\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

諏訪湖花火大会2023ホテル穴場はどこ?予約はいつから?

当ページのリンクには広告が含まれています。
諏訪湖花火大会2023ホテル穴場はどこ?予約はいつから?
スポンサーリンク

諏訪湖花火大会2023のホテルの穴場を紹介します。

数ある花火大会の中でも諏訪湖の「諏訪湖花火大会」は湖上に設置された打上台から4,000発余りの花火が打ち上がり、規模ともに全国屈指の花火大会です。

1949年(昭和24年)に「納涼諏訪湖花火大会」としてスタートして以来、毎年8月15日に開催され、今年の2023年8月15日で75回を迎えます!

4年ぶりの開催となり、今年のコンセプトは“4年ぶりの轟と煌めき!「貴方とともに諏訪湖の花火」”とのこと。

諏訪湖花火大会の見どころの湖上のすぐ上で花火が開く「水上スターマイン」や終盤で滝のように流れる全長約2㎞の「ナイアガラ花火」など、圧倒的なスケール感を誇る演出が目白押しです。

4年ぶりの今年は、例年以上に花火の演出に期待しちゃいますね。

今回は諏訪湖花火大会の穴場ホテル、予約の時期を調査しましたので、是非参考にしてみてください。

\人気観光スポットをチェック/

>>諏訪湖周辺の観光スポットが知りたい方はこちら

目次
スポンサーリンク

諏訪湖花火大会2023ホテル穴場10選を紹介!

それでは諏訪湖花火大会2023ホテル穴場10選を紹介します!

  • ホテル 鷺乃湯
  • 諏訪湖リゾート RAKO華乃井ホテル
  • 上諏訪温泉 浜の湯
  • ホテル紅や
  • 上諏訪温泉 布半(ぬのはん)
  • 萃sui‐諏訪湖
  • 東横INN 松本駅前本町
  • 上諏訪ステーションホテル
  • 岡谷セントラルホテル 岡谷駅前
  • 聴泉閣かめや

1つずつ紹介していきますね。

ホテル 鷺乃湯

花火の打ち上げ場所の真正面に位置しているホテルです。

花火会場の混雑を避け、部屋から寛ぎながら花火を見ることができますよ。

JR上諏訪駅から8分の場所にあり、敷地内に湧き出る源泉をかけ流しした露天風呂や足湯、客室露天風呂で湯浴みを楽しむことができます。

多くの部屋から花火鑑賞できますが、おすすめは目の前に諏訪湖が一望できる展望露天風呂付客室です。

琥珀色でとてもやわらかいお湯につかり、ゆっくりと花火を眺めることができ、贅沢な時間を過ごせますよ。

諏訪湖花火大会では音楽とシンクロした花火があがることがあります。

周囲の山々にこだまする花火の音響が体の芯まで響き、花火の臨場感をさらに高めてくれるでしょう。

また花火を打ち上げるために作られた初島がホテルの前にあり、屋上は花火を見るのに絶好な場所です。

宿泊者以外の方でもチケットを購入すれば屋上から観覧することが可能です。

宿泊代は少し高めなので、安価な宿に泊まりこちらで花火だけ鑑賞するのもいいですね。

<ホテル鷺乃湯屋上観覧席>
屋上イス席
大人:16,000円
子供:8,000円
お弁当や飲み物付き(ビール・ウーロン茶・ジュース飲み放題)
駐車場 なし

<アクセス>
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り3-2-14
車:中央自動車道 諏訪ICから約15分
電車:JR上諏訪駅 徒歩5分

諏訪湖リゾート RAKO華乃井ホテル

諏訪湖湖畔から遮るものがないため、角度が合う部屋のプランなら部屋からしっかりと花火を楽しめます。

諏訪湖を囲む山々にこだまする豪華な花火の音のページェントを心ゆくまで堪能できますよ。

また温泉からの花火の眺めもいいですし、貸し切り温泉ができますので、カップル、夫婦、家族、友達とゆっくり鑑賞することもできます。

例年早くから予約が埋まるホテルなので、早めに予約することをおすすめします

こちらも宿泊客以外の方も屋上観覧できますのでご紹介します。

<RAKO華乃井ホテル屋上観覧席>
・12階屋上S席 13,000円
・12階屋上 宿泊者専用
・7階屋上 販売なし
・屋上テラス 貸し切り販売 300,000円
・駐車場 なし
※花火当日は宿泊客のみ駐車場あり

<アクセス>
〒392-0022 長野県諏訪市高島2-1200-3
車:中央自動車道 諏訪ICから約10分
電車:JR上諏訪駅 徒歩20分
駅からホテルの送迎バスあり(予約制)

上諏訪温泉 浜の湯

上諏訪駅から5分という近さにあるホテルです。

上諏訪温泉でも格式が高く、諏訪湖に面しているのでロケーション抜群です!

