\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

ぎふ長良川花火大会2023屋台の出店は?混雑状況も調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
ぎふ長良川花火大会2023屋台の出店は?混雑状況も調査
スポンサーリンク

ぎふ長良川花火大会2023屋台の出店情報を紹介します。

夏の風物詩といえば花火大会。東海地方にも大規模な花火大会がいくつかありますが、その中でも最大規模級なのが長良川での花火大会です。

今までは長良川付近で2週にわたって行われていた中日新聞社主催の「全国選抜長良川中日花火大会」と岐阜新聞社主催の「全国花火大会」が一つになり、「ぎふ長良川花火大会」としてリニューアルして開催されます!

コロナの影響で2020年から3年間は開催されていなかったので、4年ぶりとなる今年の開催決定には喜びの声も多いと思います。

今年は8月11日(金・祝)の19時半から花火が打ち上げられる予定です。

記念すべき第1回のテーマは「平和に願いを込めて」。岐阜の夜空を彩る花火を見て、観客それぞれが平和について考えるきっかけにもなるかもしれませんね。

今回は、ぎふ長良川花火大会の混雑状況や屋台情報などについて紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

ぎふ長良川花火大会2023屋台の出店は?

花火大会では、会場付近に並ぶ屋台での食べ歩きも楽しみのひとつですよね。

ぎふ長良川花火大会の公式ホームページによると、今年は雑踏事故防止のため会場内の出店はないようです(一部飲料販売を除く)。

会場外にはフードエリアが設けられますが、会場に入ってしまうと屋台はないので、会場に入る前に飲食物を購入しておくのが良いですよ。

過去の情報では会場に向かうまでの道中に屋台があったようなので、そこで屋台の雰囲気を味わいましょう♪

スポンサーリンク

ぎふ長良川花火大会の混雑状況

2019年まで開催されていた「全国選抜長良川中日花火大会」と「全国花火大会」には、それぞれ約30万人以上が訪れていました。

この2つの花火大会が一本化されたことに加えて4年ぶりの開催ということになれば、かなり人出があると予想されます。

2019年まで開催されていた花火大会の口コミなどを見ると

  • 花火大会開始前の岐阜駅付近
  • 開始前のトイレ
  • 花火大会終了後

この3つのタイミングが特に混み合うようです。

では、それぞれのタイミング別に混雑状況を詳しくまとめていきます。

①開始前

花火大会が始まる前の岐阜駅はかなり混み合います。

例年岐阜駅からシャトルバスが出ているので、そのバスに乗る人で長蛇の列ができます。

会場に到着するまでかなり時間がかかる可能性が高いので、時間に余裕を持って来場するようにしましょう

バスの待ち時間が嫌な人は、会場まで直接歩いていくのも運動になって良いですね。

道中に出店が出ている通りもあるようなので、食べ歩きながら向かっても楽しそうです。

②トイレ

過去の長良川花火大会では13ヵ所ほどの公衆トイレに加えて10ヵ所の仮設トイレが設置されていました。

公式ホームページによると、今年は100基以上の仮設トイレを設置予定とのことです。

実際に行ったことがある人の口コミなどを見ると、トイレはどこも長蛇の列で、中には最後尾から先頭が見えないくらい長い列も。

花火が打ち上がってもトイレの列は途切れることがなく、まともに花火を見れなかったという人もいたようです。

会場に着いたら極力トイレに行かずに済むように、事前に済ませておくのがベストです。

③終了後

特に花火大会終了後は、会場から岐阜駅に向かう道のりや岐阜駅から名古屋方面に向かう電車内はひどい混雑です。

徒歩で駅に向かう人は、混雑により長時間歩くことが考えられます。

前もって歩きやすい靴で来るか、浴衣で来場する予定の方はそのタイミングだけでも履きやすい靴に履き替えるなどの対策をしてください!

車を利用する人は、帰り道で渋滞に巻き込まれることは、まず間違いありません。

帰り道の混雑を少しでも避けたいなら、道路での渋滞の影響を受けにくい公共交通機関を利用する方が良いでしょう。

また、会場近辺に住んでいる人は自転車も良いですよ。

会場すぐ近くは人混みが多く、自転車を走らせるのは危険ですが、少し離れた駐輪場に停めればそこからは特に渋滞の影響を受けずに帰ることができます。

スポンサーリンク

ぎふ長良川花火大会の打ち上げ場所

ぎふ長良川花火大会の打ち上げ場所は岐阜市長良川河畔・長良橋下流から金華橋上流です。

開催日程はこちらです。

【開催日】2023年8月11日(祝)

【開催時間】19:30~20:35

花火は19:30から打ち上げ予定です。約65分の打ち上げ時間となります。

長良川増水または荒天の場合は、2023年8月19日(土)に延期が予定されています。

スポンサーリンク

ぎふ長良川花火大会の駐車場情報

自家用車で来る予定の人は駐車場情報も要チェックです。

当日は無料臨時駐車場が開設されますが、もちろんすぐに満車になってしまいます。

無料で駐車場を利用したいなら、駐車場の位置や開放される時間などをしっかり把握して、早めに駐車するようにしましょう。

無料臨時駐車場

無料臨時駐車場は2つあり、収容台数、利用可能時間はそれぞれ以下のようになります。

北岸一日市場駐車場収容台数:約1,000台
利用可能時間:14時から
岐阜県庁北側臨時駐車場収容台数:約1,000台
利用可能時間:14時から

14時から利用できるので、無料臨時駐車場に車を停めたい方は、14時に駐車場に行くと安心ですね。

臨時駐車場から打ち上げ会場までは少し遠いので、シャトルバスを利用しましょう。

片道大人210円、子供110円で乗車できますよ。

意外と穴場な民間駐車場

花火大会当日限定で、一般の人が所有する土地などを駐車場として貸し出している場合があります。

そういった民間の駐車場は会場からの距離が結構近くて穴場です!

「◯時間◯円」「1日◯円」などといった看板を立てかけてあったり家主さんが持っていたりするところがあるので、駐車場に困ったらオススメです。

また、akippa(あきっぱ)という駐車場予約サービスを利用すれば、事前にスマホから簡単に予約ができるから、当日駐車場を探す手間が省けて便利ですよ!

1日400円台、500円台の駐車場もありましたので、格安で駐車場を利用することができます♪

>>会場周辺の格安駐車場はこちらから確認できます

駐輪場

長良川国際会議場東側に臨時駐輪場が用意されています。

しかし、この駐輪場を利用できるのは花火応援席チケットを購入している方に限りますので注意してください。

スポンサーリンク

まとめ:ぎふ長良川花火大会2023屋台の出店は?混雑状況も調査

今回は、ぎふ長良川花火大会の屋台の出店について紹介しました。

会場内に出店はないので、飲食は会場に入る前に購入してくださいね。

また、4年ぶりの開催を待ちわびている人も多いので、今年は過去の大会以上に混雑することが予想されます。

特に帰りはどの交通手段で行っても大混雑すること間違いなしです。

トイレも当日困ることがないよう、始まる前にしっかり済ましておきましょう。

久しぶりに岐阜の夜空に打ち上がる花火を楽しんでくださいね♪

目次