ベビー用品

リッチェル2WAYごきげんチェアの口コミ|実際に使ってみた感想

ごきげんチェア

リッチェルの2WAYごきげんチェアについて紹介します。

ごきげんチェアは主に床に置いて使っていましたが、椅子に取り付けて使うこともできます

床置きチェアローチェア
ダイニングチェア

2WAYで使えるのでとても使い勝手が良く、我が家では大活躍したベビーチェアでした。

テーブルもベルトも付いているので、安心して使えます。

このベビーチェアは、次のような方におすすめです。

  • ローテーブルを使って食事をしている
  • ローテーブルでもダイニングテーブルでも食事をする可能性がある
  • ダイニングテーブルで食事をしているけど既にある椅子を利用したい

ごきげんチェアは座椅子としてだけでなく椅子に取り付けても使えるので、ダイニングテーブルで食事をしている家庭にもおすすめ!

ハイチェアを買うと置き場所に困りますよね。

ごきげんチェアなら今使っている椅子に取り付けるだけなのでスペースを取りません。

ごきげんチェアのおすすめポイントをまとめます。

  • 取り外しが簡単なテーブル付きで、食べさせやすく掃除が楽
  • 床置きだけでなく椅子に取り付けて使うこともできるので状況に応じて使い分けることができる
  • 軽くて持ち運びしやすい

このどんな家庭でも使える万能なごきげんチェアについて、実際に使ってみた感想を詳しくレビューしていきます。

スポンサーリンク

リッチェル2WAYごきげんチェアを徹底レビュー

長男が離乳食を始めた頃、我が家はローテーブルで食事をしていたので、ローチェアタイプのリッチェル2WAYごきげんチェアを選びました。

このベビーチェアを選んだ理由は、

  • 床置きして座椅子として使える
  • 椅子に取り付けて使うこともできる
  • ベルトが付いている
  • 取り外し可能なテーブルが付いている
  • 高さを2段階調節できる
  • 掃除がしやすいシンプルデザイン

1番の理由は椅子に取り付けて使うことができること。

当時はアパートに住んでいたのですが、マイホームを購入する予定がありました。

そのため、ダイニングテーブルを使う可能性もあったのでどちらでも使えるごきげんチェアを選んだのです。

ここからは、ごきげんチェアについて徹底レビューしていきます。

スポンサーリンク

リッチェル2WAYごきげんチェアの残念ポイント

まずは実際に使ってみて分かったごきげんチェアの残念ポイントを紹介します。

  • フラットな座面なためお尻が滑りやすい
  • 軽いので椅子ごとひっくり返ったことがある
  • ベルトから脱出できてしまう

それぞれ詳しく説明します。

フラットな座面なためお尻が滑りやすい

座面は凹凸がなくフラットになっています。

フラットなため、特に小さい赤ちゃんが座ると、体重が軽くまだ上手に座れないこともありお尻が滑りやすかったです。

座り続けているとお尻がどんどん前に滑っていきます。

そのため、食べる姿勢が崩れやすかった印象があります。

滑らないようタオルを敷いてあげると良いですよ。

滑りやすい時はお尻にタオルを敷いてあげれば安定して座ることができます。

フラットで掃除はしやすいのですが、滑り止め付きなど滑りにくい工夫がもう少しあると嬉しかったです。

軽いので椅子ごとひっくり返ったことがある

重さは約1.3kgで、子どもでも持てる軽さなので、ある程度大きくなってくると椅子ごと立ち上がってしまうことがありました。

また、背もたれが短いこともあり、後ろへ反り返った時に椅子ごとひっくり返ってしまったこともあります。

軽くて持ち運びやすいのが魅力ではあるのですが、軽さ故の欠点もあるなと感じました。

機嫌が悪く暴れる時は割と注意が必要です。

ベルトから脱出できてしまう

ごきげんチェアはベルト付きです。

しっかり留めるタイプのベルトではないので、我が家の次男は余裕でこのベルトから脱出していました。

異常に身軽な子で、ベルトをきつくしてテーブルを付けていてもスルリと抜け出してしまいました。

ちなみに長男は脱出しなかったです。

他でも脱出しないという話も聞くので個人差があるのですが、子どもによっては簡単に抜け出せてしまいます

ベルトがもう少ししっかり固定できるものだとより安心して使えたかなと思いました。

リッチェル2WAYごきげんチェアのおすすめポイント

続いて、実際に使ってみて分かったごきげんチェアのおすすめポイントを紹介します。

  • ローチェアにもダイニングチェアにもなる
  • テーブル付きで取り外しができるので掃除も楽
  • 高さ調節できて長く使える
  • 軽くて持ち運びにも便利
  • シンプルデザインでお手入れしやすい

