入学式の女の子の服はいつ買う?早めに買った方が良い?

入学式の女の子の服はいつ買う?早めに買った方が良い?
スポンサーリンク

入学式の女の子の服はいつ買うのが良いのでしょうか。

小学校の入学準備にそろそろ取り掛かっているご家庭もあるのではないでしょうか。うちも上のお姉ちゃんが今年入学とあって、様々な準備に追われています。色々用意するものが多いですが、入学式当日の服もどうしようかと思いますよね。

特に女の子は色々おしゃれでかわいい服が出ていますから、「どれにしようかな、いつ頃買ったらいいかな」と悩まれている方もいらっしゃるかと思います。

今回は入学式の女の子の服はいつ頃買ったらいいのか、早めに買った方がいいのか、また服を選ぶ時のポイントなどをご紹介してきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

入学式の女の子の服はいつ買う?

入学式の服は大体年明けの1月から2月に購入する方が多いようです。

毎年9月から10月にかけて、子供服を取り扱っているお店で七五三用にフォーマル服がいろいろ出てきますよ。

早い人ですとその時期に買ってしまう方もいらっしゃいます。それ以上早くからですと子どもの成長は早いですから、サイズが変わってしまう場合もあります早くても9月ごろ、大きくなりそうと思うなら1月ごろに購入するといいでしょう。

くみ

ただサイズが110㎝~120㎝がほとんどなので、人気が集中すると早くに売り切れてしまう場合もあります。

また少し大きめの子の130㎝は取り扱いがもともと少ない場合もあるので早めに準備しておく方がいいかもしれません。

3月に入ってからもネット通販などで購入することはできますが、サイズがなかったり好みのデザインが売り切れていてない、ということもあるので、どの服を買うか検討をつけておいて1月中に購入するのがよさそうです。

うちは姪っ子ちゃんからのワンピースとボレロのセットをおさがりでいただいたのですが、うちの子は小柄で少しサイズが大きかったので慌ててボレロだけつい数日前に購入しましたよ。ワンピースは少し丈が長めですが許容範囲でしたし、子どもが気に入ったのでそれを着せるつもりです。

人気のセットアップなどはすでに売り切れているデザインやサイズがあったので、まだ購入を決めていない方は急いでくださいね。

スポンサーリンク

入学式の女の子の服の選び方

入学式の女の子の服は種類がいろいろありますから、悩んでしまう方も多いと思います。選ぶ時のポイントがあると選びやすいと思いますのでまとめてみました。

選び方1 サイズ

まず入学式の服のサイズはジャストサイズを選ぶようにしましょう。

子ども服は少し大きめを買ってしまいがちですが、フォーマルな服がちょっと大きめだとだぼついてしまったりしてだらしなく見えてしまいます。また大きめを買ってもフォーマル服をその後着る機会はそんなにないですよね。

なので選ぶ時はジャストサイズのものを選びましょう。

ジャケットは肩幅を見て買うのがおすすめです。うちもおさがりでもらった少し大きめのジャケットは肩幅が大きすぎてだぼっとしてしまい、袖も長すぎてしまいました。完全に服に着られてる感が出てしまいましたね…。

ワンピースやスカートの方は少し丈が長めでもいいかな、と思いますが、ジャケットのサイズ感はワンサイズでかなり違ってきますので注意してくださいね。

選び方2 スタイル

入学式の女の子の服のスタイルの主流は次の二つとなっています。

  • ワンピース+ボレロ(またはジャケット)
  • ブラウス+スカート+ジャケット(またはボレロ)

ボレロやジャケットのかわりにカーディガンを羽織る子も中にはいますよ。ジャケットやボレロに比べると若干カジュアルな雰囲気になってしまいますが、その後も着回しがしやすいので、そちらを選ぶ方もいるようです。

