ベビー用品

ベビーチェアは椅子に取り付けもできる「ごきげんチェア」がオススメ

ごきげんチェア

我が家がメインで使っていたベビーチェアであるリッチェルの2WAYごきげんチェア

このベビーチェアはローチェアタイプでしたが、椅子に取り付けて使うこともできました

 

 

とても使い勝手が良く、大活躍したベビーチェアでした。

このベビーチェアは、次のような方にオススメです。

 

  • ローテーブルを使って食事をしている
  • ローテーブルでもダイニングテーブルでも食事をする可能性がある
  • ダイニングテーブルで食事をしているけど既にある椅子を利用したい

 

ごきげんチェアは座椅子としてだけでなく椅子に取り付けても使えるので、ダイニングテーブルで食事をしている家庭にもオススメです。

ハイチェアを買うと置き場所に困りますよね。

ごきげんチェアなら今使っている椅子に取り付けるだけなのでスペースを取りません。

 

このどんな家庭にもオススメなごきげんチェアについて、実際に使ってみた感想をメインに詳しくレビューしていきます。

スポンサーリンク

ごきげんチェアを選んだ理由は座椅子としてだけでなく椅子に取り付けても使えるから

長男が離乳食を始めた頃、我が家はローテーブルで食事をしていたので、ローチェアタイプのベビーチェアを探していました。

我が家はリッチェルの2WAYごきげんチェアを選びました。

 

このベビーチェアを選んだ理由は、

 

  • 床置きして座椅子として使える
  • 椅子に取り付けて使うこともできる
  • ベルトが付いている
  • 取り外し可能なテーブルが付いている
  • 高さを2段階調節できる
  • 掃除がしやすいシンプルデザイン

 

1番の理由は椅子に取り付けて使うことができること。

当時はアパートに住んでいたのですが、マイホームを購入する予定がありました。

そのため、ダイニングテーブルを使う可能性もあったのでどちらでも使えるごきげんチェアを選んだのです。

スポンサーリンク

ごきげんチェアの具体的なオススメポイントを紹介!

このごきげんチェア、とっても使い勝手が良いベビーチェアでした。

オススメポイントを具体的に紹介していきます。

テーブル付きで取り外しができるので掃除も楽ちん

 

長男が7か月頃の写真です。

テーブルが付いているのでご飯を食べさせやすく、子どもが簡単に抜け出さないので便利でした。

テーブルと子どもの体に隙間ができにくいよう形が工夫されているので、食べこぼしても服が汚れにくくとても良かったです。

 

 

テーブルは簡単に取り外すことができます。

テーブルを取り外せば大人と同じテーブルで食べることもできるので、成長に合わせて長く使うことができます。

 

そしてテーブルが取り外せる最大のメリットは掃除が楽になること!!

 

椅子ごと洗うのは大変ですよね。

ごきげんチェアはテーブルが汚れても、さっとテーブルだけ取り外して洗うことができるのでとっても楽でした。

高さ調節も可能!7か月~5歳まで長く使える

このベビーチェアは7か月~5歳まで使えます。

2歳半ぐらいの子が座るとこんな感じです。

 

 

中に茶色い台座があるので、それを外して高さを変えるようになっています。

 

 

4か所ネジ留めされているので外します。

 

 

この茶色い台座をひっくり返してネジで留めるだけで高さが8.5 cmから13.5cmにアップします。

 

 

子どもの成長に合わせて高さを1段調節できるので、長く使うことができます

軽くて持ち運びにも便利!ベビーチェアがない実家でも活躍

軽いので持ち運びもできます。

次男の里帰りの時、実家にはベビーチェアがないのでこのベビーチェアを持っていきました。

 

 

義実家で1歳の誕生日をお祝いした時にも持っていきました。

 

テーブル付きのベビーチェアだとどこでも食べさせられるので便利です!

