\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

幼児ポピーの口コミ評判は?受講するデメリットはある?

当ページのリンクには広告が含まれています。
幼児ポピーの口コミ評判は?受講するデメリットはある?

幼児ポピーの口コミ評判を紹介します。

幼児ポピーは幼児〜中学生までを対象とし、成長に合わせた教材を提供していることが魅力で、創刊開始から50年にわたって愛用されている家庭学習教材です。

くみ

現代の勉強法に合わせたデジタル学習法もあり、低コストで受講できることも特徴なんですよ。

幼児ポピーの口コミ評判を調べたところ、

  • お手頃価格の教材が良い
  • 小学校入学までに必要な力を身につけたい
  • 余分な付録はいらない
  • 親子で向き合える時間を作りたい
  • 飽きないように楽しくできるものがいい

このような教材をお求めの方におすすめの教材です!

子ども達の「やりたい!」という気持ちを引き出すことが大切であると言われていることから、幼児ポピーの教材内容は楽しく学べるようになっています。

今回は、幼児ポピーの口コミ評判を元に、気になるメリットだけではなくデメリットについても触れながら詳しく紹介していきます!

\子どもと笑顔で楽しく学習できる/

>>幼児ポピーはこちらをクリック

目次

幼児ポピーの口コミ評判は?

それでは幼児ポピーの口コミ評判を紹介していきます!

実際に幼児ポピーを利用した方はどのように評価しているのでしょうか?

今回は、幼児ポピーのメリット・デメリットに分けながら口コミを紹介していきます。

幼児ポピーのデメリット

まずは幼児ポピーのデメリットから紹介します。

シンプルな内容で物足りない

幼児ポピーは、子どもたちが「楽しい、もっとやりたい」という気持ちの育みを目指していることから、敢えて難易度が低く設定されています

基礎を大切にしており、発展課題も少ないことから、シンプルな内容に物足りなさを感じるご家庭も少なくないようです。

付録が少ない

子ども達にとって、おまけこそ本命といえる位、付録とは魅力的に感じるものです。

幼児ポピーの教材はシンプルが取り柄となっているためか、こどもチャレンジのような付録は付いておらず、基本的に教材のみとなっています。

親にとっては、付録を作る手間や保管場所に困ることもないので有難いのですが、やはり子どもにとっては少し物足りなさを感じるようです。

幼児ポピーのメリット

続いて、幼児ポピーのメリットを紹介します。

受講料が安い

年齢ごとにコース分けされており、各コース1,500円となっています。

  • ももちゃん(2〜3歳)
  • きいどり(年少3〜4歳)
  • あかどり(年中4〜5歳)    
  • あおどり(年長5〜6歳)

12ヶ月分一括払いシステムを利用すると各コース1,425円となります。
 
会社自身でも謳ってるだけあり、他の家庭学習教材と比較しても断然安い月額で受講することができます。

例えばこどもちゃれんじの場合、年少向けの教材は月々2,990円です。また、年中、年長で料金が変わってきます。

幼児ポピーはかなりお手頃です♪

楽しみながら学習できる

ワークはオールカラーで作られており、内容はシール貼り等を取り入れ楽しみながら取り組めるよう工夫されています

楽しくお金について学べるのは良いですよね♪

子どもが自ら進んで学習する姿が目に浮かびます。

デジタル教材の導入

タブレットやPCを用いた学習方法もあります。

運動あそびの動画や、絵本の読み聞かせ、ゲーム感覚で学べるコンテンツが豊富に用意されているんですよ♪

紙面では導入できない音声と動きのある動画を使っていますので、分かりやすく、パッとみた時に子どもの興味を引き出せる教材ですね。

\子どもと笑顔で楽しく学習できる/

>>幼児ポピーはこちらをクリック

幼児ポピーとこどもちゃれんじの違いは?

それではここで、幼児ポピー同様、家庭学習教材を手掛けていることで有名なこどもちゃんれんじとの違いについて少し紹介してみたいと思います。

幼児ポピーこどもちゃれんじ
対象年齢2歳~6歳0歳~6歳
料金2~3歳:1,425円
3~4歳:1,425円
4~5歳:1,425円
5~6歳:1,425円
0・1歳:2,074円
1・2歳:2,990円
2・3歳:2,990円
年少:2,990円
年中:3,290円(タッチは3,990円)
年長:3,290円(タッチは3,990円)
教材の量普通多い
付録少ない多い
特徴コスパが最強しまじろうと学べる
DVDが届く

こどもちゃれんじは、なんといってもしまじろうが有名ですね。

また、毎月子ども達にとって魅力的な付録やDVDが届くことも特徴の一つです。

一方、幼児ポピーでは、シンプルな教材ではあるものの、楽しく学べる教材となっています。

しかし、付録という点では物足りなく、あくまでもコスパ良く楽しく学べることをモットーとされています。

どちらも子ども達にとって楽しく学べる教材であることは間違いありません!

圧倒的な違いをあげるとすれば、付録の面となりそうですね。

\子どもと笑顔で楽しく学習できる/

>>幼児ポピーはこちらをクリック

まとめ:幼児ポピーの口コミ評判は?受講するデメリットはある?

今回は幼児ポピーの口コミ評判を紹介しました。

幼児期では、遊びや様々な体験を通して学び、成長していく。と、いわれてきました。

この幼児ポピーでは、子ども達が楽しく学べることや、自らもっとやりたい!という気持ちを引き出す工夫がされている教材が作られています。

「文字や数字が沢山書かれた用紙に答えを書きます」
「カラフルな用紙にシールを貼ってみよう」

どちらが子どもの楽しさや向上心が引き出せるのかは一目瞭然ですよね。

大人の私自身でも、やはり楽しく学び吸収していく方がモチベーションにも繋がりますし、記憶にも残っていくものです。

また、我が子が楽しく取り組む姿を見られると、親はやはり嬉しくなるものですよね。

相乗効果が期待でき、親子のコミュニケーション時間としても有意義なものになりますね。

難易度や内容について気になる方は、無料でお試しができますので、ぜひ資料請求をして子どもの反応を見てみてくださいね♪

\子どもと笑顔で楽しく学習できる/

>>幼児ポピーはこちらをクリック

目次