学校からの指定がある場合にはそれに従いましょう

特になければ、入学式にふさわしいフォーマル服であれば問題ありません。

カーディガンを着る場合はブラックやネイビーなどできちんと感のあるデザインを選ぶといいでしょう。

選び方3 カラーとデザイン

入学式の女の子の服のカラーは「パステルカラー」や「白」「ベージュ」などの淡く明るめな色が人気です。

春らしく新たな門出を祝う明るい雰囲気になりますね。

式典ですから、きちんと感のでる「ブラック」、「ネイビー」、「グレー」などのダークカラーの正統派も多いですね。

ダークカラーですと冠婚葬祭や卒園式で着て、入学式にも着る、ということも可能ですよ。

柄は落ち着いたデザインの花柄やチェック、小さいドットなど派手にならない程度のものであれば着ていてもOKです。普段着に着回ししやすいですので最近はよく出てきています。

ただ原色カラーやあまりに派手なデザインや柄ものは場にふさわしくありませんので避けましょう

小学校の入学式は私服で出られる最初で最後の入学式になります。中学高校となると制服がほどんどでしょうから、なかなか自分の好みの服で式典に出ることも少なくなってきます。子どもの意見を取り入れながら素敵ものを選んであげましょう

スポンサーリンク

入学式の服は通販での購入もおすすめ!

入学式の服はネットで購入するのもおすすめですよ。

忙しい時期ですからお店に行って買うのは結構大変ですよね。ネット通販なら時間と場所を問わずに購入することが可能です。また種類も豊富ですからお子さんのお好みのデザインも見つかりそうですよね。

特に楽天市場では様々な入学式の服が売られていますよ。買うタイミングによってはセールをしていたり、ポイントがたくさんついたりとお得に買うことができます


こちらは可愛いフォーマル服がたくさん揃っているキャサリンコテージのツイードワンピースアンサンブルです。

清楚感のあるファンシーツイードでハレの日にふさわしい明るく華やかな装いになりますよ。カラーも豊富に揃っていますから、グレーや濃紺であればきっちりとした雰囲気にもなります。バッグのリボンやふんわりと広がる裾が可愛らしいですね。*リボン付きのブラウスは別売りになります。


こちらはキッズスマイルショップROBEからデコラピンキーズのワンピースとボレロのセットです。

淡いピンクとサックスの二色展開のなっています。どちらもハレの日にふさわしい春らしい華やかさがありますね。白のボレロもおしとやかな感じが出ます。スカート部分のオーガンジーの花柄がとってもかわいいです。


こちらは珍しいパンツスタイルのセットアップです。

ツイード生地のジャケットとショートパンツがセットになっています。ワンピーススタイルの子がかなり多くなるので、他とかぶりたくない方にもおすすめ。少し他とは違った形ですが、色はダークカラーなので落ち着いていますし、ツイードが華やかさもだしてくれます。中のブラウスは好みによってリボンタイやフリルなどのついたものを別で用意すると可愛い感じにもなりますよ。

スポンサーリンク

まとめ:入学式の女の子の服はいつ買う?早めに買った方が良い?

今回は入学式の女の子の服はいつ買ったらいいのか、早めに買った方がよいのか、また入学式の女の子の服の選び方やおすすめ商品についてご紹介しました。

  1. 入学式の服は七五三用のフォーマルが出る9月ごろから店舗に出始める
  2. サイズがなくなったり人気のデザインは売り切れる可能性があるので1月から2月初めまでに購入がおすすめ
  3. あまりに早いとサイズが変わる可能性もあるのでお子さんの成長を見つつ購入する
  4. サイズはジャストサイズを選ぶようにする、特にジャケットはピッタリのものがよい
  5. デザインはワンピースかブレザースタイルが主流、派手過ぎなければ柄ものもOK
  6. カラーはダークカラーかパステルカラーや白、ベージュなどの柔らかく明るい色がおすすめ
  7. ネットではお手頃価格で可愛いデザインが豊富なのでそちらで購入するのもおすすめ

入学式の服は明るくふんわりした雰囲気で可愛いものがたくさんありますね。子どもの意見を取り入れつつ、売り切れてしまう前に少し早めに購入するのがおすすめです。

売り切れてしまった場合も他店舗から取り寄せなどが可能な場合もあるので一度店舗に問い合わせをしてみるのもいいかもしれません。

素敵な服をゲットして、よい入学式を迎えてくださいね。

>>>卒園式と入学式の女の子の服は着回ししてもいい?おすすめのコーデも紹介

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次