生活の知恵

日焼け止めをつけたまま寝るのはダメ?落とし忘れたときの対処法

日焼け止め つけたまま寝る

日焼け止めをつけたまま寝るのはよくないのでしょうか。

疲れて帰ってきて、そのまま日焼け止めを落とさずに朝まで寝てしまった経験がある人もいると思います。

でもこれ、肌に良くないので絶対やめた方が良いんです。

肌がかゆくなったり、シミやシワできたりと、肌トラブルの原因になってしまいます。

今回は、

  • 日焼け止めをつけたまま寝るのがダメな理由
  • 日焼け止めを落とし忘れたときの対処法
  • クレンジング不要の日焼け止めを紹介

これらの内容について紹介していきます。

スポンサーリンク

日焼け止めをつけたまま寝るのがダメな理由

日焼け止めをつけたまま寝ると、肌にとっても悪いです。

日焼け止めは肌に密着しやすいもの。

日焼け止めが肌に残っていることで毛穴が防がれ、肌本来の機能が低下し、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

例えばこのようなトラブルです。

  • 毛穴につまってニキビが発生
  • 汚れが肌に残り肌がくすむ
  • 肌が乾燥状態になるのでシワやシミの原因に

日焼け止めが肌に残っていると、何も良いことがありません。

むしろ肌トラブルで皮膚科に通うことになって、時間もお金も取られてしまう可能性があります。

また、日焼け止めはSPFの数値が大きいほど、肌への負担が増えます。

肌の負担を考えると、日常生活での使用であれば、SPFが低い数値のものをこまめに使うのがベストです。

紫外線から肌を守ることばかり考えがちですが、日焼け止め自体も肌への負担になることも忘れないでくださいね。

日焼け止め効果が高いものほど、しっかり落とす必要があります。

日焼け止めをつけたままの状態は、肌にとって良いことがないので、絶対に落としてから寝るようにしましょう。

スポンサーリンク

日焼け止めを落とし忘れたときの対処法

日焼け止めをうっかり落とし忘れて寝てしまった場合、どのように対処すればいいのでしょうか?

まずは、一刻も早く日焼け止めを落とします

日焼け止めは、種類によっては石鹸で落とせるもの、クレンジングが必要なものとあるので、説明書で確認をしましょう。

落とすときは、ゴシゴシと肌をこすらずに優しく洗い流してくださいね。

日焼け止めを落とすとき、

  • 髪の生え際
  • 小鼻の脇
  • 首や耳の後ろ

このような場所は落とし忘れが多いです。

隅々までしっかり落としましょう。

そして、次の2つをして肌を整えてあげるとさらに効果的です。

  1. 蒸しタオルなどで毛穴を開かせる
  2. 美容液、美容マスクなどを使っていつも以上にスキンケアをする

蒸しタオルなどを顔にあてると毛穴が開きやすくなるので、汚れを優しく落とすことができます。

お風呂にゆっくり浸かるのも効果的です。

毛穴が開いたところで、美容液や美容マスクを使ってケアしてあげることで、さらに肌が整いやすくなります。

とにかく、汚れはしっかり落とすことが大事です。

例えば、シャワーヘッドをウルトラファインバブルが発生するものに変えるのも効果的です。

シャワーを浴びるだけで毛穴の奥までしっかり汚れを落としてくれるので、手軽に肌ケアができてしまいます。

ミラブルプラス 口コミ
ミラブルプラスの口コミ|肌や髪への効果を徹底検証!話題のシャワーヘッド「ミラブルプラス」の口コミを紹介します。 自宅のシャワーヘッドを取り換えるだけで、ウルトラファインバブルが生成...

蒸しタオルを用意したり、お風呂に入ったりする必要がないので、シャワーヘッドを変えると楽に毛穴ケアができますよ。

スポンサーリンク

クレンジング不要の日焼け止めを紹介

どんなに気を付けていても、うっかりそのまま寝てしまうことはあると思います。

そんな忙しいあなたには、クレンジング不要な日焼け止めを使うことをおすすめします!

石鹸だけで落とせる日焼け止めなら、ケアが楽になります。

スポンサーリンク

紫外線予報 UVさらさらジェル

子どもにも安心して使えるサラサラとした付け心地の日焼け止めです。

実際に持っていますが、ベタつきが少なく、毛穴が塞がれている感じもしなくてすごく使いやすいですよ。

ALLIE エクストラUV ジェル

美容液成分が配合された、汗や水にも強いジェル状の日焼け止めです。

ベタつかずよく伸びると評判です。

スポンサーリンク

マミー UVマイルドジェルN

90%食品成分で作られており、無添加で低刺激な日焼け止めです。

子どもにも安心して使えます。

エーデルワイスUVプロテクト

紫外線から肌を守りつつ、潤いも与えてくれる日焼け止めです。

オーガニック成分配合で、敏感肌にも使えます。

スポンサーリンク

まとめ:日焼け止めをつけたまま寝るのはダメ?落とし忘れたときの対処法

日焼け止めをつけたまま寝るのはNGです。

肌に良いことがないので、落としてから寝るようにしましょう。

つけたまま寝てしまったときは、すぐにクレンジングなどを使って落としてください。

SPFの数値が高いものは肌への負担が大きいので、数値が低いものをこまめに塗るのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめ!