ベビー用品

キューズベリー抱っこ紐のデメリットとメリット|口コミでの評判は?

オススメの抱っこ紐はキューズベリー

キューズベリーの抱っこ紐について紹介します。

腰ベルト付きの抱っこ紐にも色々ありますが、とにかく楽で使いやすい日本製の抱っこ紐をお求めならキューズベリーの抱っこ紐がかなりおすすめです。

私はキューズベリーのおんぶ抱っこ紐を実際に買いました。

この抱っこ紐、めちゃくちゃ良いです!!

日本の会社が日本人のサイズに合わせて作っているため、ママも赤ちゃんもすごく楽なんです。

肩も腰もすごく楽で、長時間の抱っこも疲れにくくなりました!

めちゃくちゃ気にっているキューズベリーの抱っこ紐ですが、デメリットもいくつかあります。

デメリット
  • 装着には慣れが少し必要
  • ヘッドカバーが装着しづらい
  • 首すわり前は使えない
  • 前向き抱っこはできない

前開きファスナーがすごく便利ではありますが、正直慣れるのに時間がかかりました。

また、首すわり前にも使える抱っこ紐を探しているのであれば、今回紹介するキューズベリーのおんぶ抱っこ紐は使えません

私の友人は首すわり前に使えないことを理由に、このキューズベリーの抱っこ紐を諦めてしまいました。

しかし、首すわり後ならぜひ使って欲しい!!

キューズベリーの抱っこ紐は、デメリットを解消できるぐらいメリットがたくさんあるんです!

メリット
  • 前開きファスナーで赤ちゃんの出し入れや寝かしつけがしやすい
  • インナーメッシュで通気性が良い
  • 肩や腰への負担が少ないよう工夫されている
  • 安心の日本製で日本の赤ちゃんに合わせて作られている
  • 抱っこからおんぶが楽
  • ヘッドカバーやポケットが便利
  • コンパクトに畳んで収納できる
  • パパも使いやすいデザイン

メリットが本当に多く、たくさんのママやパパが満足できる抱っこ紐です。

特に前開きファスナーがあることがポイント!!

コートを脱がずに寝ている赤ちゃんをおろせます♪

抱っこ紐を付けたまま赤ちゃんをおろせることで、赤ちゃんを起こしにくいので本当に助かりました。

ママと赤ちゃんのことを考え抜かれたこのキューズベリーの抱っこ紐なら、赤ちゃんとのお出かけが苦痛に感じなくなるはずです。

手作りで生産数が少なく、大人気なのでよく売り切れになってしまいます。

気になる方は在庫があるうちに早めに購入されることをおすすめします!