諏訪湖のほとりにあるので、もちろん花火も部屋からよく見えますよ。

特に10階、11階の客室からは花火がほぼ真正面に見え、まるで特等席のようです

また今年の3月に諏訪湖を見渡す12階に「半露天風呂付プレミアムスイート」がオープンしました。

今季、花火が目の前!半露天風呂付プレミアムスイートにお得に泊まれる「夏休み謝恩フェア」が販売されたそうですよ。

4名で一度に利用可能な広々とした客室内半露天風呂や諏訪湖、北アルプスなど山々を一望できる絶景ロケーション、一度は花火の日に泊まってみたいですね♪

お値段はスイートということもあってお高めですが、今年の夏は贅沢したいという方は是非利用してはいかがでしょうか。

<アクセス>
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り3-3-10
車:中央自動車道 諏訪ICから約15分
電車:JR上諏訪駅 徒歩5分

ホテル紅や

「花火のシーズンにまた泊まりたい」という口コミが多かったのがホテル紅やです。

公式に「遮るものがない諏訪湖の眺望。諏訪湖の眺望を最大限に魅せる。諏訪湖のダイナミックな景色を一望。」と謳っているように、眺めに自信があるホテルなんですよ♪

諏訪湖が目の前にあるので館内からも花火は見れますが、おすすめは温泉展望浴場です。

「空と湖、刻々と彩りを変える景色、自然の美に包まれる温泉展望浴場」と書いてあるように展望浴場からの眺めが最高と言う声が多かったです。

ホテル側も自信がある景色とはどんな感じなのでしょうね。きっと言葉にならないくらい幻想的で綺麗なんだと思います!

花火大会を楽しんだ後、来年の花火大会当日の宿泊予約をして帰る常連さんもいらっしゃるそうですよ。それだけ魅力的なホテルなのですね。

また岩盤浴など多種の湯処で湯巡りもできるので、花火以外にもたっぷり楽しめるホテルです。

こちらも宿泊者以外の方の花火観覧が出来ますので参考にどうぞ。

<A.B.Cogueマリーナ桟橋席>
桟敷席S席(1マス4名定員) お一人様16,000円
桟敷席A席(1マス4名定員) 14,000円
イス席 S席 16,000円
浮き台船桟敷席B席 12,000円

<アクセス>
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-7-21
車:中央自動車道 諏訪ICから約15分
電車:JR上諏訪駅 徒歩10分

上諏訪温泉 布半(ぬのはん)

諏訪湖湖岸にある老舗旅館です。

湖岸にあるので、諏訪湖に面した部屋を取れば花火鑑賞することができます。

宿前には散歩道があり、部屋だけでなく玄関前や徒歩1分の諏訪湖湖畔で鑑賞される方もいるそうですよ。

花火会場に近いので宿から出てすぐの場所に屋台があったり、お祭りの雰囲気も味わえたりするので、花火もお祭りも楽しみたい方にはおすすめのスポットです。

屋上観覧席は宿泊者のみ可能となっていますので、他の屋上観覧よりも人が少なく、ゆっくり見れるかもしれませんね。

また宿泊者以外にも駐車場を花火観覧席として開放しています。

<布半上花火観覧席>
お一人様8,000円
布半の駐車場内 パイプ椅子席となります。
水上スターマインの水面は見ることができないのでご注意ください。

<アクセス>
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り3-2-9
車:中央自動車道 諏訪ICから約15分
電車:JR上諏訪駅 徒歩8分

萃sui‐諏訪湖

こちらも諏訪湖のほとりにある宿になります。

他の宿と違うのは全8室しかないことです。

ですが、しっかり部屋から花火を見ることができますよ。

全室に温泉が付いているので、温泉につかりながらゆっくり花火を楽しむことができます!