それぞれ詳しく説明します。

ローチェアにもダイニングチェアにもなる

ごきげんチェアは床に置いて使うだけでなく椅子に取り付けて使うこともできるので、名前の通り2WAYで使うことができるのが最大の魅力です。

床置きチェアローチェア
ダイニングチェア

そのため、ローテーブルの家庭だけでなく、ダイニングテーブルの家庭にもおすすめです。

  • ハイチェアを買うと椅子が増えて邪魔になるから嫌だ
  • 今ある椅子を利用して何とかしたい!

ハイチェアを買うと場所を取って邪魔になりますよね。

大人の椅子に取り付けることができるごきげんチェアなら、場所を取らず使えてすごく便利です。

我が家はごきげんチェアを買った時はローテーブルで食事をしていました。

しかし、マイホームに引っ越した時にダイニングテーブルに変わったので、ハイチェアとして使うこともできて助かりました。

ベビーチェアを買いなおさなくてすみました!

我が家のように「近いうちにダイニングチェアで食事をするかもしれない」という家庭にはものすごくおすすめしたいベビーチェアです。

ローチェア、ハイチェアどちらでも使えるのは想像以上に便利ですよ。

テーブル付きで取り外しができるので掃除も楽

ごきげんチェアにはテーブルが付いています。

長男が7か月頃の写真です。

最初からテーブルが付いているとテーブルと子どもの体に隙間ができにくいよう形が工夫されているので、とてもご飯を食べさせやすかったです。

食べこぼしても服が汚れにくく、掃除も楽でした。

テーブルは簡単に取り外すことができます。

テーブルを取り外せば、ローテーブルなら大人と同じテーブルで食べることもできるので、成長に合わせて長く使うことができます。

そしてテーブルが取り外せる最大のメリットは掃除が楽になることです!

椅子ごと洗うのは結構大変です。

ごきげんチェアはテーブルが汚れても、サッとテーブルだけ取り外して洗うことができるのでとっても楽でした。

高さ調節できて長く使える

ごきげんチェアは7か月~5歳まで使えます。

2歳半ぐらいの子が座るとこんな感じです。

中に茶色い台座があるので、それを外して高さを変えるようになっています。

4か所ネジ留めされているのでまずはネジを外します。

この茶色い台座をひっくり返してネジで留めるだけで高さが8.5 cmから13.5cmにアップします。

子どもの成長に合わせて高さを1段調節できるので、長く使えてコスパが良いのも魅力です。

軽くて持ち運びにも便利

重さは約1.3kgと軽いので、持ち運びに便利です。

次男の里帰りの時、実家にはベビーチェアがないのでこのベビーチェアを持っていきました。

義実家で1歳の誕生日をお祝いした時にも持っていきました。

軽いと外に持ち出すのがまったく苦になりません。

さらに、テーブル付きだからどこでも食べさせられるので便利です!

例えば公園に遊びに行った時、ごきげんチェアならそのまま地面におけてテーブルも付いているので、ごきげんチェア1つあればOKなんです。

ごきげんチェアは軽くて持ち運びがしやすいため、本当に我が家以外の場所でもよく活躍してくれました。

シンプルデザインでお手入れしやすい

ごきげんチェアはものすごくシンプルなデザインです。

テーブルはもちろん、椅子も汚れやすいものですが、これだけ凹凸が少ないシンプルなデザインだと掃除が楽なんです。

凹凸があると拭くのが大変なんですよね。

さらに、布巾でさっと拭くだけで汚れが取れる材質なのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

リッチェル2WAYごきげんチェアの口コミを紹介

ここでは、実際にリッチェル2WAYごきげんチェアを使った人の口コミを紹介します。

うちはローテーブルでご飯を食べているのですが将来ダイニングテーブルを購入することも見越して両方使えそうなこちらを購入いたしました。
軽くて汚れもすぐに拭き取れるので大変重宝しておりますが、子どもがよく動くようになって勢いよく後ろへ反り返ったときチェアごとひっくり返ってしまいました。
ケガ等はありませんでしたが軽いとこういうこともあるのだと感じました。
活発な子なのでうちの場合だけの事例かもしれません。

引用元:Amazon

 