\楽天市場でチェック/
キューズベリー楽天市場はこちら

スポンサーリンク

キューズベリー抱っこ紐のデメリット・メリット

キューズベリーの抱っこ紐を詳しく紹介していきます。

今回紹介するのは、キューズベリーのおんぶ抱っこ紐です。

私は最初、知人に頂いた腰ベルトなしの抱っこ紐を使っていました。

しかし、子どもが6か月頃に肩が痛くなって辛くなってしまい、腰ベルト付きで肩や腰への負担が少ない抱っこ紐を探しました。

そこで見つけたのがキューズベリーのおんぶ抱っこ紐だったのです。

私は実際に2人の子どもにキューズベリーの抱っこ紐を使ってきました。

実際に使って分かったデメリットやメリットについて詳しく紹介していきます。

キューズベリー抱っこ紐のデメリット

まずは、キューズベリーの抱っこ紐を使ってみて分かったデメリットを紹介していきます。

  • 装着には慣れが少し必要
  • ヘッドカバーが装着しづらい
  • 首すわり前は使えない
  • 前向き抱っこはできない

それぞれ詳しく説明します。

装着には慣れが少し必要

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐の1番のポイントが、前開きファスナーがあることです。

前開きファスナーによる赤ちゃんの出し入れはとっても便利なのですが、正直なところ慣れるまでに時間がかかりました

ファスナーがうまく上がらなかったり、赤ちゃんの足をサッと入れられなかったりと最初の頃は難しく感じていました。

ファスナーは大きく開くことがコツです。

ファスナーを最後までしっかり開け、大きく開いてから使うとやりやすいです。

また、赤ちゃんを入れた後にファスナーを上げる時もちょっとコツがいります。

気を付けないと赤ちゃんの衣服をファスナーで挟んでしまうこともあるので、抱っこ紐の内側の布をグッと中央に引っ張って寄せてからファスナーを上げるとスムーズに上がります。

ここまで聞くと「キューズベリーの抱っこ紐難しいじゃん…」と思うかもしれませんが、慣れてしまえばスムーズに使いこなせます。

電話によるサポートもありますよ♪

この「慣れ」を乗り越えると便利すぎて他の抱っこ紐に戻れなくなります!!

ヘッドカバーが装着しづらい

キューズベリーの抱っこ紐には、ヘッドカバーが付いています。

抱っこ紐の色と違う色なのがおしゃれですよね^^

しかしこのヘッドカバー、取り付けるにはちょっとコツが要ります。

抱っこ紐の背中側の写真です。

肩紐の後ろにヘッドカバーの紐を引っ掛けるようになっているのが分かるかと思います。

つまり、抱っこした状態で後ろに手を回して取り付けないといけないのです。

これが難しい!!

ちょっと手間なので、装着を諦めて肩紐と体の隙間にヘッドカバーの紐を挟んでいたこともありました。

このヘッドカバーは最後まで慣れず、装着が難しかったです。

首すわり前は使えない

今回紹介するキューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、首すわり前に使える抱っこ紐ではありません

首がすわってからしか使えません。

首すわり前から抱っこ紐を使いたい人は、別の抱っこ紐を用意する必要があります。

私は知人にいただいた腰ベルトなしの抱っこ紐を使っていました。

首すわり前に使えない抱っこ紐は不便に感じる方もいるかもしれませんが、割と首すわり前は出かけることが少なかったので、私はあまり出番がありませんでした。

キューズベリーには首すわり前から使える新生児用抱っこ紐ZERO(ゼロ)もあります。

値段も9,900円でおんぶ抱っこ紐よりリーズナブルです。

新生児~12ヵ月頃まで使用できる抱っこ紐となっています。

こちらも売り切れ続出なので、在庫のあるうちに購入されることをおすすめします。

\楽天市場でチェック/
キューズベリー楽天市場はこちら

前向き抱っこはできない

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、対面抱っことおんぶはできますが、前向き抱っこはできないです。

前向き抱っこもしたいと考えているのであれば、この抱っこ紐は残念ながら使えません。

私は前向き抱っこは考えていなかったので問題ありませんでした。

抱っこ:首すわり~13kgまで

おんぶ:腰座り後~15kgまで

抱っことおんぶができる期間はこのようになっています。

キューズベリー抱っこ紐のメリット

続いて、キューズベリーの抱っこ紐を使ってみて分かったメリットを紹介していきます。

  • 前開きファスナーで赤ちゃんの出し入れや寝かしつけがしやすい
  • インナーメッシュで通気性が良い
  • 肩や腰への負担が少ないよう工夫されている
  • 安心の日本製で日本の赤ちゃんに合わせて作られている
  • 抱っこからおんぶが楽
  • ヘッドカバーやポケットが便利
  • コンパクトに畳んで収納できる
  • パパも使いやすいデザイン

それぞれ詳しく説明します。

前開きファスナーで赤ちゃんの出し入れや寝かしつけがしやすい

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は前開きファスナーになっており、これが最大のポイントです。

この前開きファスナーがあることで、

  • 抱っこ紐を外さなくても赤ちゃんを出し入れできる
  • 寝た赤ちゃんを抱っこ紐を外さずにおろすことができる

このようなメリットがあります。

これがすごく便利!!!

