浅草寺の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!

浅草寺の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!
スポンサーリンク

浅草寺の初詣2023の混雑状況を紹介します。

東京を代表する名所「浅草寺」は普段からたくさんの観光客で賑わっていますが、初詣もたくさんの人が訪れます。

浅草寺はどれぐらい混雑するのでしょうか?

今回は、浅草寺の初詣の混雑状況や参拝時間、屋台の出店について紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

浅草寺の初詣2023混雑は?

浅草寺の初詣は例年かなり混雑します。

浅草寺は東京の名所のため、普段から浅草寺を訪れる人はたくさんいます。

浅草寺の初詣に訪れる人は約280万人と言われており、単純計算すると三が日は1日あたり約90万人も浅草寺に訪れている計算になります。

1日約90万人って…相当な人が浅草寺に訪れていることが分かりますよね。

大晦日~三が日にかけて特に混雑しやすい時間帯をまとめました。

12月31日22時以降~
1月1日0時~15時頃まで
1月2日10時~15時頃まで
1月3日10時~15時頃まで

混雑のピークは12月31日23時頃~1月1日4時頃までです。

1月1日は日中もかなり混雑します。

三が日に初詣に行く場合、参拝まで2~3時間はかかることを覚悟して行った方が良さそうです。

また、比較的空いている早朝8時頃までか17時以降の参拝をおすすめします。

特に昼過ぎに訪れる人が多いので、日中はできれば避けた方が安心です。

また、三が日を外せばある程度はゆっくり参拝できるので、三が日を避けて参拝するのもおすすめですよ♪

大晦日の12月31日夜から三が日にかけては周辺の道路の交通規制も行われます。

時間に余裕をもって行ってくださいね。

スポンサーリンク

浅草寺の初詣2023参拝時間

初詣の時期の浅草寺の参拝時間について紹介します。

浅草寺の境内は24時間いつでも参拝ができますが本堂の開堂時間については通常は6時~17時(10月~3月は6時半~17時)です。

お正月の開堂時間は若干異なりますので紹介していきますね。

12月31日6時半~19時
1月1日0時~20時半
1月2日6時半~19時半
1月3日6時半~19時
1月4日6時半~19時
1月5日6時半~18時半
1月6日6時半~18時
1月7日6時半~18時
1月8日以降6時半~17時

元旦だけは0時に開堂ですが、終了時間は日によってバラバラです。

通常の開堂時間になるのは1月8日以降となっています。

状況によって時間が変更になる可能性もあるので、詳細は浅草寺の公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

浅草寺の初詣は屋台の出店がある?

浅草寺の初詣はたくさんの屋台が並びます!

その数なんと200以上…!!

たこ焼き、焼きそば、ベビーカステラなど、あらゆる屋台が出店しています!!

お腹を空かせて初詣に行って、屋台で腹ごしらえも良いですね♪

トウモロコシの天ぷらがめちゃくちゃ美味しいという情報もありましたよ♪

浅草寺は屋台も十分楽しめそうです♪

スポンサーリンク

浅草寺の駐車場情報

浅草寺には駐車場はありません

周辺にコインパーキングはありますが、駐車料金が高いので車でのアクセスはあまりおすすめしません。

車で行く場合、軒先パーキングを利用すると駐車料金を少し抑えられそうです。

軒先パーキングはコインパーキングよりも安い駐車場が多く見つかり、スマホから事前に予約できるので当日スムーズに車を停めることができて便利です!

どんな駐車場があるかはこちらから確認してくださいね。

>>浅草寺周辺の駐車場をチェックしてみる

浅草寺は交通の便がすごく良い場所なので、電車やバスを利用して行かれることをおすすめします!

【電車】

  • 都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分
  • 東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分
  • つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分

【バス】

  • 都営バス
  • 京成タウンバス
  • 台東区循環バスめぐりん
スポンサーリンク

まとめ:浅草寺の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!

浅草寺の初詣2023の混雑状況を紹介しました。

浅草寺は普段から参拝客で混雑しているので、初詣の時期はかなり混雑しやすいです。

三が日に参拝する場合は早朝8時頃までか17時以降がおすすめです。

屋台の出店も多いので、屋台も楽しみつつ浅草観光も堪能してくださいね♪

目次