\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

甥っ子の入学祝いあげないのはダメ?相場はいくらで何を贈るべき?

当ページのリンクには広告が含まれています。
甥っ子姪っ子の入学祝いあげないのはダメ?相場はいくら?
スポンサーリンク

甥っ子に入学祝いをあげないのはダメなのでしょうか。

かわいい甥っ子が入学するから何かお祝いをあげたいけれど、何をあげたらいいのかな?でも・・・入学祝いをあげることで、相手は気を遣ってしまわないかな?などと、考えて迷ってしまうことがありますよね。

そもそも入学祝いはあげないとダメなのか、お祝いをあげるなら何を贈るべきか迷ってしまう人も多いと思います。

くみ

結論から言うと、よく会う甥っ子には、家族や親戚などと相談してお祝いを贈ることが多いそうですよ♪
でも、遠方に住んでいる場合はそうとは限りません。

今回は、甥っ子の入学祝いに迷っている方々の解決に向けて、甥っ子に入学祝いをあげないのはダメなのか、またお祝いをあげる相場やプレゼントについてご紹介していきたいと思います。

近々入学する予定の甥っ子さんがいる方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

目次
スポンサーリンク

甥っ子に入学祝いをあげないのはダメ?

それでは早速ですが、甥っ子に入学祝いをあげないのはダメなのかについてご紹介していきますね。

かわいい甥っ子が入学すると聞くと、もうこんなに大きくなったのか〜と感慨深くなり、お祝いしたい気持ちになりますよね♪

一般的には、甥っ子に入学祝いを贈ることは習慣となっていますが、遠くに住んでいる場合などはお祝いを贈ろうかと迷うこともあると思います。

くみ

調べてみると、よく会う甥っ子には、家族や親戚などと相談してお祝いを贈ることが多いようです。

しかし、遠くに住んでいるためなかなか会えない場合や、贈り手の兄弟姉妹が多い場合などは、お互いの家計の負担を減らすためにあえて贈らないという選択肢もあります。

そのため、入学祝いは必ずあげないといけないという義務もないので、あげるかあげないかは家族やケースバイケースで、贈らないという選択肢もあるんですよ。

もちろん、自分の子どもが貰った場合は、お返しとして入学祝いを渡すのがおすすめです♪

スポンサーリンク

甥っ子の入学祝いの相場は?

では、甥っ子の入学祝いの相場はどれぐらいなのでしょうか?

入学祝いですが、貰った側は一般的にお返しは不要とされています。
そのため、相手に気を遣わせない額がいいとされているんです!

甥っ子が小学校や中学校に入学するときの相場は、大体5,000円〜10,000円が相場とされています。
しかし、現金ではなく商品等のプレゼントを贈る場合は1,000円〜5,000円となっています。

贈る側が若く、働き始めの場合などは、相手の年齢とは関係なく無理のない金額で贈るのがおすすめです!

くみ

金額ではなく、何よりお祝いする気持ちが大切ですよね♪

もし先に自分の子どもが貰っている場合は、その時貰った金額を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

甥っ子におすすめの入学祝いのプレゼントを紹介!

それでは最後に、甥っ子におすすめの入学祝いのプレゼントをご紹介していきたいと思います。

入学祝いのプレゼントは、先ほど1,000円〜5,000円、または〜10,000円と紹介しましたが、プレゼントは具体的にどんな物がいいのでしょうか?

入学祝いのプレゼントには選択肢がたくさんありますが、実際には現金をあげることが多く、その他には実用的な物を贈ることが多いですよ。

プレゼントには、以下のようなものがあります。

お金

5,000円〜10,000円で相手の年齢によって、または人数等によって変わってきます。

中には現金ではなく、商品券を贈る方もいますよ。

JCBのギフトカードなら、使えるお店も多く喜ばれますね♪

もしくはカタログギフトを贈るのもおすすめです。

カタログギフトで有名なリンベルでは、入学祝い用の特集ページがあるので、お祝い選びの参考にもなりますよ。

>>リンベルの入学祝いカタログギフトを見てみる

学用品

学用品は実用的なので、入学祝いとして贈ることが多いです。
例えば、文具セット(鉛筆、消しゴム、名前シール)、教科書カバー、ランドセルカバー、図書カードなどがあります。
これらの商品は、1,000円〜5,000円程度が相場とされていますよ♪

私の子どもの場合、小学生になってから本をよく読むようになったので、図書カードはとてもありがたかったです♪

名前入りキーホルダー

ランドセルやリュックに付ける名前入りのキーホルダーが流行しているそうです。
かわいいプレートに名前を書くことができ、リーズナブルな価格なので、貰った側も気を遣うことなく喜んでもらえます。

キーホルダーを贈るなら、リールキーホルダーの方が重宝されやすいです!

リールが付いていれば、家の鍵を取り出しやすくなります♪

レッスンバッグ

主に学校の図書バックや、習い事、部活などのユニホームを入れる手持ちバッグをプレゼントすることも人気です。
手軽に持ち運べるサイズの物が豊富なので、もらう側も使い勝手が良く便利です♪

こちらのレッスンバッグのように、撥水加工があって丈夫なキルティングバッグだと喜ばれやすいですよ♪

以上が、甥っ子の入学祝いの相場(プレゼント)になります!

相場はあくまでも目安なので、自分の予算や贈りたいものに合わせて決めることが大切ですよ♪

くみ

親しい兄弟姉妹なので、相手に現金がいいのか、または欲しいものがあるかを聞いてプレゼントを贈るのもおすすめです!

プレゼントを贈る時期は3月初旬〜中旬あたりが一般的です。
お祝いごとなので、遅くても入学の1週間前までには贈りたいですね。

ただ、そこまで厳密に考えなくて大丈夫です!

くみ

入学して数か月後にお祝いをもらったことがありますが、全く気にならなかったですよ!

お祝いを受け取る側は、気持ちだけで充分嬉しいので、都合の良いタイミングで入学祝いを贈ってくださいね♪

スポンサーリンク

入学祝いにランドセルのプレゼントもおすすめ!

甥っ子に入学祝いを送る方の中には、ランドセルをプレゼントされている方もいます!

ランドセルは絶対に必要なものですし、値段も結構することから、お祝いをもらう側としてはランドセルはとても助かるんですよね。

くみ

入学となると、ランドセル以外にもかなりお金がかかるので大変なんです…

ランドセルの中でも特にくるピタランドセルはお祝いとしても人気なんですよ♪

デザインも素敵なものが多いですし、簡単に開け閉めできることから子どもが使いやすいと評判です!

くるピタランドセルの詳しい口コミはこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

あわせて読みたい
くるピタランドセルの評判は?実際に購入した人の口コミを紹介 くるピタランドセルの評判はどうなのでしょうか?実際に購入した人の口コミをご紹介します。 くるピタランドセルはマグネット式の「くるっ!ピタッ!」となる個性的な錠...

>>>くるピタランドセルの詳しい口コミ評判を見てみる

スポンサーリンク

まとめ:甥っ子の入学祝いあげないのはダメ?相場はいくらで何を贈るべき?

今回は、甥っ子に入学祝いをあげないのはダメなのか、入学祝いの相場やプレゼントの内容についてご紹介しました。

入学式が近づいてくると、入学祝いを用意し始める人が多いと思います。
幼稚園から小学校へ、小学校から中学校へとステップアップしていく子ども達。
成長がとても早いですよね。

これから始まる新しい環境に、きっとどきどきワクワクしていることと思います。
みんなで子ども達の成長を温かく見守り、心から入学に向けてお祝いしましょう♪

目次