他の抱っこ紐を使っていた時は、赤ちゃんをおろす時に抱っこ紐を外さないといけなかったので面倒でした。

しかしキューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、赤ちゃんの背中側にファスナーが付いているので、ファスナーを開けるだけで赤ちゃんを出し入れすることができるんです!

赤ちゃんを抱っこする時、抱っこ紐を体に装着した状態で赤ちゃんを抱っこするので、すごく安心感がありました。

そして、抱っこ紐を外さずにおろせるので寝ている赤ちゃんを起こしにくいというママにとっては嬉しいメリットがあります。

抱っこ紐を外す動作で起きたことが何度もありました…

抱っこ紐を外す動作で赤ちゃんを起こしてしまった経験がある人は多いと思います。

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐の場合、抱っこ紐自体は外さなくていいので、赤ちゃんをそっとおろすことができるんです。

1番便利だったのは、コートを着ていても赤ちゃんをおろせることでした!

他の抱っこ紐だと肩紐を外すためにコートを脱がなければいけませんが、キューズベリーのおんぶ抱っこ紐はコートを脱がなくても赤ちゃんをおろせてしまいます。

リュックを背負っていてもリュックを外す必要がありません。

前開きファスナーがこんなにも便利なのかと驚きました。

コートを脱ぐこともリュックを外すこともしなくていいのは想像以上に楽ですよ♪

インナーメッシュで通気性が良い

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐の中は全てメッシュ生地になっています。

夏場は抱っこをしていると汗がすごいですよね。

特に赤ちゃんは汗をかきやすいです。

このメッシュ素材は通気性や吸汗性が良く、汗をよく吸収してくれます

速乾性もあるので夏でも快適に抱っこができます。

実際、熱がこもらないので、とても快適でした。

肩や腰への負担が少ないよう工夫されている

肩紐も腰ベルトも幅があって厚みのあるデザインになっています。

肩紐
腰ベルト

この幅や厚みのおかげで肩や腰に食い込まずとっても楽に抱っこができます。

幅や厚みもなのですが、キューズベリーの抱っこ紐は肩や腰へかかる体重が効率よく分散されるよう設計されている抱っこ紐です。

実際、この抱っこ紐で抱っこをすると肩こりや腰痛持ちだった私でも楽に抱っこができました。

その他にも、

  • 背中ベルトで肩紐の幅を狭めないよう工夫している
  • 乳腺を圧迫しないよう肩紐の角度を考慮している
  • 赤ちゃんのサイドにも調節ベルトが付いている
  • 赤ちゃんの股関節が無理なく開くよう考えらえている

といった体への負担を減らすよう細かいところまで工夫されています。

安心の日本製で日本の赤ちゃんに合わせて作られている

私の周りにはエルゴの抱っこ紐を使っている人が多かったです。

しかし私は海外製であることが気になっていました。

キューズベリーの抱っこ紐は、日本の赤ちゃんに合わせて作られています。

海外と日本の赤ちゃんは体格などが違うので、日本の赤ちゃんに合わせて作られている日本製の抱っこ紐の方がやはり安心感があります。

赤ちゃんだけでなく日本のママにも合わせて作っているので、ママの負担も少ないよう考え抜かれた優れた抱っこ紐です。

実際に体にフィットする感じがあり楽でしたよ♪

おんぶが楽にできる

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐は、抱っこからおんぶに変える時、抱っこ紐を外すことなく簡単に変えることができます

クルっと後ろに回すだけでおんぶになります!!

