\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

神宮外苑花火大会2023穴場スポット7選!どこで見れる?

当ページのリンクには広告が含まれています。
神宮外苑花火大会2023穴場スポット7選!どこで見れる?
スポンサーリンク

神宮外苑花火大会2023の穴場スポットを紹介します。

隅田川花火大会、東京湾大華火祭と並ぶ東京三大花火大会の一つである「神宮外苑花火大会」。

今年も約1万発の花火が夜空を彩ります。

花火だけでなく、音楽も楽しめるのが魅力のひとつで、毎年豪華アーティストが花火大会を更に盛り上げてくれます。

今回は、そんな神宮外苑花火大会の穴場スポットを中心に紹介していこうと思います!

\周辺の観光スポットも分かる/

>>>明治神宮外苑の詳細はこちらをクリック

目次
スポンサーリンク

神宮外苑花火大会2023穴場スポット7選!

東京三大花火大会なだけあって、会場は毎年大混雑。会場に入るには有料チケットも必要になってきます。

間近で見れる会場も良いですが、「ちょっとでも混雑を避けたい」「無料で楽しみたい」なら穴場スポットから鑑賞するのがオススメですよ。

では、地元民オススメの穴場スポットを紹介していきます!

  • 聖徳記念絵画館
  • 神宮外苑いちょう並木
  • 青山一丁目
  • 鳩森八幡神社周辺
  • 恵比寿ガーデンプレイス展望台
  • 六本木ヒルズ
  • 森のビアガーデン

1つずつ詳しく紹介していきますね。

①聖徳記念絵画館

聖徳記念絵画館は打ち上げ会場から近い上に、絵画館の前が広場になっているので花火を鑑賞するのにピッタリです。

車が入ってくる心配がない場所なので、子連れでも安心して鑑賞できますよ。

②神宮外苑いちょう並木

神宮外苑いちょう並木も打ち上げ会場から近いので大迫力の花火を楽しめます。

ただし、通行止めになる場合もあるようなので注意が必要です。

③青山一丁目

青山一丁目は開けた場所が比較的多いので、綺麗な花火を無料で見られる可能性があります。

ただし当日は普段よりも人通りが多いことが予想されます。

あくまでも一般道路です。長時間立ち止まって鑑賞をすると、周りの迷惑となるので気を付けてください。

④鳩森八幡神社周辺

鳩森八幡神社の境内に入ると花火は見にくいですが、神社の周りからは綺麗に見えるようです。

電線や電柱など、多少視界を遮るものもありますが、無料だということを考えると仕方ないですね。

⑤恵比寿ガーデンプレイス展望台

「恵比寿ガーデンプレイス」の38・39階のレストランフロアには、無料の展望スペースがあります。

花火を見終わったら、そのまま食事をするのも良いですね。

⑥六本木ヒルズ

六本木ヒルズには屋内展望台の「東京シティビュー」と、屋外展望台の「スカイデッキ」があります。

会場から少し距離があるので、間近で大迫力の花火を見ることはできそうにありませんが、雰囲気は十分に味わえます!

どちらも有料とはなりますが、花火会場で直接鑑賞するよりは混雑が少なく、料金も抑えられますよ。

⑦森のビアガーデン

森のビアガーデンは会場から非常に近く、ビアガーデンを楽しみながら花火を鑑賞できるというのが一番の魅力!

お店のホームページによると、今年の花火大会が行われる日の予約は7月18日(火)から電話で受け付け開始との記載がありました。

\周辺の観光スポットも分かる/

>>>明治神宮外苑の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会が見えるホテル3選

ここまで穴場スポットを紹介してきましたが、いくら穴場スポットとはいえ、多少の混雑は避けられません。

混雑具合や交通規制によっては、綺麗に見えない可能性もありますよね。

「花火会場以外で綺麗な花火をのんびり見たい!」という方には、ちょっと贅沢にホテルステイでの鑑賞もオススメです!花火を鑑賞できるお部屋への案内が確約されたプランが販売されているんですよ。

毎年どのホテルでも、予約開始からすぐに満室となってしまうほどの大人気プラン。プライベート空間で花火を見たい方は要チェックです!

①ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニでは毎年、「神宮外苑花火大会 鑑賞宿泊プラン」を販売しています。

毎年非常に人気で、すぐに満室となってしまいます。

迫力ある花火を鑑賞しながらお部屋で過ごす時間は、まさに至福のひとときです。

②ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

「鑑賞ステイプラン」を利用すれば、お部屋で快適に過ごしながら花火を鑑賞できます。

部屋でディナーを楽しみながら鑑賞できるプランや、スパがセットになったプランなどが用意されていました。

誰にも邪魔されず贅沢なひとときが過ごせそうですね。

③日本青年館ホテル

「お部屋の窓から花火鑑賞」宿泊プランが販売されていました。

会場からとても近く、花火が打ちあがる音までリアルに体感できます!

そのほかにも、「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」や「東急ステイ青山プレミア」も、部屋から花火がよく見えるといった口コミが多かったです。

しかし公式に宿泊プランがあるわけではないですし、花火が見える部屋に宿泊できるという確約もありません。

予約してみて、花火が見えるお部屋だったらラッキーということですね♪

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会2023打ち上げ場所や日程は?

2023年の神宮外苑花火大会の日程はこちらです。

【開催日】8月12日(土)※予備日13日(日)

【打ち上げ時間】19時半~20時半

東京の明治神宮外苑にて行われ、打ち上げ時間は19時半からの予定です。

7月15日(土)から有料観覧席の一般販売が開始となります。

有料観覧会場は「神宮球場」と「秩父宮ラグビー場」です。

スポンサーリンク

まとめ:神宮外苑花火大会2023穴場スポット7選!どこで見れる?

神宮外苑花火大会2023穴場スポットを紹介しました。

東京三大花火大会の一つなだけあって、毎年約100万人の人が訪れる「神宮外苑花火大会」。

かなりの大混雑が予想されますので、少しでも落ち着いた場所で鑑賞したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

当日は周辺で交通規制をしている可能性も高いです。交通ルールやマナーを守って、気持ちよく花火大会を楽しみましょう!

\周辺の観光スポットも分かる/

>>>明治神宮外苑の詳細はこちらをクリック

目次