\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

雛人形を2人目に買わないのはアリ?つるし雛など代用品も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
雛人形を2人目に買わないのはアリ?つるし雛など代用品も紹介
スポンサーリンク

雛人形を2人目に買わないのはアリなのでしょうか。

女の子が2人いるご家庭で、2人目に雛人形を買うかどうか、お悩みの人も多いと思います。

昔から雛人形は1人ひとつ、という言い伝えもありますが、現実的には難しい面も多いですよね。

そこでこの記事では、雛人形を2人目に買わないのはアリなのか?詳しく調べてみました。

くみ

結論からいうと、雛人形は2人目にも必ず買わなくてはいけない、というものではありません。

雛人形を買わない場合の代用品についても調べています。

2人目の雛人形でお悩みの人は、ぜひ参考にしてくださいね。

2人目に買うならコンパクトな雛人形がおすすめです♪

目次
スポンサーリンク

雛人形を2人目に買わないのはアリ?

雛人形は、2人目にも必ず買わなくてはいけない、ということはありません。

くみ

買わないという選択肢もアリなんです♪

伝統的に、雛人形は子供1人につきひとつ、という考え方がありました。

人形は厄除けになるので、1人ひとつ与えてあげると良い、というのが昔からの考えなんですね。

しかし現代の住宅事情では、2人目に雛人形を買っても飾る場所がなかったり、雛人形そのものが決してお安いものではないので、複数揃えるのは難しい、というご家庭も多いと思います。

雛人形は姉妹まとめてひとつ、という考え方で全く問題ありません。

しかし上の子だけ雛人形を買うとなると、下の子が不平等感を感じてしまうのではないか?という不安がありますよね。

そんな人のために、雛人形を買わない場合の代用品についても調べてみました。

スポンサーリンク

雛人形の代わりになるもの5選

それでは早速、雛人形を買わない場合、代わりになるもののおすすめを5つ、厳選して紹介します!

  1. 吊るし雛
  2. 名前旗
  3. 名前入りの木札
  4. 市松人形
  5. 雛人形の飾りを追加で用意する

①吊るし雛

最初に紹介するのは、可愛らしい吊るし雛です。

ちりめんでできた可愛らしい吊るし雛は、小さいお子さんにもとても喜ばれます。

親王飾りの隣に飾ると、雛人形が映えてとても可愛らしいんですよ♪

置き場所にも困りにくく、おすすめの飾り物です。

②名前旗

続いて紹介するのは、お子さんの名前が入った名前旗です。

こちらも雛人形の隣に飾ると、華やかでとても可愛らしいです。

自分の名前が刺繍してある旗があると、お子さんはとても喜びますよね。

下の子はもちろん、上の子の分も揃えてあげると不平等感が生まれにくく、ひなまつりがより華やかになりますよ♪

③名前入りの木札

続いては、同じく名前入りの木札です。

こちらはリーズナブルな価格なので、きょうだいが多いご家庭でも揃えやすいですよね♪

可愛らしい丸型のものもあります。

名前入りの木札は年を重ねるごとに風合いが増し、思い入れも深くなります。

コンパクトなサイズ感で、雛人形と一緒に飾りやすいというのもポイントです。

④市松人形

続いては、昔ながらの市松人形です。

市松人形には、子供の厄を代わりに受けてくれる、という役目があるそうです。

伝統を重んじる方には、昔ながらの市松人形もおすすめですよ♪

今は飾りやすい、コンパクトなお人形も増えています。デザインも豊富なので、お好みで選んでみてくださいね。

⑤雛人形の飾りを追加で用意する

最後は、雛人形の飾りを追加で用意する、という方法です。

こちらは三人官女の単品販売です。

今は住宅事情もあり、親王飾りやケースで飾るお雛様をお持ちの方が多いと思います。

そこに三人官女など、こうして飾りを追加してあげると、お持ちの雛人形がより華やかになりますよ♪

子供が増えた喜びを目で見て感じることができるので、幸せな気持ちになれますね。

スポンサーリンク

2人目にも買う場合におすすめの雛人形

続いては、2人目にも買う場合におすすめの雛人形を紹介していきます!

コンパクトで飾りやすい、可愛らしい雛人形を選びました。ぜひ参考にしてくださいね。

①江戸木目込人形 一秀(親王飾り)

最初にご紹介するのは、コンパクトな親王飾りの雛人形です。

モダンなデザインで、飾る場所を選びません。

和室はもちろん、洋室にも合うお雛様です。

木でできているので軽く、持ち運びしやすいというのもポイントです。

飾りやすいお雛様なので、1人目のお雛様を飾っているところとは別のお部屋に飾ってあげても素敵です。

②さくらさくら 親王飾り

続いては、コンパクトで可愛らしい、桜もようの親王飾りです。

こちらもコンパクトな親王飾りで、屏風や畳台のふちも可愛らしい桜の模様で彩られています。

飾る場所を選ばないコンパクトなサイズで、2人目の雛人形として選ばれることが多いそうですよ♪

定番のものとは少し違うデザインで、より可愛らしさを感じることができますね。

③ぽてりひな2人・桜几帳つき

続いて紹介するのは、可愛らしいちりめんのお雛様です。

ちりめんでできた、とても可愛らしいお雛様です。

小さいサイズなので、飾り場所に困りません。見ているだけで癒される、可愛いお顔がポイントです♪

お人形の中には鈴が入っていて、魔除けにもなるそうですよ。

桜の几帳もついているので、華やかさも感じられますね。

④コンパクト親王飾り「こはる」

最後に紹介するのは、木でできたコンパクトな親王飾りです。

シンプルな木製のお雛様ですが、見ているだけで癒されるような可愛らしい表情がとても魅力的です。

飾りやすいコンパクトサイズなので、置き場所を選びません。

2人目の雛人形としてはもちろん、季節の飾り物として長く使うことができますよ。

スポンサーリンク

まとめ:雛人形を2人目に買わないのはアリ?つるし雛など代用品も紹介

雛人形を2人目に買わないのはアリなのか?おすすめの代用品についても調べてみました。

雛人形は、無理をして2人目にも買う必要はありません。

代用品もたくさんありますし、親から子供への愛情を感じられれば、雛人形をふたつ揃えなくても大丈夫です!

ただ、下の子が不平等感を感じないようにする工夫は必要ですよね。

ここで紹介した代用品を揃えたり、コンパクトな雛人形を揃えるなどして、楽しい春の節句を迎えてください。

2人目の雛人形でお悩みの人は、ぜひ参考にしてくださいね♪

目次