また屋上の展望露天風呂は広い諏訪湖の景色を一望でき、諏訪湖と一体となったかのような体験ができます。

混浴となっていますが、女性にも安心できるデザインの湯浴みを着て入れますのでカップルで利用してみてはいかがでしょうか。

<アクセス>
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2丁目5-27
車:中央自動車道 諏訪ICから約15分・岡谷ICから約15分
電車:JR上諏訪駅 徒歩10分 無料送迎バスあり

東横INN 松本駅前本町

花火シーズンになると、会場近くのホテルは予約がとれなくなります。

特に諏訪湖花火大会がおこなわれる前後は満室になってしまうので、会場の最寄り駅から少し離れますが、JR松本駅付近はいかがでしょうか。

特に東横INNはかなりお安いので、花火の鑑賞がメインでホテルにお金をかけたくない方にはおすすめです。

アメニティも充実しているので部屋で快適に過ごすことができますよ。

無料朝食サービスもあるので、安く宿泊できた分、夕食やお土産代などに回せますね。

<アクセス>
〒390-0811 長野県松本市中央2-1-23
車:中央自動車道 松本ICから約10分
電車:JR松本駅東口から徒歩6分 

上諏訪ステーションホテル

上諏訪駅から徒歩5分の場所に位置し、諏訪湖までも10分という立地のいいビジネスホテルです。

残念ながら部屋からは花火鑑賞はできませんが、露天風呂や大浴場もあり朝食バイキングもおこなわれているので観光客やファミリーに人気です。

無料駐車場もありますので安く泊まりたい方にはおすすめですよ。

花火会場にも近く、安価で温泉や朝食バイキングが楽しめるなんていいですね。

駅から近いので花火大会の翌日も朝からスムーズに移動できそうです。

<アクセス>
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り4-10-5
車:中央自動車道 諏訪ICから約15分
電車:JR上諏訪駅 徒歩5分 

岡谷セントラルホテル 岡谷駅前

上諏訪駅から電車で二つ目の岡谷駅から30秒と駅に一番近いビジネスホテルです。

もともとマンションを改装して営業されているそうで、一般的なビジネスホテルよりは広く感じる方が多いようです。

お値段も手ごろなので、お金をかけたくないと考えている方や上諏訪駅周辺のホテルの予約が取れなかった方におすすめです。

一部の口コミで最上階の部屋からは諏訪湖が望めるとありましたが、ホテル側からは「諏訪湖の見えるお部屋タイプですが、駅前ビル看板を完全回避出来るお部屋は残念ながらございません。」とのことでした。

ホテルからは15分ほどで諏訪湖に到着しますので、花火を見る時は諏訪湖の方に出向くことをおすすめします。

<アクセス>
〒394-0028 長野県岡谷市本町1-4-7
車:中央自動車道 岡谷ICから約10分
電車:JR岡谷駅 徒歩30秒 

聴泉閣かめや

下諏訪駅から9分、全9室の宿になります。

きめ細やかなおもてなしで、営業開始した明治以降、島崎藤村、芥川龍之介、与謝野鉄幹・晶子など名だたる文豪が訪れたこともあるそうです。

こちらでは花火を見ることができませんが「諏訪湖の花火大会当日の宿泊プラン」が発売されました。

このプランは会場に花火観覧席が用意され、事前に場所取りをしなくても迫力のある花火を間近で見ることができます。

通常なら会場入りし、人込みの中、観覧場所を探しますが宿側が用意してくださるなんて助かりますね。

またプランを利用しなくても少し歩いた場所から花火を見ることができますよ。

<アクセス>
〒393-0019 長野県諏訪郡下諏訪町横町木ノ下3492(諏訪大社秋宮隣)
車:中央自動車道 諏訪ICから約25分・長野自動車道 岡部ICから約15分
電車:JR下諏訪駅 徒歩10分 

スポンサーリンク

諏訪湖花火大会2023ホテルの予約はいつからするべき?

毎年諏訪湖花火大会は50万人が来場する人気花火大会です。

やはり予約は早めにすることをおすすめします

各ホテルを調査したところ、人気のホテルは1年前から予約で満室になってしまうそうです。

その他の上諏訪駅や諏訪湖周辺のホテルも最低一か月前までには予約しないと厳しいようです。

なので7月や8月に予約される方は、最寄りが上諏訪駅以外のホテルをおすすめします。

少し離れてしまいますが岡谷駅や松本駅周辺はまだ予約がとれそうですよ。

予約でお困りなら範囲を広げて探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ:諏訪湖花火大会2023ホテル穴場はどこ?予約はいつから?

諏訪湖花火大会の穴場のホテルを紹介しました。

人気の花火大会だとホテルもあっという間に満室になってしまいますね。

好立地にあるホテルは1年前から予約している方もいると知り驚きました。

でもその分、見る人を魅了する花火大会なんでしょうね♪

ゆっくりと温泉で身体を癒し、目の前でキラキラと輝く花火に心を癒され、羨ましい限りです。

私も調査しながら行きたくなってしまいました。

今年は無理だとしても、来年は早めに予約をしてホテルの温泉から花火を見たいと思います。

是非人気の諏訪湖花火大会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

\人気観光スポットをチェック/

>>諏訪湖周辺の観光スポットが知りたい方はこちら

目次