湯島天神の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!

湯島天神の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!
スポンサーリンク

湯島天神の初詣2023混雑状況を紹介します。

湯島天神と言えば、関東近隣の方には学問の神様、菅原道真公を祀る神社としてなじみ深いのではないでしょうか。

学業のご利益があることから、例年多くの受験生が合格祈願に訪れています。いつもは違う神社で初詣している方も受験生の時にはこちらで参拝したという方もきっと多いですよね。

また、梅の名所としても有名で、冬の時期には多くの参拝客と梅の花見客が訪れています。

今回は湯島天神の2023年初詣の混雑状況や参拝時間、また屋台の出店があるかどうかについて調査しましたのでご紹介していきますね。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶湯島天神の詳細はこちらをクリック

目次
スポンサーリンク

湯島天神の初詣2023混雑は?

湯島天神の初詣の人出は例年25万人~35万人となっており、かなりの混雑が予想されます

学問の神様である菅原道真公を祀っているとあって、毎年多くの受験生やその家族、また就職活動をしている学生さんなどが参拝に訪れるので三が日が過ぎても混雑が続く傾向にあります。

とは言え、できるだけ混雑がひどくない時間に参拝したいですよね。

初詣の混雑のピーク時間は以下のようになっています。

12月31日大晦日終日混雑
1月1日元旦年明け0時~3時、10時~16時
1月2日、1月3日10時~16時

コロナ禍以降年末時期の参拝は三が日より混み合うこともあるそうなので注意してください。

湯島天神までの表参道にあたる道が一般道になっていることもあってかなりの行列が続くようです。ピーク時は多いときで90分ほどの待ち時間がある場合もあるので防寒対策をしっかりして参拝してくださいね。

なお、一般参拝客用のお手洗いは境内内には設置されていません境内正面入り口にお手洗いがあるので並ぶ前に済ませておくことをお勧めします。また、最寄り駅から境内までも行列が並ぶとかなり進むのに時間がかかります駅のトイレを利用してから向かう方がよいかもしれませんね。お年を召した方や小さなお子様連れは注意してくださいね。

元旦から三が日まででピークを避ける場合は早朝参拝、または夜間参拝がおすすめです。

特に朝8時~9時は神符授与や御朱印の受付も始まっているので、お守りや御朱印の記帳をされたい方はこの時間がおすすめです。詳しい参拝時間や神符授与やご朱印受付の時間については後ほどご紹介しますね。

三が日で混雑をさける時間帯は以下の通りです。

  • 1月1日 早朝4時~9時 
  • 1月2日、3日 開門~10時頃/18時以降

4日以降は学校や仕事始めの方も多くなるので比較的落ち着いては来ますが、多少の人出はやはりあるようです。

ただ三が日程の混雑ではないので日中の混み合う時間帯に参拝する場合は三が日を避けて参拝するのがよさそうですね。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶湯島天神の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

湯島天神の初詣2023参拝時間

湯島天神の初詣の参拝時間は次のようになっていますよ。

日にち参拝時間神符授与時間(御朱印受付も同様)
12月31日大晦日6時00分~終日8時30分~18時00分 
1月1日元旦前日大晦日~21時00分0時00分~21時00分
1月2日、3日6時00分~21時00分8時00分~21時00分
1月4日~7日6時00分~20時00分8時00分~20時00分*
                       *ただし、7日の御朱印受付は18時まで

朝は元旦を除けば6時からの開門となっています。早朝参拝をされる場合は6時~9時頃がよさそうですね。

また初詣期間中は21時頃まで神符授与もしているのでお守りを購入したい場合も長くやっていてくれるので助かりますね。

合格祈願等のご祈祷は随時受付をしてくれますよ。初詣期間中は以下の時間となっています。

1月1日    0時00分~19時00分

1月2日~5日  8時00分~18時00分

1月6日   8時00分~18時00分

1月7日   8時00分~17時00分

1月8日以降  9時00分~17時00分

スポンサーリンク

湯島天神の初詣は屋台の出店がある?

湯島天神の屋台は3月の梅まつりまで随時出店があるようです。

例年80店舗ほどの出店があるのでかなり賑わうのではないでしょうか。

主な出店屋台は以下のようになっています。

  • じゃがバター
  • りんご飴
  • たこ焼き
  • 焼きそば
  • フランクフルト
  • ベビーカステラ
  • チョコバナナ
  • お好み焼き

がっつり食べれるものから甘いものまで揃っていて屋台も楽しめそうですね。

営業時間は元旦は開門~20時頃まで、2日3日も10時~20時頃までやっているそうなので、混雑を避けた時間であれば、ゆっくり屋台を楽しみながらの参拝もできそうです。

夜まで屋台がやってくれるのはうれしいですよね。冷えるのであったかいものを片手に参拝まで行列に並んだり、参拝後の体を温めるのにもよいですね。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶湯島天神の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

湯島天神の駐車場情報

湯島天神の最寄りの駐車場はこちらとなっています。

タイムズ湯島天神第1 大鳥居をくぐったすぐ左手 (一階/普通車13台・大型バス1台、地階/普通車12台)

タイムズ湯島天神第2 宝物殿側の向かい (普通車8台)

通常料金 20分220円(8時~24時)60分110円(24時~8時)

年末年始特別料金 30分500円(8時~24時) 30分 100円(24時~8時)(最大料金なし)

但し12月31日~1月3日まではタイムズ湯島天神1の地階12台のみとなっています。

駐車場の利用は、軒先パーキングの利用が便利です。

コインパーキングより安い駐車場が見つかりますし、スマホから事前に予約することができるので、当日駐車場を探す手間がありません。

どんな駐車場があるかぜひチェックしてみてくださいね。

>>湯島天神周辺の駐車場をチェックしてみる

大変混雑が予想されますので初詣には公共交通機関のご利用がおすすめです。

最寄りの駅は以下の通りです。

  • 東京メトロ 千代田線 湯島駅 3番出口 徒歩2分
  • 東京メトロ 銀座線 上野広小路駅 徒歩5分
  • 東京メトロ 丸の内線 本郷3丁目駅 徒歩10分
  • JR山手線・京浜東北線  御徒町駅 徒歩8分
  • 都営地下鉄 大江戸線 上野御徒町駅 A4出口 徒歩5分

詳しいアクセスについては公式HPでご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ:湯島天神の初詣2023混雑は?参拝時間や屋台の出店を調査!

今回は受験生や就職を控えた方にも人気の湯島天神の初詣の混雑や参拝時間、屋台の情報などをご紹介しました。

  1. 菅原道真公を祀る湯島天神は例年多くの受験生や学生の参拝がある
  2. 初詣の人出は例年25万人~35万人ほどで混雑する
  3. ピークは大晦日と元旦の0時~3時、10時~16時頃。2日、3日も日中は混雑する
  4. 混雑を避けるなら6時~9時頃の早朝参拝もしくは18時以降の夜間がおすすめ
  5. 参拝時間は元旦は0時~21時、それ以降も6時から開門で三が日は通常より少し長く参拝時間がある
  6. 屋台は3月の梅まつりまで入れ替わり様々な店舗が常時80店舗ほど出店している
  7. 駐車場は有料のものが近くにあるが初詣期間は特に台数が少ないため公共交通機関を利用するのがおすすめ

受験生をはじめ、就職活動中の学生さん、学業のご利益を受けたい方は特におすすめの神社です。是非湯島天神での初詣でしっかりご利益を受けて合格にむけて頑張ってくださいね。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

▶湯島天神の詳細はこちらをクリック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次