\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

出産祝いで本気で嬉しいもの5選!いらないものも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
出産祝いでもらえると本気で嬉しいもの5選!いらないものも紹介
スポンサーリンク

出産祝いでもらえると本気で嬉しいもの5選を紹介します。

赤ちゃんの誕生は、ママやパパにとってとても幸せな出来事です。命がけで出産を乗り越えたママ、そしてそれを支えたパパに対して心からのお祝いを贈りたいですよね。

お店に並ぶたくさんのベビーグッズを見ていると、何を贈ったら喜ばれるのか非常に悩んでしまいます。

ママとしては何を頂いても嬉しい気持ちではありますが、もらったら正直困るものも中にはあります。定番ギフトだと思っていたものが、実は喜ばれないといったことも…。

そういった失敗がないように、「もらったら嬉しいもの」「もらってもいらないもの」を先輩ママの声を参考にまとめてみました!

目次
スポンサーリンク

出産祝いでもらえると本気で嬉しいもの5選

出産祝いを何にしようか選ぶ際にまず考えたいのが、ママやパパは何をもらったら嬉しいのかという点です。

自分が贈りたいものを贈るというのも素敵ですが、どうせなら喜んで使ってもらえるギフトを選びたいですよね。

お祝いにもらって嬉しいものの特徴として

  • 自分ではわざわざ買わないもの
  • 長く使えて実用性があるもの

が挙げられます。

そこで、「もらえると嬉しい!」とママの声が多かった出産祝い5選を1つずつ紹介していきますね。

①タオル・スタイ

赤ちゃんが産まれると何かと使うのが、タオル類やスタイ

新生児には吐き戻しが多いですし、大きくなるにつれてよだれの量も増えるので、スタイの出番も多くなります。

何枚あっても助かる消耗品なので、お祝いで贈ると喜ばれますよ!

②カタログギフト

間違いなく喜ばれるのがカタログギフト

「何を選べば喜ばれるのか分からない…」と悩んでしまう人にオススメです!

玩具・ベビー用品・ママが使えるグッズなど、いろんなジャンルから商品が選べるので、もらった側が必要なものを頼めて嬉しいんですよね♪

いろんな価格帯・内容のカタログギフトがあるので、予算や贈る相手のタイプなどに合わせて選んでみてください。

③ギフト券

ギフト券ももらった側が必要なものを買えるのでとても喜ばれます。

赤ちゃんが生まれると絵本がどんどん増えていくので、図書券は特に嬉しいです。

すでにママが購入している絵本と被ってしまうという心配もありません。

④名入れギフト

「この子のために選んでくれた」と、特別感をより一層感じられるのが名入れギフト

インターネットサイトを見ると、スタイ・ベビーリュック・バスタオルなど名入れ対応可能な商品がたくさんあります。

書体やデザインが選べる場合もあるので、贈る側もワクワクしますよ♪

⑤離乳食用の食器セット

出産前から離乳食用の食器類を準備しているママは、そう多くはありません。

シンプルに食器とカトラリーだけがついているセットから、こし器・おろし器など離乳食作りに必要なものが一式揃っているセットなど様々です。

どのボリューム感のセットが良いのか、可能なら事前にママにリサーチするのも良いですね。

食器にはプラスチック製・陶器・木製など種類があるので、それぞれメリット・デメリットなどを考えながら選びましょう。

電子レンジや食洗器に対応しているかどうかのチェックも忘れずに!

スポンサーリンク

出産祝いでいらないもの5選

ここからは、逆に「出産祝いでいらない」と言われているもの5選を紹介していきます!

①絵本

第一子だとよっぽど大丈夫なのですが、第二子となると「上の子の時に買った絵本と同じものだった」という経験をしたママが多数!

