこにいるかもう心配したくない方はこちら

目次