具体的なやり方はこちら。

  1. 腰ベルトを少し緩めて背中ベルトを外す
  2. 左右の肩紐を束ねて正面で持つ
  3. 前かがみになりながら束ねた肩紐を後ろに回す
  4. 肩紐を装着し背中ベルトを留め腰ベルトをきつくする

キューズベリーの公式動画で分かりやすく解説しています。

最初は肩紐を後ろに回すのが怖かったのですが、慣れるとすごく楽におんぶに変えることができます。

抱っこからおんぶに変える機会は割と多かったので、楽に変えられるのは本当にありがたかったです。

ヘッドカバーやポケットが便利

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐にはヘッドカバーが付いています。

抱っこ紐と色違いなのがまたおしゃれですよね♪

ヘッドカバーは赤ちゃんが寝てしまった時や日差しが気になる時に役に立ちます。

使い方は、まずポケットの内側にボタンがあるので、ヘッドカバーを留めます。

肩紐の背中側にヘッドカバーの紐を引っ掛けるところがあるのでそこに引っ掛けます。

紐の長さも調節できるようになっています。

正面から見た装着イメージはこんな感じです。

やはりヘッドカバーがある方が何かと便利でした。

普段ヘッドカバーを使わない時は、ポケットが2つあるのでそこに収納していました。

このポケットにガーゼなどちょっとしたものを入れておけるので、すごく便利でした。

ちょうど赤ちゃんの背中側になるので、暑い日はここに保冷剤を入れることもできます。

コンパクトに畳んで収納できる

抱っこ紐は使わない時、結構場所を取るので収納に困ることがあります。

キューズベリーの抱っこ紐は、コンパクトに畳むことができるんです。

  1. 裏側を上にして肩紐を横向きに並べて置く
  2. 肩側からくるくると巻く
  3. 腰ベルトを畳んでバックルで留める

すると、こうなります。

コンパクトになりました。

エルゴの抱っこ紐と比べたことがありますが、エルゴよりだいぶ小さくなります。

これだけコンパクトになると、ベビーカーやバッグに収納しやすいので、持ち運びが便利になります。

パパも使いやすいデザイン

キューズベリーの抱っこ紐はパパも使いやすいのがポイント!

抱っこ紐は割と女性向けの可愛らしいデザインが多いのですが、キューズベリーはパパが使いやすいようデザインにもこだわっています。

どうしてもママの負担が多くなってしまう抱っこですが、パパも参加しやすいならママは大助かりですよね!

実際、私の夫がキューズベリーの抱っこ紐を使っていても、何も違和感なかったですよ。

ママの負担を減らすためにパパのことまで考えたキューズベリーの抱っこ紐。

すばらしいです!!!

スポンサーリンク

キューズベリー抱っこ紐の口コミを紹介

ここでは、実際にキューズベリーの抱っこ紐を使った人の口コミを紹介します。

YouTubeで紹介されてる動画をみて購入。数時間の買い物時に使用しても肩や腰全然平気でした。子供も寝心地が良いのか抱っこ紐に入れて少し歩いただけですぐ寝てくれました。今まで使っていた抱っこ紐と仕様が違うので子供を出し入れするのに少し時間がかかりますが慣れてくればさっとできそうです。うちの子は3ヶ月ですが胴回りが大きいせいかジッパーが少し締めにくかったです。でもお洒落で全然疲れないのでこれから沢山使っていこうと思います。

引用元:楽天

 

1人目の時はエルゴのお下がりを使っていましたがあまり好みの色ではなく、2人目を出産したのでおんぶがしやすそうでコートを脱がなくても抱っこができる所に魅力を感じて購入しました。まだ首がすわってないので試しただけですが、とても軽く肩の負担が減りそうで期待大です。少し生地が固めなので早く使って馴染ませたいです♪

引用元:楽天

 

人気で、入荷しても即品切れになってるのには驚きました!
まだ首が触らないため、試し抱っこしかしておりませんが…日本製と言うこともあり日本人の体型にあったつくりだと感じます。使用感としては肩や腰のベルトがしっかりしてる為、力が分散されてとても楽に感じました。
今後、子供の首が座って使用するなのが楽しみです。
2年の保証もあるので安心して使えると思いました。

引用元:楽天

 