ごきげんチェアは軽くて持ち運びができるので、我が家以外の場所でも活躍してくれました。

お手入れしやすいシンプルデザイン

テーブル同様、椅子も食事をすると汚れやすいものですよね。

ごきげんチェアは凹凸が少ないシンプルなデザインなので掃除が楽なんです。

布巾でさっと拭くだけで汚れが取れる材質なのも嬉しいポイントです。

イスに取り付けてダイニングテーブルで使うのもオススメ

ごきげんチェアは椅子に取り付けることができるので、ローテーブルの家庭だけでなく、ダイニングテーブルの家庭にもオススメです。

 

  • ハイチェアを買うと椅子が増えて邪魔になるから嫌だ
  • 今ある椅子を利用して何とかしたい!

 

このような考えの方には椅子に取り付けることができるごきげんチェアがピッタリです。

 

 

固定ベルトが付いているので、椅子から落ちる心配もなく安心して使えます。

スポンサーリンク

ごきげんチェアの残念なポイント

魅力がたっぷりなごきげんチェアですが、ちょっと残念なポイントがあります。

凹凸のないフラットな座面なためお尻が滑りやすい

特に小さい赤ちゃんはお尻が滑りやすいです。

凹凸のないフラットな座面なので、座り続けているとお尻がどんどん滑っていって姿勢が崩れやすいです。

滑らないようタオルを敷いてあげるなどの対策が必要です。

軽くて椅子ごと立ち上がったりひっくり返ることがある

子どもでも持てる軽さなので、椅子ごと立ち上がってしまうことがあります。

また、背もたれが短いこともあり、後ろへ反り返った時に椅子ごとひっくり返ってしまったことがありました。

軽くて持ち運びやすいのが魅力ではあるのですが、軽さ故の欠点ですね。

ご機嫌ナナメで暴れる時は注意が必要です。

ベルトは脱出できる子はできてしまう

ベルトはこんな感じになっています。

 

 

次男は余裕で脱出していました。

異常に身軽な子でして、ベルトをきつくしてテーブルを付けていてもスルリと抜け出してしまいました。

脱出しないという話も聞くので個人差があると思いますが、我が家の次男は脱出しておりました。

まとめ:床にも椅子にも置いて使えるごきげんチェアは使い勝手が良いのでオススメ!

ごきげんチェアはとても使い勝手が良いベビーチェアでした。

 

  • 取り外しが簡単なテーブル付きで、食べさせやすく掃除が楽
  • 床置きだけでなく椅子に取り付けて使うこともできるので状況に応じて使い分けることができる
  • 軽くて持ち運びしやすい

 

取り外し可能なテーブルは、特に離乳食の時期に大活躍しました。

 

 

長男が次男にご飯を食べさせている写真です^^

ごきげんチェアだとリビングなど好きな場所に置いて使うことができるのでとても便利です。

 

床に置いて座椅子としても使えるし、椅子に取り付けて使うこともできるので、どんな家庭にもオススメできるベビーチェアです!

 

我が家では長く大活躍した、とてもコスパの良いベビーチェアでした。

ぜひオススメしたい商品です^^

 

 

今は新しいモデルも出ているみたいなので、こちらも良かったらご覧ください。

 

ベビーチェアTOPに戻る

 

ベビーチェア3種類をレビュー
実際に使った【離乳食から使えるオススメのベビーチェア】3選をレビュー離乳食が始まり、お座りができる頃に必要になってくるのがベビーチェア。 ベビーチェアにはたくさんの種類があって何を選んだらいいか悩み...
出産準備 ベビー用品
【出産準備】本当に必要だった準備しておきたいベビー用品を紹介!出産が近づくと、ベビー用品を準備し始めると思うのですが、何を揃えればいいのか迷いませんか? 私も安定期ぐら...
イヤイヤ期 食事
イヤイヤ期の対処法 食べない時は食事を下げる そのやり方と効果とはイヤイヤ期の食事って憂鬱ですよね。 「こうしたら子どもが食べやすいのではないか?」 そう子どものことを思って...
こちらの記事もおすすめ!