\ 最大15%ポイントアップ! / 詳細を見る

小学校入学準備で文房具はどこで買う?購入時のポイントや注意点は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
小学校入学準備で文房具はどこで買う?購入時のポイントや注意点は?
スポンサーリンク

小学校の入学準備で文房具はどこで買うのが良いのでしょうか。

小学校の入学準備はいろいろと揃えるものが多くて大変ですよね。

小学校で必要になるものは、大きなものから細かいものまでたくさんありますが、その中で主に学校生活で子どもが使うようになるのが文房具です。

くみ

小学生になると本格的に勉強、授業が始まりますから、それに使う文房具もしっかりと準備しておきたいですよね。

そこで今回は、小学校入学準備で文房具はどこで買うのか、購入時のポイントや注意点なども合わせてご紹介していきたいと思います。

結論から言うと、文房具はどこで買っても大丈夫です!

ですが、通販は口コミ評判を見て様々な商品を比較して買えるので、良い商品・人気商品が手に入りやすいのがポイント。

特に楽天は口コミの数が多いので、文房具選びの参考になりますよ♪

▼人気の文房具を今すぐチェック!
>>楽天の文房具人気ランキングを見てみる

目次
スポンサーリンク

小学校入学準備で文房具はどこで買う?

小学校入学準備で文房具はみなさんどこで購入しているのでしょうか。

調べたところ、多くの方が文房具を買うときに利用しているのは次の通りです。

  • 100円ショップ
  • 大型店舗(イオン・イトーヨーカドーなど)の文房具売り場
  • 近所の文房具店
  • ネット購入

購入する場所はどこでも大丈夫です

地域によってスーパーやドラッグストアなどで買うと安い場合はそちらで買い物ついでに買う、という場合もあるようですよ。

上記の店舗で購入する利点をそれぞれご紹介していきますのでどこで買うか迷われている方はご参考にしてくださいね。

①100円ショップ

100円ショップでは小学校で使う文房具類も豊富に揃っています。

ほとんどのものが購入可能なのではないでしょうか。

最近では100円とは思えないくらいの品質のものも多いですし、可愛い柄のものも揃っていますよ。

100円なので壊れたりなくしたりしてしまってもすぐに買い替えられるところもメリットですね。

②大型店舗(イオン・イトーヨーカドー)の文房具売り場

大型店舗の文房具売り場には入学準備で必要なものが揃っていますよ。

入学シーズンになると入学準備用品がワンフロアにまとめて売っている場合が多いです。

文房具のほかに手提げ袋や給食用品、シューズや体操服まで揃えられることもあります。

文房具の種類や品ぞろえも豊富ですし、とても探しやすいのがうれしいですね。

またプライベートブランドの商品は結構お手頃価格で購入できる場合も多いですよ。

入学準備のシーズンはなにかと忙しく慌ただしいものですし、いろんなお店に何度も足を運ぶのも大変ですよね。

なので一回で必要なものを購入できるのは大きなメリットだと思います。

③近所の文房具店

お近くの文房具店で品ぞろえがいい場合はそちらで購入するのもおすすめです。

文房具の専門店ですからやはり種類も豊富ですし、いろいろなものから好みのものを選ぶことができます。

子どもと一緒に買いに行けば子どもが気に入ったものを選ぶことができますし、お気に入りの文房具を使えば勉強もやる気になってくれそうですよね。

④ネット購入

ネットで購入するメリットはなんといってもどこでもいつでも購入が可能なことです。

またポイントなどがついてお得に購入できる場合もありますし、実際に買った人の口コミを見てから購入できるから失敗するリスクも低いです。

くみ

細かいものだと送料がかかってしまう場合もあるのですが、送料無料の商品も意外と多いんですよ♪

また、少しお値段はしますが名入れのサービスをしてくれるところもあります。

文房具類の名前つけは細かくて大変ですから、忙しくて名前つけする時間も短縮したい、という場合はそちらを利用するのも選択肢の一つですよ。

▼人気の文房具を今すぐチェック!
>>楽天の文房具人気ランキングを見てみる

スポンサーリンク

文房具の購入時のポイントや注意点

文房具をどこで買うのかがわかって、さぁ早速買いに、と思っている方、ちょっと待ってください!

購入する前にポイントや注意点をチェックしてからにしましょう。

ポイント① 購入するのは入学説明会のあとで!

ポイント② こども園、幼稚園で使っていたものもまだ使える!

ポイント③ お祝いで貰えるものがないか確認!

ポイント① 購入するのは入学説明会のあとで!

文房具類を購入するのは入学説明会のあとにしましょう。

学校によって文房具類に関して決まりやルールがある場合があります

せっかく買ったけど小学校では使えない、なんてことにならないように、入学説明会が終わってから買いに行くようにしましょう。

くみ

鉛筆はBもしくは2Bのものを指定されることが多いようです。

それ以外の文房具の決まりでよくあるのが「文房具はキャラクターものはNG」「香り付き消しゴムはNG」「筆箱は箱型」などです。

学校や地域によって違いますので、入学説明会で確認してくださいね。

入学説明会後に販売業者さんのブースが出て学用品の購入ができる場合も

学校指定のものはそこで購入できることが多いですよ。

ポイント② こども園、幼稚園で使っていたものもまだ使える!

こども園、幼稚園などで使っていた文房具が引き続き小学校でも使用できます

私の子どもの場合は、クレパスや道具箱、ハサミは園で使っていたものが引き続き使えます。

もし引き続き使えそうなものがあればどんどん活用していきましょう。

使えるかわからない場合は必要な学用品のリストをもって先生に確認すれば教えてくれるはすですよ。

新しく小学校に入るから、とも思いますが長く使うのも大事なことですよね。

ポイント③ お祝いで貰えるものがないか確認!

卒園祝い、入学祝いとして自治体や園の保護者会からもらえる場合もあります

私は今年保護者会の役員をしていますが、鉛筆や消しゴム、その他小学校で使う学用品を卒園祝いで出すことになっています

そろそろ卒園祝いの内容も決まってくる時期だと思いますから、一度役員さんに確認を取ってみてくださいね。

くみ

また自治体からお祝いでもらえる場合もあります。
私の地域では今年は色鉛筆がもらえるそうです

小学校の方でも入学後に連絡帳や教科用のノートを配布する場合があります

こちらも合わせて入学説明会などで確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ:小学校入学準備で文房具はどこで買う?購入時のポイントや注意点は?

今回は小学校入学準備の文房具はどこで買うのか、また購入する際のポイントや注意点などをご紹介しました。

  1. 小学校入学準備の文房具はどこで買ってもOK
  2. 100円ショップから大型店舗、文具店、ネットなど好みや状況に合わせて購入
  3. 大型店舗の入学準備ブースではワンフロアで必要なものが揃う
  4. 購入する時期は入学説明会のあとで、決まりや指定のものなどを確認してから
  5. 園で使っているものが使えたりお祝いでもらえるものもある
  6. 子どもが毎日使うものなので子どもが気に入って使いやすいものを選ぶ

小学校へ入学すれば授業が始まり、勉強が主体となった生活になります。

文房具類を使うのも今までよりぐっと多くなってきますね。

一年生になって子どもが頑張れるように子どもが勉強に取り組みやすいものを選んであげてください。

素敵な一年生になれるように準備から応援していきましょう。

▼人気の文房具を今すぐチェック!
>>楽天の文房具人気ランキングを見てみる

こちらの記事もおすすめです♪

>>小学校入学準備あると便利なものは?買わなくても大丈夫なものも調査!

>>小学校入学準備の失敗談!入学前にやっておきたいことは?

目次