子どもの成長

【2歳差育児の大変さ】2歳の時の長男にもう1度会ってみたいなぁ

2歳差兄弟

私の長男と次男は2歳差(正確に言うと1歳8ヵ月差)です。

子どもの年齢が近ければ近いほど、育児って大変ですよね。

次男が産まれた時、長男はまだ1歳8ヵ月。

まだまだ手のかかる時期でした。

2歳前後の長男と産まれたばかりの次男の世話…

 

本当に大変でした

 

今までの子育て人生で1番大変だったと思います。

そのため…

 

2歳の時の長男の記憶があまりありません

 

次男が2歳になった時、2歳児ってなんて可愛いんだろうって思いました。

一方の長男は2歳の時の記憶があまりなく、可愛いかったのかあまり思い出せないんです。

 

それだけ、その時期は大変だったのです。

 

だから私は心から思います。

 

2歳の時の長男にもう1度会ってみたいなぁ

 

可愛かったであろう2歳の長男と、もう1度ちゃんと向き合ってみたいです。

きっとすごく可愛いんだと思います。

 

でも、例え次男が産まれた時に戻られたとしても、また同じ結果になる気がします。

 

それだけ2歳差育児は大変でした

 

大変でしたが、子どもが大きくなってからは楽に感じているので、今は2歳差でよかったと思っています。

ここからは、私の2歳差育児の体験談をお話していきます。

2歳差育児は下の子が産まれて数か月が最も大変だった

長男と次男は1歳8ヵ月差です。

次男が産まれたときは長男はまだ2歳にもなっていません。

今までの子育て人生で次男が産まれて数か月が一番大変でした。

次男はもちろん産まれて間もない赤ちゃんなのでものすごく手がかかります。

そして長男もまだ2歳前後なので手がかかります。

 

長男の食事のお世話、トイレトレーニング、寝かしつけ。

次男の頻回授乳、夜間授乳、オムツ交換、寝かしつけ。

 

もう、本当に大変で大変で。。。

当時はストレスがすごかったです

覚悟はしていたけど想像以上でした。

自分の時間なんて全然ありませんでした。

 

特に寝かしつけは大変で、

やっと1人寝かしつけても、もう1人が全然寝る気配がなくて自分が寝られない。

やっと1人寝たと思ったら、もう1人が大きな声を出して起こしてしまい、クタクタになりながら寝かしつけをもう1度やり直す。

このようなことがよくありました。

子どもはなかなか一緒のタイミングで寝てくれません

そうなると、自分も寝られません。

2人が同時に寝てくれても、家事が残っている場合は寝ることができない。

そして家事が落ち着いたからゆっくりしようと思ったら子どもが起きてくる。

しかも寝起きが悪くてあやさなければいけない。

このようなこともよくありました。

毎日寝不足でクタクタです。

 

世の中のお母さんすごいな~

 

当時はそう心から思っていました。

「みんなこんなこと経験してきたんだ」と世の中のお母さんすべてを尊敬していました。

 

ちょうどその時長男はイヤイヤ期のピークで、結構イヤイヤがひどかったです。

次男の世話で忙しい時にイヤイヤ言われると、ストレスがものすごくたまっていきます。

 

だからでしょうか。

当時、2歳の長男に対して、

 

早く2歳終わってくれないかなー

 

そう思っていました。

 

ひどいですよね。

でも、それだけ私は追い込まれていたのです。

当時は運悪く長男のイヤイヤ期のピークと新生児の次男の世話が重なってしまったと思っていましたが、今思うと次男が産まれた影響で長男はイヤイヤがひどかったのかもしれません

長男への思い「2歳の時の長男にもう1度会ってみたいなぁ」

長男には申し訳ない気持ちがいろいろあります。

次男妊娠中は、

  • 坐骨神経痛
  • お腹が張りやすい
  • 逆子になる

と色々なことが起こり、ほとんど家で安静に過ごしていました。

だから長男も家にいることが多かったのですが、本当はもっと長男を公園など外に遊びに連れて行ってあげたかったです

 

そして次男が産まれてからは、次男の世話で余裕がなく、あまり長男の相手をできていなかった・・・のかもあまり覚えていません。

それぐらい毎日大変でした。

 

当時の長男、寂しかったんじゃないかなーと思います

 

なんかそう思うと泣けてきちゃうのですが。。

 

当時は私の代わりに、夫や祖父母が長男の相手をしてくれていたので助かりました。

でも、私も可愛かったであろう1~2歳の長男と余裕をもってもっと接したかったと今は思います。

しょうがないんですけどね。

上の子より下の子の方が絶対的に手がかかるので、どうしても上の子は後回しになってしまいます。

でも、長男への「ごめんね」という気持ちが心の奥から消えないのです。

 

年の差が近い兄弟の育児ってこんな感じなのでしょうか。

 

次男の世話がだいぶ落ち着いてきてからは、長男をよく公園やテーマパークに連れて行きました。

それまでを挽回するかのように。

2人を連れて出かけるのは大変だったけど、入園前に長男とたくさん出かけておいてよかったなと思っています。

本当に、行ってよかったです。

素敵な時間を過ごせました

 

長男、良い子に育っています^^

穏やかで優しくて頭が良くて。

弟にも優しい。

可愛い息子です。

つい下の子に気を取られがちですが、これからももちろん長男を大事にしていきたいと思います。

2人とも私の宝ですから。

f:id:takumiren:20190628203055j:plain

次男が産まれて1か月ぐらいの時の写真です。

この写真を見るとほっこりします(o^―^o)

まとめ:2歳差育児は大変!でも大きくなると楽になります

子どもが2歳差だと、下の子が産まれてしばらくの間はかなり大変です

でも、大きくなるとだいぶ楽になってきます。

現在長男は4歳、次男は3歳ですが、2人で一緒に遊んでくれるので、私が子どもの相手をする時間が減ってきました。

2歳差育児は、

  • 下の子が産まれてしばらくの間はかなり大変
  • 大きくなると楽になる

こう感じています。

年の差が近いと学校の行事が一緒のタイミングで終わるから楽と聞くので、子どもが大きくなると色々楽できることが増えていくと思います。

次男が産まれた当時は「もっと年が離れた兄弟にすればよかった」と思っていましたが、今は2歳差で良かったと思っています

仲良く遊んでいる子どもたちを見ていると、当時の苦労が報われる感じがします。

年の近い兄弟、可愛いですよ^^

 

子どもの成長は赤ちゃんの頃から変わらない
子どもの成長 赤ちゃんの頃から性格や特徴が変わらない!?子どもって赤ちゃんの頃から性格や特徴が変わってないと思いませんか? 我が子は現在長男4歳、次男3歳。 最近よく思います。 ...
こちらの記事もおすすめ!