第一子のときはエルゴを使っていましたが、第二子が生まれ、これからおんぶの機会がかなり増えるだろうと思い、YouTubeを参考に安全に素早くおんぶもできそうなこちらに決めました。デニムが売り切れだったので、グレーの落ち着いた色にしましたが、届いてみるとおしゃれで何にでも合わせやすい色なので結果正解でした!実際に装着すると前開きがとても便利、筒状のメッシュの中に赤ちゃんを入れるので抱っこからおんぶへの切り替えが安全かつスムーズ。これから大活躍しそうです。

引用元:楽天

 

スタッフさんから電話をもらい調節方法を教えてもらい、見違える程使い心地が変わりました購入後は電話でサポートを受ける事をお勧めします。予想よりキツく、高い位置で調整すると見事に軽くなります。6ヶ月でキツそうだった点も改善されて、お気に入りです。

引用元:楽天

 

抱っこ紐の中で眠っても、前開きのおかげで起こすことなくそっと降ろすことができました
抱っこするときもとても楽です。
海外製の有名抱っこ紐を所有していたので2本目として買うには中々高価で迷いましたが結果としては買って大正解でした。
使いやすさに加え、海外製のものは骨格に合わず肩が浮いている感じがありましたがこちらは骨格にフィット
しっくりくるおかげか子供の体重がきちんと分散されてるように感じました

引用元:楽天

 

前開きファスナーのため、他の抱っこ紐と使い方が異なります。

そのため、慣れるまで時間がかかるという口コミはいくつかありました。

しかし楽で使いやすいという口コミが多数!!

赤ちゃんを起こさずおろせることがやはり良いみたいですね♪

前開きファスナーは慣れれば本当に便利です!

さらに、肩や腰の負担が軽減されるよう設計されている抱っこ紐なので、すごく楽で赤ちゃんとのお出かけも苦になりません。

約30,000円と値段は高いのですが、買う価値は絶対あります!

電話で装着についてサポートを受けられるのも嬉しいですね♪

日本の会社ということもあり、サポート体制もしっかりしているので、抱っこ紐がうまく使えるか不安な方も安心して使うことができます。

\楽天市場でチェック/
キューズベリー楽天市場はこちら

スポンサーリンク

まとめ:キューズベリー抱っこ紐のデメリットとメリット|口コミでの評判は?

キューズベリーの抱っこ紐のオススメポイントをいくつか紹介しましたが、特に私がオススメするのが、

  • とにかく肩や腰が楽
  • コートを着ていても赤ちゃんをおろせる
  • 寝ている赤ちゃんを抱っこ紐を外さずおろせる
  • コンパクトに収納できる

この4つです。

前開きファスナーがとにかく1番のポイントです

前開きファスナーのおかげで、楽に赤ちゃんを出し入れできます!

寝ている赤ちゃんを抱っこ紐からおろす時、もたついてしまい赤ちゃんを起こしてしまうことがあるのですが、前開きファスナーのおかげでそっとおろすことができます。

体への負担も少なくて、長時間のお出かけも楽に過ごすことができました

キューズベリーの抱っこ紐は、

  • 抱っこによる肩や腰への負担を減らしたい
  • 赤ちゃんの出し入れが楽な抱っこ紐が欲しい
  • コンパクトに収納できる抱っこ紐が欲しい
  • オシャレでパパと一緒に使える抱っこ紐が欲しい

という方にはピッタリな抱っこ紐です。

キューズベリーの抱っこ紐を使えば、赤ちゃんとのお出かけが楽しくなります♪

大人気で売り切れ続出なので、在庫があるうちに購入することをおすすめします。

\楽天市場でチェック/
キューズベリー楽天市場はこちら

 

産後必要になってから準備すればいいベビー用品はこちら
産後 準備するベビー用品
産後必要になってから準備すればいいベビー用品を紹介! 抱っこ紐 ベビーベッド ベビー布団 ベビーカー ミルク ベビー用洗濯洗剤 スタイ ...
こちらの記事もおすすめ!