\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

岡崎花火大会2023穴場スポットは?花火が見えるホテルも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
岡崎花火大会2023穴場スポットは?花火が見えるホテルも紹介
スポンサーリンク

岡崎花火大会2023穴場スポットを紹介します。

岡崎花火大会は全国屈指の花火大会で、正式名称は岡崎城下家康公夏まつり花火大会といいます。

岡崎といえば、大河ドラマで今まさに盛り上がっていますよね!

そんな岡崎花火大会は、メロディースターマイン、三河花火の伝統的な水上花火である金魚花火など見どころがもりだくさん。また、フィナーレの大スターマインは圧巻です!美しい岡崎城をバックに花火を楽しむこともできますよ。

大人気の花火大会のため、もちろん毎年たくさんの人が訪れてとても混雑します。穴場スポットを知っていれば、より一層楽しめそうですよね。

そこで今回は、2023年の岡崎花火大会の穴場スポットや花火の見えるおすすめホテルを紹介していきます。

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>岡崎城の詳細はこちらをクリック

目次
スポンサーリンク

岡崎花火大会2023穴場スポットは?

2023年の岡崎花火大会は8月5日土曜日、19:00~20:30に開催される予定です。

岡崎花火大会では矢作川と乙川の二か所から花火が打ち上げられます。

岡崎城の前に通る細い川が乙川で、西側にある太い川が矢作川です。

最寄り駅は、名鉄の岡崎公園駅前か東岡崎駅、または愛知環状鉄道の中岡崎駅で、どの駅からも徒歩10分ほどとなります。

さて、では本題の無料穴場スポットですが、調べてみると次の7ヵ所が見つかりました。

吹屋橋公園

市役所前の吹屋橋付近の河川敷。トイレも完備されているとのことで、うれしいポイントですね。

河川敷ですが、事前に草刈りがされているので安心です。

ただし、矢作川から打ち上げている花火は少し見えづらいようなので、二か所からの花火を堪能したい場合には向いていないかもしれません。

矢作川の堤防(諏訪公園付近)

矢作川の堤防沿い。こちらは二か所からの花火を両方楽しむことができます。

諏訪公園付近の堤防がおすすめですが、公園内からでも花火は見られますよ。

矢作川の堤防(岡崎城西高校付近)

同じく矢作川の堤防沿いでは、岡崎城西高校付近も穴場スポット。

少し離れていますが、その分混雑を回避できるかもしれません。

岡崎中央総合公園

こちらは打ち上げ場所からかなり離れているので迫力には欠けますが、花火だけでなく夜景も楽しむことができます

また約3,000台の無料駐車場ときれいなトイレがあるのでとてもうれしいですね。

屋台も出るので、夏まつりの雰囲気も楽しめます。

そしてなんといっても帰りの渋滞がほとんどないので、まさに穴場。

見やすい場所は早めに埋まってしまうので、15時頃までにはレジャーシートで場所取りするのが良さそうです。

岡崎市図書館 交流プラザ りぶら

岡崎公園のすぐ近くで、打ち上げ場所からも近いです。

ビルと花火が少しかぶってしまうようなので気になってしまうかもしれませんが、花火がビルや街の灯りと相まっていい感じという声もあります。

甲山寺

こちらは打ち上げ場所から徒歩22分と離れているので、かなり人が少ないようです。

風通しもよく気持ちの良い場所のようなので、ゆっくり静かに鑑賞したい方におすすめです。

籠田公園

こちらも打ち上げ場所から少し離れています。

建物が若干邪魔になってしまいますが、トイレもあるので安心です。

「暴れん坊チキン」という唐揚げ専門店が近くにありとてもおいしいらしいので、唐揚げを食べながら花火を楽しめますね!

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>岡崎城の詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

花火が見えるおすすめのホテルを紹介

せっかく花火を見るなら、ホテルでゆっくりくつろぎながら鑑賞するのも贅沢で良いですよね♪

そこでここからは、花火が見えるおすすめホテル4選を紹介していきます!

岡崎ニューグランドホテル

岡崎公園のすぐそば、乙川の目の前。

花火大会が終了したらすぐに来年の花火大会の日の予約が埋まってしまうほど大人気のホテルです。

残念ながら今年は無理でしょうが、来年の予約、急ぎましょう!

岡崎第一ホテル

こちらも乙川に面しており、絶好のスポットです。

ただし、川に面した部屋を指定して予約する必要があるようなので、ご注意ください。

岡崎オーワホテル

こちらは、15階のレストランで食事をしながら花火を楽しむことができます。

花火が見られる部屋もあるそうです。

クラシエ東岡崎

ホテルとしての利用も可能なウィークリー・マンスリーマンション。花火が見られる部屋があります。

会場から少し離れているので、ゆっくり静かに鑑賞できます。ミニキッチンや調理用品もありますよ。

スポンサーリンク

岡崎花火大会2023駐車場の穴場はどこ?

例年、会場近くには臨時無料駐車場が用意されます。

  • 名神橋公園:350台
  • 岡崎市役所西:250台
  • 岡崎市役所東:270台

ただ、今年がどうなるかはまだ分からないことと、どこもすぐに埋まってしまうので臨時駐車場を利用したい場合はなるべく早く現地に到着するようにしましょう。

穴場の駐車場としては次の2ヵ所があります。

イオン岡崎の駐車場 4,300台

無料で停められること、帰りの渋滞に巻き込まれないことがポイントです。

ただ、会場から離れているので周辺へ行くには30分以上歩かなければいけません。

岡崎中央総合公園 約3,000台

こちらも無料で例年16時頃まで空きがあるのですが、会場から離れており周辺まで行くには1時間ほど歩かなければいけません。

岡崎中央総合公園で花火を見る人のみ利用するのが良さそうですね。

スポンサーリンク

まとめ:岡崎花火大会2023穴場スポットは?花火が見えるホテルも紹介

岡崎花火大会の穴場スポット、花火の見えるおすすめホテル、駐車場の紹介をしました。

人気の花火大会なので混雑は避けられません。

会場近くで迫力を楽しむのもいいですが、なるべく人が少ない場所でゆっくりと楽しむのもいいですよね。

ぜひ参考にしてくださいね♪

\周辺の観光スポットや宿泊先が分かる/

>>岡崎城の詳細はこちらをクリック

目次