\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

プールの更衣室は男の子は何歳までママと入れる?小学生はアリ?

当ページのリンクには広告が含まれています。
プールの更衣室は男の子は何歳までママと入れる?小学生はアリ?
スポンサーリンク

プールの更衣室は男の子は何歳までママと入れるのでしょうか。

家でプールも良いですが、大きなプールに行くというご家庭も多いですよね。

そこで異性の子を持つ親が悩むのが、「更衣室に一緒に入れてよいのか?」という問題です。

パパとママが二人ともいれば悩む必要もないですが、ワンオペでプールに連れていくこともあるだろうと思います。

園児から小学生へと心も体も成長していくにつれて、一緒に更衣室に連れて入るのか、別々にすべきなのか悩んでしまいますよね。

今回は男の子ママ目線から、「プールの更衣室に男の子が入るのは何歳までありなのか?」についてまとめていきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

プールの更衣室は男の子は何歳までママと入れる?

異性の子どもを更衣室に連れて入ることについては、明確なルールを定めていない施設が多いです。

ルールが定まっていないと親の判断に委ねられることになり、とても悩んでしまいますよね。

ここで、混浴の条例を参考に見てみましょう。

公共浴場には、各都道府県によって子どもの混浴を規制している条例があります。

何歳から規制してるところが多いのかを調べてみると、「7歳以上は混浴禁止」としている自治体が最も多いです。

この条例を踏まえて、女子更衣室の中に男児が一緒に入れる年齢の目安としては、未就学児(6歳以下)までと考えるのが良いでしょう。

小学生とはいえ異性は異性なので、嫌だと感じる人がいるのは確かです。

お風呂と更衣室という違いはあれど、着替えるというスペースである以上は、裸を見たり見られたりする可能性が非常に高いです。

周りの利用者の気持ちも考えて、できれば小学生になる年齢を目安に、更衣室に入れるのは控えた方が良さそうですね。

また、やむを得ず男児と一緒に更衣室を利用する場合は、着替えを早く済ませるなど周りへの配慮も忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

1人で男子更衣室を利用できる年齢は?

個人的な考えとしては、小学3年生くらいが適切ではないかと思います。

理由は、一人で着替えることにも慣れ、親のいうことをきちんと理解できるようになる年齢だと感じるからです。

一人で更衣室を利用させるには

  • 持ち物を自分で管理する
  • 更衣室のルールやマナーを守る
  • 何かトラブルがあった時に対処できる

などの条件がクリアできる年齢である必要があります。

  • 空いているロッカーを探せるのか
  • カギのかけ方は分かるのか
  • 持ち物を取り違えないか
  • ちゃんと親と合流できるのか

など心配事は尽きません。

低学年にこれら全てをこなせるかというと、なかなか難しいと思います。

更衣室を一人で利用できるかどうかは、子どもの個人差にもよると思います。

あくまで目安として、小学3年生くらいから利用させることをオススメします。

スポンサーリンク

ママと一緒に更衣室に入れないときの対処法

どうしてもママと一緒に更衣室に入ることができない場合の対処法をいくつか紹介します。

  • 簡易テントの中で着替える
  • スタッフの人に見ててもらう
  • 友達家族と一緒に行く
  • 早めに上がって水着のまま帰る

ひとつずつ詳しくみていきましょう。

①簡易テントの中で着替える

施設によっては、プールサイドに簡易テントを設置できる場合があります。

テントのカーテンを閉めれば周りからの視線を遮ることができるので、その中で着替えることができますよ。

プールに来るときは下に水着を着せて、すぐに着替えられるようにしておきます。

帰りはみんなでテントの中で着替えてしまえば、更衣室を利用せずに済みますよ。

②監視員やスタッフの近くで待っていてもらう

「子ども一人で更衣室に行かせるのはまだ不安…」という方は、プールサイドで子どもだけを着替えさせて、ママが更衣室にいる間はスタッフの人の近くで待たせましょう。

待っている間も、変な人に声をかけられないか心配になってしまいますよね。

スタッフの人の近くで待たせておけば、ママが着替えている間の不安も少し減ります。

ただし、プールサイドで子どもを着替えさせる際は、プライベートゾーンをタオルなどでしっかり隠すことを忘れずに!

③友達家族と行く

パパが一緒に行くことができず、ママ一人になってしまいそうなら、思い切って友達家族を誘って行くのも良いでしょう。

ママ友がいれば、交代で着替えをして子どもたちを見守ることができて安心です。

お友達と一緒に行くと楽しさも2倍になって、子どもたちも喜びますね♪

④早めに上がって水着のまま帰る

最終手段として、着替えずに水着のまま帰るという方法です。

もちろんびしょ濡れで帰るわけにはいきません。

帰宅予定時間より少し早めにプールから上がって、まずは水着を軽く乾いた状態にさせます。

気温も高いので、意外にすぐ乾いてしまいますよ。

水着がある程度乾いたら、あとはワンピースなど簡単に着替えられるものを上から着てしまえば、更衣室を使わずに帰ることができます。

水着のまま帰ることに抵抗のある人もいると思うので、あくまでもこれは最終手段として参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ:プールの更衣室は男の子は何歳までママと入れる?小学生はアリ?

今回は「女子更衣室には男の子は何歳までママと入れる?」についてまとめてみました。

男の子がママと更衣室に入ることに対しては「子どもだし良いんじゃない?」という意見もあるでしょうが、小さいとはいえ異性は異性です。

着替えるスペースに異性がいることを「恥ずかしい」「嫌だ」と感じる人もいるということは確かです。

デリケートな問題ということもあり、いろんな考え方の人がいます。男児を更衣室に入れる際は、周りに配慮をした上で連れていきましょう。

家族も周りも気持ちよくプールを利用できるように、しっかり準備や対策をした上でプールに遊びに行くと良いですね!

目次