生活の知恵

パナソニック生ごみ処理機の電源が入らない!修理代はいくらだったか公開!

パナソニックの生ごみ処理機の電源が入らなくなりました。

使い始めて1年ほど経ったときのことです。

電源を押しても一瞬ランプが付くだけで全く動かない…。

生ごみ処理機 パナソニックの生ごみリサイクラー

生ごみ処理機が急に壊れてしまいました。

そこで修理に出すことにしたのですが、修理代がかなりの高額でショックを受けました。

これからパナソニックの生ごみ処理機を買う方は、長期保証を付けることをおすすめします!

今回は、パナソニックの生ごみ処理機が突然電源が入らなくなったときの話をしていきます。

スポンサーリンク

パナソニック生ごみ処理機の電源が入らなくなった実体験

パナソニックの生ごみ処理機を愛用していました。

生ごみの臭いがどうしても嫌で、生ごみを上からどんどん追加できるパナソニックの生ごみ処理機に惹かれて思い切って購入!

生ごみ処理機を使うようになってから生ごみの臭いから解放され、「買って大正解♪」とかなり重宝していた家電なのに…

1年ちょっとで電源が入らなくなりました…。

汚れが付いているからかな?と思って掃除をしてみましたが、全然動かず。

もう何をしても動かないので、完全に壊れたと分かり、修理に出すことにしました。

口コミを見てみると、「電源が入らなくなった」という口コミがいくつかありました。

どうやら割と壊れやすいようです。

私の生ごみ処理機も壊れたということで、修理に出すことにしました。

スポンサーリンク

生ごみ処理機の修理代

実は私が買った生ごみ処理機は、保証は1年しか付いていなかったので、ちょうど保証が切れたところでした。。。

だから修理代は自腹です。

事前に口コミを調べて高額な修理代を覚悟していましたが…やっぱり高額でした。

 

約28,000円!!

 

ヤマダ電機に出して、修理前に修理代の見積もりの電話をもらったのですが、値段がショックすぎて具体的にいくらだったか忘れちゃいました(笑)

確か28,000円ぐらいだったと思います。

3万円はいっていないことは確かです。

値段を聞いて修理に出すか悩んだのですが、まだ1年しか使っていないのでさすがにもったいないと思い、修理に出すことに。

修理に出して13日後に修理完了の連絡をもらい、翌日に受け取りに行きました。

修理は蓋を交換したようです。

確かに、蓋が新品で綺麗になっていました。

そして修理から戻ってきて1ヵ月、今のところ正常に動いています。

何が原因だったのかハッキリ分かっていませんが、水分の多いものや脂っこいものは入れないように気を付けています。

二度と壊れてほしくないので。。

スポンサーリンク

長期保証を付けるのがおすすめ

私の失敗は、長期保証を付けていなかったこと。

長期保証さえ付けておけば、約27,000円も払わずに済んだのに。。

この失敗から、今後は高額な家電を買うときは長期保証に入ることに決めました。

パナソニックの生ごみ処理機は、「電源が入らなくなった」という口コミがいくつかあったので、特に長期保証に入った方がいいかもしれません。

私はもしまた壊れたら、もう修理には出さないと思います。

スポンサーリンク

まとめ:パナソニック生ごみ処理機の電源が入らない!修理代はいくらだったか公開!

パナソニックの生ごみ処理機の電源が入らなくなった実体験をお話しました。

修理代がとにかく高いです!!!

なるべく長期保証を付けるのがおすすめです。

また、説明書をよく読んで、水分の多いものや脂っこいものなどを入れないように気を付けて使った方がよさそうです。

私も気を付けたいと思います!

生ごみ処理機 パナソニックの生ごみリサイクラー
生ごみリサイクラーMS-N53の口コミ!臭いやコバエ対策への効果は?暑い季節がやってくると、ほとんどのご家庭で悩んでいるのが生ごみの嫌な臭いだと思います。 コバエはたかるし、近所迷惑も気になるしで困...
こちらの記事もおすすめ!