どうしても絵本を贈りたいという人は、すでに持っているものではないか?と確認をとる必要があります。

②ぬいぐるみ・大きな玩具

意外にもらって困るのが、ぬいぐるみや大きめの玩具です。

ママからは

  • 置き場所に困る
  • キャラクターが好みではない
  • 家のインテリアに合わない

などの声が多いです。

シンプルなものが好みだったりインテリアにこだわっているママだと、物によっては喜ばれない可能性があります。

また、相談もなしに大きな玩具やぬいぐるみを贈られても収納場所に困ります。

事前に一度相談するか、具体的に欲しい玩具のリクエストを聞いておくと安心です♪

③ベビー服

出産祝いとして定番のベビー服ですが、これも賛否両論あるようです。

いらない派のママの声で多かったのが

  • 趣味じゃない服は困る
  • 赤ちゃん用はすぐサイズアウトする
  • 会った時に着せていかないといけない気がする

といった理由です。

赤ちゃんの成長は個人差がありますし、同じサイズの服でも小さめな作りだったり逆に大きかったり、服によっても様々です。

ベビー服を贈りたいなら、一緒に買いに行くとサイズも合わせられて失敗がないですね!

④おむつケーキ

近年、出産祝いの定番ギフトになってきているのが「おむつケーキ」。

オムツが可愛らしく装飾されていて、とても華やかなギフトなので人気です。

オムツは消耗品なので嬉しい!というママがいる一方

  • 包装をいちいち開けるのが面倒
  • 保管しておくのに場所をとる
  • 愛用しているオムツメーカーじゃなくて使いにくかった

という本音の意見も多かったです。

⑤おくるみ 

おくるみはバスタオルなどと違って、毎日必ず使用するというわけではありません。

授乳ケープやタオルケットとしても使えて便利ではありますが、家に一枚あれば十分なものです。

  • すでに一枚持っていた
  • 使う出番がなかった
  • 好みのデザインじゃなかった

という意見が目立っていました。

暑い季節だと尚更、おくるみの出番はありません。

スポンサーリンク

ママ用で嬉しかった出産祝い4選

出産祝いというと赤ちゃんのためのものを選んでしまいがちです。

しかし、意外にとっても喜ばれるのがママに対してのギフトです。

赤ちゃんの誕生はとてもおめでたいですが、出産の過程で命を懸けて頑張っていたのは紛れもなくママです。

そんな一大任務を終えたママを労う気持ちをギフトに込めるのも素敵ですよ♪

先輩ママが実際にもらって嬉しかったとの声が多かったギフトは次の4つです。

①グルメギフト

スープ・デザート・紅茶のセットなどはとても人気があるようです。

とくにスープセットなどは、赤ちゃんのお世話で慌ただしくしているママでも手軽に栄養が摂れるので助かります。

紅茶やデザートも、育児に追われる中でホッと一息つけるので、とても嬉しいものです。

②美容グッズ

育児をしていると、自分の美容なんかに気を遣っていられないのが本音です。

メイク用品はブランドなど好みがあるので、避けた方が良いでしょう。

オススメなのはボディクリームやフェイスパック

手軽に毎日使えて実用性があるので、もらって困ることはありません。

③癒しグッズ

毎日のママの疲れを癒すようなアロマグッズやマッサージグッズも喜ばれるようです。

ただし、特徴的な香りのものや、大型のマッサージ機などは困るので避けましょう。

ちょっと贅沢をしてもらうためのエステチケットなどもオススメですよ。

④育児に使える家電

離乳食作りにあると助かるブレンダーやフードチョッパーなども人気です。

もちろん、離乳食作りだけでなく普段から使えるアイテムなので、一つあると助かりますね。

既に持っているママもいるかと思いますので、持っているかどうかを贈る前に必ずリサーチしましょう!

スポンサーリンク

まとめ:出産祝いで本気で嬉しいもの5選!いらないものも紹介

今回は、出産祝いにもらえると本気で嬉しいものといらないものを紹介しました。

出産祝いに喜ばれるものの特徴は、

  • 自分ではわざわざ買わないもの
  • 長く使えて実用的なもの
  • ママを労わるもの

だということが分かりました。

いらないものの紹介もしましたが、なんといっても出産祝いを贈る上で最も大切なのは「気持ち」です。

贈る側が相手のことを思って選んだギフトなら、必ず喜ばれますよ♪

今回紹介したものも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次