バンボのようなタイプは太ももが太い赤ちゃんだと長く使えないと聞いた為、こちらを購入しました。腰が座った6ヶ月頃から使用しています。バンボと違い、腰座り前に使用するのは安定しなくて難しいです。
それと、軽くて持ち運びはしやすいですが、床置きで使った時に床を蹴って椅子ごと移動されて逃げられてしまいました。
高さが2段階に調整できる為、高くしたところ脚が届かなくなり移動しなくなりましたが、身長が伸びると難しそうです。
テーブルのつけ外しのしやすさと、シンプルなデザインは気に入っています

引用元:Amazon

 

甥っ子のお下がりの木製ハイチェアを使っていたんですが、作りが複雑?なため拭き掃除の際に離乳食が入りこんで掃除が苦痛だったのが、コチラはサッと拭き取りが出来てほんとうに楽ちんです!亀みたいに背負って歩いてしまう時もありますが、机さえセットしてしまえば問題なく使えていて満足しています!

引用元:Amazon

 

足が分かれているタイプを購入しましたが足が太く全く入らずこちらを購入しました。
7カ月ごろから使い今1歳2カ月ですが毎日使っています。
うちの子は成長曲線少しはみ出ているくらい少しぽっちゃりですがお腹も足も余裕があり快適に使っています
テーブルが取り外しできるのですぐに拭けて衛生的です!

引用元:Amazon

 

息子はお座りが出来るようになった6か月で既に8キロを越えていて、むちむちしてました。太股も太かった為ゆとりのあるもの、長く使えるものを探していました。購入後早速座らせてみても太股にしっかり余裕がありながらも、ベルトで固定が出来ているため抜け出すことはなく安全性もありとても使いやすいです!!頻繁に行く実家にも同じものを購入し置いています。

引用元:Amazon

 

0歳児の娘がとても気に入ってます。
座らせるとテーブルを自分から引き寄せて取り付けてます^^
値段もお手頃で、赤ちゃんが大きくなってすぐに太股が引っかかるような作りでもありません。
ダイニングチェアーの上にも直接取り付けられるので、ハイチェアーを買う必要もありませんしオススメです。

引用元:Amazon

 

軽いので持ち運びがしやすいのですが、それが理由で抜けだしたり椅子ごとどっかに行ってしまう家庭はやはりあるみたいですね。

掃除のしやすさハイチェアにも取り付けられる点はすごく評価が高いです!!

ベビーチェアは汚れやすいので衛生面も気になるところ。

ごきげんチェアなら掃除がしやすいので安心して長く使えます。

2WAYも魅力的で、ローチェアとしてもハイチェアとしても使う予定があるなら絶対ごきげんチェアはおすすめです!

スポンサーリンク

まとめ:リッチェル2WAYごきげんチェアの口コミ|実際に使ってみた感想

ごきげんチェアはとても使い勝手が良いベビーチェアでした。

  • 取り外しが簡単なテーブル付きで、食べさせやすく掃除が楽
  • 床置きだけでなく椅子に取り付けて使うこともできるので状況に応じて使い分けることができる
  • 軽くて持ち運びしやすい

取り外し可能なテーブルは、特に離乳食の時期に大活躍しました。

長男が次男にご飯を食べさせている写真です^^

ごきげんチェアだとリビングなど好きな場所に置いて使うことができるのでとても便利です。

床に置いて座椅子としても使えるし、椅子に取り付けて使うこともできるので、どんな家庭にもおすすめできるベビーチェアです!

我が家では長く大活躍した、とてもコスパの良いベビーチェアでした。

今は新しいモデルも出ているみたいなので、こちらも良かったらご覧ください。

ベビーチェアTOPに戻る

 

ベビーチェア3種類をレビュー
実際に使った【離乳食から使えるオススメのベビーチェア】3選をレビュー離乳食が始まり、お座りができる頃に必要になってくるのがベビーチェア。 ベビーチェアにはたくさんの種類があって何を選んだらいいか悩み...
出産準備 ベビー用品
【出産準備】本当に必要だった準備しておきたいベビー用品を紹介!出産が近づくと、ベビー用品を準備し始めると思うのですが、何を揃えればいいのか迷いませんか? 私も安定期ぐら...
イヤイヤ期 食事
イヤイヤ期でご飯を食べない1歳半の子どもに実践した対処法イヤイヤ期の食事は憂鬱です。 これまでの子育て人生を思い返しても、子どもの食事で1番苦労したのは1歳半~2歳頃のイヤイヤ期でした。...
こちらの記事もおすすめ!